集団意識からワンネスへ(Enpowerment to Oneness)

2014-03-26

3日前に太陽から放たれたCMEは、やはり強力だった。耳鳴りと耳圧、全身のビリビリ感、そしてお腹にも。

先週の春分の日から、確実にエネルギーがまた強くなっている。そして今日とうとうイエローストーン火山の活性が認められた。ここが噴火すると、世界のあらゆる活動が止まるだろうといわれている。

 

そして、不可解なマレーシア航空機失踪事件は、調査不能の海域への墜落ということにされてしまった。

これは当日の航空レーダー図だそう。でも墜落したら、衛星で確認できるでしょうに。

丸いのはUFOとされている。

今流れている説には、

UFO救出説 (銀河連合アシュターによって。生存者全員無事説)→前日ウクライナで目撃された葉巻型UFO。

*ハイジャック説(どうも機長が犯人にされているよう)

特許乗っ取り説 (乗客の中に特殊特許研究者がいた→それを盗んだのがロス茶とされている)

*墜落説 (証拠が見つからないのにいきなり決定、の不可解)

26カ国の国が捜査しているのに、状況説明が遅れているだけでなく、証拠が開示されていない。

おそらくこれは、ある条件を突きつけられ搭乗者である各国の代表者たちとのディスカッションがあり、答えがなかなか出せないからだと感じる。

UFO救出説の最初のアシュターのメッセージでは、この航空機が致命的な故障がおき墜落しそうだったところを救出し、乗員は別の場所で保護したとある。そのときに、乗員を「人質」という訳をされていたのでちょっといぶかる人もいたが、「人質」ではなくメッセンジャーとして選ばれた人たち、という風に解釈するとこのメッセージも納得できるだろう。なぜなら乗客で一番多いのが中国人で、彼らの国ではこのような情報はきっと皆無に等しく、宇宙からのメッセージ等はかき消されてしまうだろうから。

今差し迫る地球規模の大変化にむけて、これからの開示や知的生命体との遭遇が目前となり、間違った情報や解釈による攻撃や行動を避けるためにも、本来の目的と私たちに与えられた「覚醒」の意義を平等に知ってもらうチャンスとして与えられたと考えると、宇宙の計らいの絶妙さを感じずにはいられない。と同時に、アシュター達が地球と人類の保護のために核の放棄や金融経済の変更(NESARA)に対する同意を求める、というのも今の地球上の一般人類にはどうしようもできない<いるみ構造>の解体が不可欠であり、次元上昇した新生地球の移行のためにも、早急に人類の周波数を上げる必要があるからだ。

 

そしてこんな情報も出てきた。惑星Xは、ひとつの巨大なUFOのようなものなので、 速度や位置などを微妙に変えられるらしい。地球に近づくほど、磁場が影響され衛星や航空、電気系統などに影響がでるため、今後同じような事故が起きる可能性は高いだろう。同様に、今年に入って太陽の黒点も増え、小刻みにフレアがでているため、総合すると大きなフレアと同じくらいの電子量になっており、同時にコロナやフィラメントなどさまざまな電子の種類が放出されているので、地球の電離層は非常に複雑になっている。

 太陽の近くに惑星XらしきものとUFO群

 

ジェルダン・ナイドル ニュース 2014年3月25日 (全文はこちらで読んでください)

<前略> 

このような事象がマレーシア沿岸の旅客機に起きました。この旅客機は多くの電気装置を故障させるか異常動作をさせるように突然開いたポータルにつかまりました。乗員はどうすればよいのか、どこに行くのか分かりませんでした。この飛行機は文字通り海の外へと放り出されてしまいましたが、最終的には正常に復帰し、アガルタにいることが分かりました。あなた方には多分その後を類推出来るでしょう。私たちはこのフライトが長い間神秘に包まれているのでこのように言うだけです。このような種々の次元の交絡点は間もなくもっと激しくなるので、このように言っているのです。私たちはこれを緊密に監視していますが、あなた方のふるさとの世界は再統合の必要があることに気が付いてほしいと思います。闇のカバールに導かれている勢力は敗北しなければならず、あなた方の現実の劇的な変革への圧力は勝利する必要があります。それ故に、私たちは連絡要員たちには、ガイアの表面に新しい現実を生み出すのに必要な力は何でも使うようにと指示しました。

 

現在、闇の者たちには降伏が勧められていて、新しい繁栄と新しい統治を実現させようとしています。この統治体を急速に実現させられるイベントが用意されています。あなた方には、非常に大きい集合意識を利用してこれを実現させるようにお願いします。あなた方の社会に大変化を起こすべしとの指令が下される点に達しています。私たちは地球連合を支援して、この悪のカバールを権力の座から追放させるようにしています。私たちは彼等に表面地球の支配権を奪い、あなた方に勝利をもたらすよう要請しています。このような動きの背後にある知恵の明示を強める備えになる種々の他の現象が用意されています。あなた方の意識が成長するにつれて、闇の者たちとその手下共にとっての現状の装いの維持は益々困難になっています。この春は実に、光の名前であなた方各人が本質的に持っている自由と尊厳をあなた方に紹介する新しいグループの勃興にとって絶好の時です。この新しい領域において、あなた方はついにスピリチュアルな宇宙ファミリーとの会合を果たせるのです。

<後略>

 

この情報だと、乗客は地球内部世界のアガルタにいるとされている。アガルタには、ムーやレムリアの魂の人たちが住んでいるとされ、いずれ遭遇することはアーリオーンも言っていた。

これからもこういうメッセージがいろいろな方面から出てくると思うが、頭で判断するのではなく直観で感じ取ることを大切に。(何でもお花畑みたいに信じてしまうと、これまたイルミの洗脳になってしまうから)

いずれにせよ乗客の人たちが全員無事であり、この体験の素晴らしさを世界の人たちにメッセージしてくれることを大いに願う。

土曜の夜は羽田に来るの by Junko Yamamoto あ〜、懐かしすぎる!

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15044460
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)