シリウス(SIRIUS)のミッション

2013-07-06

昨日、SIRIUSの上映会があるというので、行ってきました。

SIRIUSは、医師でもあるスティーブ・グリヤ博士が、20年以上前からフリーエネルギ-と新しい時代を作る為に、知的生命体との接触が不可欠と仲間とプライベートに取り組んでいた研究をまとめたものです。

このSIRIUSでは、フリーエネルギーや知的生命体との接触の実現を果たすのに、たくさんの妨害や陰謀があり、博士が生命を懸けて公開までこぎつけた経緯が描かれていました。

タイトルの SIRIUS には、SIRIUS星との関連はあまりないそうですが、SIRIUSには「叡智」「科学」「秩序」「開示」「秘密の物を浮かび上がらせる」「実直Serious」というエネルギーがあり、何よりこの太陽系に対しての様々な星からの働き掛けは、このSIRIUSから出力されています。9惑星だけでなく、プレアデスも、オリオンも、シリウスAからの指示を受けて地球と人類に関与しています。

 

日本でのオーガナイザーのグレゴリー氏は、大きくて顔が小さくて、それだけでSIRIUS人かと思ってしまう容姿でした。彼はワンダラー(宇宙魂で、地球への転生が初めての魂)だそうですが、UFOを呼び出したり、知的生命体についての理解を深めたりする活動をされています。

グレゴリー氏いわく、海外の人たちは陰謀の事も含めて意識が高く、知的生命体についての情報もとてもたくさんもっているそうで、逆に政府などの情報操作がなくいろいろ調べられるのに日本人の意識や認識は相当遅れているそうです。

たしかに、昨今の世界のデモや抗議活動の様子を見ていても、非常に知的に行動していて、深いところからの理解があってそれが抗議にあらわれているのを感じていました。

日本人は3.11、原発事故の収束もならない状況の中、相変わらず「経済」「老後」「自分未来」のことだけに集中している人が多く、こんなに異変がおきている地球のことも、ましてや惑星Xの事も殆ど無関心に生きています。

グリア博士は、闇組織からの攻撃により自分も含め全員がガンになる光線をあびせられ、生き残ったのは彼一人という深い孤独の中にいて、それでも新たな仲間の助けがあり今日まで活動をつづけてこれたのだそうです。自分のイノチが惜しいようだったら、アメリカでこんな活動はできなかったでしょう。6FLRからも目をつけられていたそうです。

今、元CIAのスノーデン氏の行動と発言が注目されていますが、ある意味盗聴や傍受は今に始まったことではなく、100年以上前からアタリマエとして行われていたことであり、今はハイテクになっているだけです。

また、インターネットというツールとメール機能やFBのようなSNSは、最初からそういう目的で作られていると言っても過言ではないでしょう。少なくとも私はそう思っていました。

実際に私は2年前、アメリカから しーあいえい のかたからフレンド申請があり、その人は<たかはしマニア>で友達が全部その姓でした。勿論却下しましたが、なるほどね、と思いました。見てるのね、どうぞ。ひるまず、私は怪しいニュースを発信しています。

★特別な事情が無いのに必要以上に個人情報開示を嫌う人がいますが、私は言いたい。あなたが生き残って地球や人類を救えるのよね、と。

 

usademo0704.JPG 独立記念日の7月4日アメリカでNSAに対する市民デモ

epyptdemo.JPG エジプトの政府に対するデモ。今は政府支持派と反政府派で対立。

シリアが混乱を極めている中、隣国トルコ、ブラジル、そしてエジプトなど市民デモが活発です。イスラム圏では、実は策略的なこともあるのですが、人々の中に「突き上げる思い」を沸き立たせているのが、太陽活動のみならず宇宙の応援団である事は確かです。

特に上記のように、SIRIUSは「開示を促す=秘密にしている悪事に対して正義に目覚める」というエネルギーが強く、おそらく惑星が誕生するとき、そして大きな転換期と言うときの調整役があるのでしょう。

そして、このタイミングでこの映画が「THRIVE」と同じ方式でインターネット配信で見られるように制作されました。

私は、こういうのを観る人はどういうひとたちなんだろう、と感じたくて公開を待っていました。

同じ意識の人に出会えるかもしれない、と共鳴現象を目指して5次元に向かう感覚で出かけました。

ふむふむ。UFO好きやET好きの人たちなんだろうけれど、ファンタジー系で現実の陰謀や闇の組織やいるみとかは知らないらしい。ふ〜ん。それじゃ、グリア博士の言っていることとか願っている事とか、どれほど理解出来るのだろうか、と疑問に思いましたが、今日から目覚める事もあるだろう(時間がないけれど)と願いつつ、その場にいました。

 

魔女のお気に入りも頻繁に更新していますが、情報がものすごく多く入ってきて、伝えなければならないことが本当にたくさんになってきました。人類史、世界史、歴史の認識が大きく変わる時です。

新しい時代に向かって、これも「開示」「修正」が必須なようです。認識をあらためなければ、古いコードをたちきれませんから。これも新しい地球になる為の浄化の一つです。

gregmeeting.JPGグレゴリー氏と友人の千葉氏(以前エハンさんのパーティーで偶然知り合った)。この写真で見ると、なんか似ていて兄弟みたいです。

そして、グレゴリー氏のサポートをしていたAさんが、なんと20年前一緒に活動していたN氏の会社にずっと勤めていて今回独立し、何よりアリオンを良く知っている人で、思わず固いHUGになりました。

あ〜やっぱり、ここへ来てよかった!呼ばれましたね。私もアリオン・メッセンジャーとしてSIRIUSの活動を応援したいと思います。

SIRIUSについての詳細は JCETI へ。

 

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/14869512
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)