世界の崩壊

2013-08-20

今年のススミは自然災害を中心に本当に激しいです。

シリアの紛争から今度はエジプトの内部紛争、そして台湾に続いて韓国でも万単位での市民抗議がなされています。これらは、仕掛けられたものと自然発生的なものと両方。

ただし、目覚めてしまった人達がかなりいるので、自立の意識からの行動が地球にエネルギーを与えています。

 

皆さん、気付いてください。

フクシマの汚染は地球規模へと発展し、地球と生命体への生存危機を促していると。

相変わらず情報は隠蔽されていますが、手の施しようがないと言うのが実情でしょう。

でももしかしたら、これらも操作の中にあるのかもしれません。

先日の広島・長崎の原爆記念日に、オリバー・ストーン氏が演説をしました。拍手が起きた場面もありますが、その後の調査からやはり「仕掛け人」ということがわかりました。

世界が崩壊していく渦中の混沌の中で、これらの意味を知る必要があります。

既に壊されてしまったイラクやアフガニスタンという中東の、今度はシリア、エジプトと言う地域。イランは相変わらず翻弄されています。これらの国々は、石油資源が豊富に有る国。

今まで石油をサウジアラビアを中心に中東に頼っていた欧米が、自国の資源に目をつけ「新たな経済大国」へ向けての仕掛けの一旦として、内部紛争をけしかけているとしたら・・・。そしてこれらは、自滅への道を促しているとしたら・・・。次なる標的はどこになるでしょう?

 

これらは、シナリオが描かれています。まるで、映画のように。

主役は誰?もちろん、NWOの人たち。そして、次なる地球の住人になる知的生命体。

もっとも、NWOの人たちも元知的生命体に他なりませんが、一般人類とは異なる感覚の持ち主。

つまり、一般人類よりもずっと巧妙たる計画を持っているのです。

 便利に見させて仕掛け、って知ってた?

私たちはバージョンアップのたびに、新しいものに飛びつき、消費して、その結果「奴隷化」になっているのです。つまり、相手に儲けさせて、自らを羊化するという効率のよさ。

私は未だにガラケーですが、スマホを使う気にならないのは大切な人差し指を使うからです。指先は私にとってのアンテナと同じでセンサーです。だから、ウインドウズ8も嫌。

便利にスマートに感じさせながら、WiFiや無線LAN で低周波アタックを可能にする算段。コメの国では既に携帯電波塔から脳操作を行う電波が流されていて、その対象者にはそれらをキャッチするチップが知らないうちに埋め込まれていたりするそう。

クリスタルチルドレンの子供達をゲーム漬けにして、その能力を発揮できないようにしているみたいです。

電磁波を和らげるオルゴナイトの作り方 これは、いるみ計画を良く知っているジェイ・パーカー氏が推薦している方法です。

 

今は本当に大切な時期。

どうか、しっかりと世の中や世界を見詰めてください。

その際に、恐怖心や不安感を抱かないように。もしそういう心情があるとしたら、それは「自分だけは救われたい」というエゴからです。

もっと大きな自分自身の魂=宇宙意識に触れて、このボディや三次元の幻想に執着しないように。

次なるススミは目前です。このチャンスを決して逃さないようにしてくださいね。

 

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/14904113
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)