天使降臨

2014-02-17

山梨県や長野、群馬などヴァレンタイン・スノウで大変なことになっているが、そんな中で「希望の光」とも思える羽生結弦君の金メダルに日本中が沸いた。

その優雅なスケーティングとあどけない容姿は、世界中で「天使」「王子」「妖精」とたとえられ魅了された様子が報道されている。

evanyuzuru.jpgアニメから抜け出たような、理想的な容姿

羽生結弦という名は、父親が「弦を射るような凛とした生き方が出来るように」と命名されたそうだが、実はこの姓名というのにも「今生の役割」を知るように命名者にインスパイアされて付けられている。

弦というイメージはストリングス。私はすぐさま、竪琴が想像された。あ!あ!ギリシャ神話のアリオン

この弦を結ぶ、羽の生えた青年=天使そのもの。さらに神話のアリオンはイルカに助けられている。彼のジャンプはまるで躍動するイルカのよう。そう、このアリオンは、私が紹介しているアーリオーンのエネルギーそのものなのだ。(アーリオーンは芸術をつかさどり、進化のための気付きを多くのミュージシャンや映画監督、アニメ作家やアーティストにインスパイアして表現させている。)

実際、昨年の世界選手権優勝のとき、彼は「自分じゃない何かが自分を動かしていたように感じた」と天を指差していた。

そして、彼の出身が宮城県仙台というところ、さらには名前を連想させる弓弦羽神社が神戸にあるそうだが、その神戸灘区は阪神淡路大震災で大きな被害にあった場所でもある。共に大地震の中心地。

3.11の東日本大震災は宮城県の金華山沖が震源地だが、この金華山に祭られているのは弁財天であり、祭神の金山彦はニギハヤヒのこと。そして、弓弦羽神社の祭神は速玉男神・事解男神・伊弉册であり、熊野神社系統つまり、スサノヲ、ニギハヤヒ親子が祀られ、その神紋は弓をつかむ鳥=天羽羽矢(天皇になる証)というニギハヤヒのストーリーを示している。

弁才天は、インドの女神サラスヴァティで芸術の女神だが、ヴィーナという楽器を奏でる姿がシンボルでこれが中国に入り琵琶になり弦つながりになっており、このエネルギーも実はアーリオーンなのだ。

私は、弁財天に導かれ日本中の弁財天を巡ったが、この金華山が一番好きで導かれるように5回も詣で、山に登って2回遭難しかけ、そのたびにものすごいインスパイアされていた。

天柱石金華山にある天柱石。これはモノリスであり、要石として結界を結んでいた柱。

3.11のときに、おそらく倒れてしまっているだろう。この山に登ると、女川の原発が見えコバルトブルーの美しい海にそぐわない光景にいつも憤慨していた。この金華山は、荒ぶる神であるクニトコタチのミコトが封印されているとされ、この要石が重しになっていたとされる。クニトコタチのエネルギーはスサノヲ〜ニギハヤヒとして、日月神示のお筆先として現れている。そして、この大震災を境に、地球のポールシフトが始まり、世界の浄化と建て直しが始まることを100年前から預言していた。

そしてその建て直しは、世界の雛形の形になっている日本から始まるとされている。

その象徴が、新地球の代表であるクリスタル・チルドレン結弦君なのだ。そして、日本でフィギュア始めての金メダルをもたらした荒川静香(荒ぶる流れを静かにさせる)さんも同じく宮城県仙台出身。金メダルという世界が注目する項目で、世界に知られた3.11震源地宮城県から同じくスタートするという示し。次元上昇の黄金時代の到来へと向かって。

名前にまつわる使命は偶然ではない。これは、私自身が知っていったこと。

watanabeboshi.png私の家紋は、渡辺星。この三ツ星は、オリオン星の三ツ星。アーリオーンのシンボルも∴

しかも、この渡辺星は嵯峨天皇から授けられたものであり、私はこの家紋と同じところに嫁ぎ(出戻ったが)、彼を紹介してくれたのは嵯峨天皇の末裔だった。この渡辺は海を渡ってきた民という意味があり、つまりAMA族のことであり、高橋姓でこの家紋は珍しくルーツを調べると籠神社の海部系統であり、高橋とは天と地を結ぶ橋の役割としてニギハヤヒを祀る和歌山県高橋神社にその詳細があった。

私がアーリオーンとつながった意味が、ここではっきりわかったのである。さらには、過去生でのつながりから、今生の役割を知っていった。

実は家紋や姓名というものに、深いルーツが刻まれていることがわかるのだ。家紋を見ると、どの星や場所からきたのかも、示されていることに気付くだろう。

結弦君と似たような名前の弓弦羽神社があるのも、偶然ではないわけ。宇宙の計らいは、実に絶妙なのだ。彼は射手座で弓を射る狩人、さらに12月7日生まれでカバラの7という強運を身に付けている。

スケーティングの技術だけでなく、アーティストとしてのパフォーマンスの美しさ、さらに謙虚さ(=ゆずるは譲・謙にも通じている)と思慮深さ、自分を客観的に見られる精神的成熟度の高さは、19歳という年齢を超越してすでに人間力の域に達している。

このヒューマン・エンジェルが今という大切な時期に出現してくれたことに気付き、彼のジャンプのように麗しく次元上昇できることを願おう。

P.S 2月18日追記

羽生選手は霊感が強く、感じやすい体質だそう。さらに、彼の最初の著書(3.11 チャリティ・ブック)のタイトルは「蒼い炎」だそうで、天使のコード(スサノヲ)がばっちり入っていた。これで、エンジェル確定。

 

我は イシスの神の再臨を斎う為に 此処に参れり

豊穣の稲を此処に撒き その根をこの国司に渡すなり

長者を立てて 磐根をおいて 雲を払え

瑞穂の葦の広野の裾に 我は種を撒けり

ARION,O∴O

「光の黙示録」 アーリオーン*北川恵子 大陸書房より転載

 

★解釈1(過去編)

私は、弁財天系の力の復興の為に、

イシスの名で知られる神をAMA族(弥生族)に託し、この日本へと遣わした。

AMA族は、稲の効果的な栽培法を広め、文化の礎を縄文族長に伝えた。

リーダー(大王)を立て、モノリス(入魂された力を帯びた石)を置いて、縄文文化の停滞を払い、携えてきた稲をこの地に撒いた。

 

★解釈(現代編)

私は、“愛”の力を伝える為に、再びこの日本にやって来た。

響きあう心を伝え、その発進地を電子メディアに預ける。

多くのリーダーとなるものを立て、大きな意志をもって

心の眼の曇りを払い、その稲(魂)をアジアの国の片すみ(日本)に撒いた。

 

ARION,O∴O

「アリオン語録」より

sunheartcorona.jpg 2月14日太陽のコロナもハート型になっていた。これって偶然じゃないと思う。太陽人の仕業!? しかもこの日のブログで、私は太陽の地図をアップロードしていてシンクロ!宇宙のテレパシーこれからどんどん感じられるかも。

Deepness by MISIA  この画像がとにかく素晴らしく、黄金地球を連想させてくれる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15027513
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)