大切なステップ

2012-12-14

各々方、討ち入りでござる・・・忠臣蔵な今日。

あの日々、政府を取り囲む人たちの中で確かな正義を感じる人たちがいました。

月日がたち、正義の意味が空しくなった昨今、戦乱な政治模様を見せる今、私達に問いかけられているモノをしっかり見る必要があります。

 

NESARA の有効性が問われていますが、現実的に多くのいるみなてぃトップの人たちが何らかの理由で自らの地位を辞職、退職したり、健康上の理由で去る状況があるようです。もっぱら、年齢的に高い人も多いので、必然的な現役引退なのかもしれませんが、この時期においては表面的に姿を消すだけで、自分たちの安全地帯に逃げ込むだけなのかも、と思われる節もあります。

 

icelanddemo.PNGアイスランドで行われた市民デモ。これにより、政府が市民のものに。

この様なカラクリが今は大いに暴露され、人々が目覚め始め、アイスランドでは国家の経済破綻を経験し、その後に理不尽なシステムを排除すべく銀行を国有化して過剰利子を減らし、ついには政治家を全部辞任させて、政治は国民の手に委ねるという全く新しいシステムを構築しつつあります。

世界に前例をみない無血のこの行動は、マスコミ操作によりテレビ等では発進されませんが(真似されると困る為)勇気があり行動的な国民として、私達に新たな視点を与えてくれました。

政治家不在でも、国民参加により多数決で物事を決めたり、国民のリーダーにより束ねられたり、外交したり、ということがなされていくのでしょう。

そして、世界中で政府への抗議デモが行われています。もう私達は、だまされない!

 

ここへきて、日本の政界も大混乱で、ある意味まな板の上に晒されて初めて自分のことを知る、のような魚心のひとたちも垣間見えます。

大切なのは、選挙後に選ばれた政党や政治家たちの行動評価ではなく、今自分たちが真剣にこの国を憂い、政治家たちの意見を聞き、まっとうな政治をしてくれる人は誰なのだ? という判断力を持つ、ということ。

時間がない以上、あれこれ迷う事は出来ないため、しっかり耳を傾けていく必要があります。

適任者が居ない、と今度ばかりは逃げないで。

 

実はこれも次元上昇には大切なこと。きちんと新しいビジョンやシステムを構築する意識をもっていることが、新しい地球を作るエネルギーになるからです。

人任せではなく、文殊の知恵でエネルギーを大きく拡げる・・まさにフリー・エネルギーの原点。

泣いても笑っても、あと数日の転換期。 挑発にのらないで、しっかりと見極めていきましょう。

 

<高橋 佳璃奈の和ーユルヴェーダ・クッキング講座>

食の理(ことわり) 日本人の場合 (面白実験もあります)

★12月16日(日)14:30〜16:30

★生活の木 原宿本店セミナールーム

★会費 ¥4200

申し込み、詳細はこちらから。

http://www.treeoflife.co.jp/culture/2012/12/12-16/

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/14653239
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)