グランドクロス(偉大なる十字)とイースター(復活祭)

2014-04-19

太陽の黒点が300近くなり、おとといのMフレア放出とともに地球に届いたCMEによって耳圧とお腹への直撃。そして、徐々に近づくグランドクロス。

 

火星で発見された不思議な像を反転させると宇宙人のようになって、エジプトの壁画のよう。

marsmask1.png marsmask2.png egyptflyhat.jpg

昔は火星人というとタコみたいな宇宙人というイメージだったが、火星にはアヌンナキの子分であったイギギがおり、アヌンナキと蛇族のハイブリッドのマルドウクの故郷だったことを今は知られる時代になった。火星がMARTHと呼ばれる所以は、MARDUKから来ているのだろう。

先日テレビで名指しサインをされて、「謎解きモードエネルギー」が注入されたようで、いろいろなことが観じられてきた。

グランドクロスの達成の23日は、キリストの復活祭であるイースターが催され、イスラエルでは「過ぎ越し祭」が執り行われる。

grandcrossグランドクロスは火星、木星、冥王星、天王星によって構成されるが、それぞれの座の配置は、山羊座(土)、蟹座(水)、天秤座(風)、牡羊座(火)という四大元素も調うようになっていた。

そして、その土台になるのが空(アカシャ)という器(宇宙そのもの)であり、これを交えて五大元素とされ、四大文明の基本的な万物発生論になっていた。

そして、クロスは十字。十はχであり、エックスは回転する十字のことで、χ(カイ)は神を表す。その神とは惑星Xの住人であるニビル星人。彼らが下りてきた地球ではアヌンナキと呼ばれ、ニビルのシールド補強のための金を採掘する労働力のために人類を創作した。その最初の地が、金の宝庫であったアフリカ大陸。アフリカでは、マリ族の一派であるドゴン族が詳しい天体への知識をその神話に留めていて、アヌンナキが人類を創造した過程で彼らの間に起きた葛藤がうかがえる。儀式におけるマスクは、上記の火星の像を想像させ、マルドウクがアフリカからエジプトに進出し自らを神として文明を築いていった過程がこれで一つに結ばれる。(同時に人類奴隷制度も)

最近元世界銀行の幹部であったカレン・ヒューズ氏が、アメリカ政府内にいるETやエジプト文明を築いた主について暴露しているが、こうやって少しずつ誰もが疑わないエリート達によっての真実の開示を促されている。

そのエジプトから脱出したのがアヌンナキと創作人類のハイブリッドであるモーゼで、ユダヤ教の主人公。奴隷であった人類をその神から脱出させ、より進化するように促したのはおそらくシリウス。しかし、その後そういった経典として自分たちの都合のよいようにまとめ上手にプロパガンダさせていったのは、レプティリアン達。生贄等の儀式は、彼らが肉や血を必要とするためであり、いるみ達のおぞましい儀式はれぷの所以ならではだった。(だから、ドラキュラ伝説や羊たちの沈黙のような映画がある)

同じユダヤの民であるキリストがなぜ十字架にかけられたのか謎だったが、十字=惑星Xとするとエジプトの神であったマルドウクに逆らえないように張り付けたと解釈すると納得できるだろう。キリスト教の象徴である張り付けのキリストは、創作人類に無言のプレッシャーを与えるシンボルとして解釈するとなるほどである。

そして、今回の宇宙イベントであるグランドクロスは大いなる十字であり、同日の復活祭は見事なキリスト復活と重なり、私たちはようやくこの神や宗教という呪縛から解き放たれて、真理を獲得できるようになる貴重な時だった。イースターとは日が昇る東方を指し、キリスト生誕を祝う三賢者がやってきたのも東方から。つまり、太陽のエネルギーによって導かれることを意味する。

奇しくも、太陽からのMフレアおよびCMEが到達し、グランドクロスと復活祭が重なる意味が示された。

 starsize.jpg

まさにこれ。クロスになってる!この新磁場に地球がいるので、相当厳しい状況ではあるがものすごい量のエネルギーが注入されることになる。

5000年のユニットの締めくくり。創作人類は、キリスト意識を得て、やっと地球人として宇宙デビューできるようになる。そのための応援UFOが連日出現している。

私たちの純粋な意識は、とてつもなく大きなエネルギーとなり、地球と一体化して初めて次元上昇を果たせる。

このグランドクロスにおける地球のバージョンアップは、いるみたちと決別して人類が光を増し人間天使として本当の和みある世界を構築する第一歩になる。

4月21日午前9:31分世界瞑想が行われるので、一つの力として参加しよう!

 (注; この日本語版ビデオ4:56のインストラクション5では “エーアー”のマントラになっていますが、正しくは“イーイーイーアーアーアー”だと、指摘されています。また、私からも(細かいですが)正確に言うと、両手を上げての回転時のマントラはイーが4回、両手を下げての回転時のマントラはイーが3回アーが3回で書かれています。息継ぎと関係があり、また集団でシンクロさせて行う場合には特に、発声の回数はそろえた方が良いかなと思います。このスパイラルダンスは、非常に強力です。自分が光のエネルギー体であることを思い出して下さい。光のエネルギーの塊を回転させて渦にすると、何が起こるでしょうか。しかもそれを集団で、みんなのエネルギーを合体させるのです。巨大なエネルギーが一体化して動き出し、活性化し、周囲へ大波を生んでいきます。(ハートの贈り物より

 

 

 

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15055627
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)