2012年、お世話になりました。

2012-12-31

いろいろ取りざたされていた2012年も、大晦日を無事迎えました。

今年は、本当に常連の方をはじめ、新規の方も交え沢山の方々に当所をご利用いただき、本当にありがとうございました。

特に今月は、懐かしい方達にもたくさん会えて、本当に嬉しかったです。あ〜、また皆さんのお役に立てさせていただける・・中には病気が進行されている方もいて心配なこともありますが、だからこそこの節目の年に再来されたようでした。

 

当社で一番年長の方は、81歳のMさんです。 向上心があり、バリバリ活動される頼もしいMさんはとても若々しく、年齢には見えません。(70歳代でアーユルヴェーダを学ばれていました。)

何より好奇心も高く、情報収集力もあり、私の怪しい話もとことんついてきてくださいます。私の方が教えていただく事も多々あり、お会いするたびに時を忘れるほど沢山話をしてしまいます。

<アセンション>とは何か? <次元上昇>とは何か? 今年一番多かった質問。

これらは人間の頭だけではわからず、神や天使、知的生命体、マスター などを名乗る存在から伝えられる事がほとんどです。それも、全く同じではないので これらの情報は 信じる・信じない より 感じる・感じない ぐっとくる・こない という感覚を使って理解する方がわかりやすいでしょう。

それは、それぞれが辿る道が今回は違う為、自分が何処に行こうとしているのかを思い出す作業になるからです。

唯一ついえるのは、12月アセンション・フルコースを受けられた方々への共通点は、皆さん揃って次元上昇する方たち と感じました。 この三次元をもう卒業し、光輝く世界で地球と宇宙のために奉仕したいと本気で思える方たち。 そのために、ボディがとても素直で、緩むのも、解けるのも早く、汗をかくのもとても早かったです。

 

目を開けて世界の様子、日本の様子を見てください。

アメリカも大変化の兆し。今までの主要な人たちがどんどん交代しています。財政の壁を突破できるかどうか瀬戸際にきており、世界の金融経済もがたがたの今、新たなシステムが水面下で用意されているそう。

これらも宇宙の存在が関与しているとのことで、良く見れば全ての争いや国家の不安定な要素は、経済を主体にした人間社会が起こしている結果であり、それを存続すればするほど不安定な要素は増え続け、戦争などのリスクは高くなります。

日本は、それを牽引する政党を選び、フクシマが収束しないうちに新しい原発を作る方向へと進んでいます。何かが根本的に狂ってしまっているとしか思えません。

新しい地球にとってふさわしくない人間や国は、これからどんどん排除されていってしまうでしょう。

インドの治安もだいぶ悪くなっているそうで、私が訪れた20年前はまだニューデリーものどかでした。経済発展の影で増える犯罪、そして人々の心の変化、宗教で神々がいたとしても、人の心は変わるのです。

その一番先を行ったのが日本。 その中でもがき、もんどりうつ人が 多分当社のお客様なのかもしれません。(それは私自身がそうだからでしょう)

 

この地球の未曾有の変化は、そこに住む人間のエネルギーによって刻々と変わり、予め計画はあるもののそのリスクは都度変化するそう。そのために、世界瞑想などが行われています。

不思議ですが、21日過ぎて表面的には 「何も起こらなかった・・」 ように見えますが、 内面的に「心が大きく広がる感じ」「エネルギーに満ちる感じ」 を感じる人が多く、明るさや愛が増している様に感じます。

私も鼻歌が増えて増えて ♪ ♪ ♪

3次元的視点で見れば楽観的なことを言っていられない現実なのに、笑っちゃえ という感じです。

すると不思議な事に、新しいつながりができてきたりします。

3次元はケセラセラ でしたが、 4次元以降は これが当たり前 欲望ではなく思い願う事を具現化する創造力 が グリッドを形成しモノゴトをカタチにする ということを学ぶのですね。

これが意識進化の始まりです。宇宙意識にシフトする今、私たちがそれを受け取れるのは意識が透明であるかどうか。 

私が太極拳の時唱えるアマテラス祝詞では、現し顕す自の透清身(あらわしあらわすみずのすすみ)と謳います。

2013年は、次元上昇が具現化する年。 地球は既に済んでおり、人間だけがまだ遅れているのだそう。

地球のブルブルも増しますが、私たちは笑顔でシューッと行きましょう。

 

今年は大変お世話になりました。

来年もよろしくとは言わず、共に進んでまいりましょう といわせて頂きます。

皆さんに会えて、とても幸せでした。そしてこれからは BLISS(歓喜)に向かっていきましょう。  

 

★年始は、3日から営業いたします。 エネルギーアップしたい方は、是非充電しにいらっしゃってください。

共に、発光しましょう! (2013年は ヒューマン・フリーエネルギーを体感!)  

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/14674261
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)