Spinning Round (ぐるぐる回って上昇)

2012-11-13

こっちのページは、一ヶ月ぶりとなってしまいました。

しかし!! 前回書いた同窓会での記憶喪失事件。先日いらっしゃったお客様もなんと同日同時間記憶喪失していたといい、見事にシンクロしてしまいました。しかも、どうもいろいろ聞いてみると出てくる出てくる、共通点や縁者の系図。もしかして、あなたは私のもう一人の娘かも・・・、というところまで繋がっていました。

いやはや・・。 誰か私の人生を小説にして! というくらい、今生での出会いは普通ではありえないような人たちの連続なのです。

 

それはどうしてなんだろう?

今が一つの地球においての区切りだからでしょう。だから、過去世の縁者と一斉に会う感じのような。勿論気付かない人もたくさん居ると思いますが、「不思議な偶然」みたいなのがちりばめられるので、意識していると「あ!」と何かを感じるはずです。

次元上昇が叫ばれている今、次元上昇とはどんな事かを具体的に分かる人は居ません。でも、「今」という流れがそのまま水平に移行するわけではないことはなんとなくわかります。

時の流れとは、時代劇や「ALWAYS」みたいに、衣食住が変化し、施される教育によって視野や理解が広がり、環境やルールがかわっていくことはわかるでしょう。でも肉体や感情はあまりかわりませんね。

次元上昇とは、その場の量子とか物質の密度が違い、時間の過ぎ方や光の進み方など総てが変化する場所になるということです。

 

アセンションで開花する能力 : この動画で出てくる事が総てそのとおりというわけでは無いと思いますが、この3次元でその片鱗を感じている人は、もっと人類は理想的な状態になれると考えるはずです。

この様な能力や変化をコントロールしたり、支配しようとする3次元的な考え方は、4次元以上ではそぐわず、今ここで精査されるでしょう。

 

昨日、NHKで宇宙に関する番組をみましたが、「2億年後の地球」は総ての大陸が一個につながり、人類は今のままでは到底生き延びる事が出来ず、海も含めてあらゆる生命が一度は絶える、という話でした。

どんなにテクノロジーがすすんでも、地球規模のポールシフトや変化に対応する事は出来ず、どこか他の星に行きたくてもこの肉体(三次元の)では無理で、自然の驚異にさらされる・・。

大体一つの大陸に数十億の民族がいたら、境界争いで忽ち戦争になることでしょう。しかも中央は大砂漠地帯・・。

人類は今この地球の上に存在していて、大地も水も資源も総て地球のものなのに、使い放題取り放題、占領し放題、換金し放題、という勝手な事をやっている生命体です。この状態なら2億年なんて地球はもちません。

それを地球が今「えい、やめい!」と決心し、う〜ん と唸るようにオクターブ音をあげるように、振動数を上げています。地球の内部から変えているので、表面にも変化が出ている時です。大地が変化していくと、そこに暮らす生命体への変化。最近動物が非常に親近的ですよね。 犬猿の仲、とか 猫とねずみ、とか、 猿蟹はわかりませんが、あらゆる動物達が異種でも仲良しになっている。

人間だけが闘争的なのは、自我があるからです。 地球のバイブレーションによるゆさぶりが、光だけでなく闇も揺らすので表面にでてきやすくなる。 闇の部分(ネガティブマインド)が心になければ、光が増すだけだけれど、そうじゃないので簡単に人を殺す人たちやちょっとおかしな人が増えてきているのだと感じます。執着心が増したり、相手をやたらに恨んだり・・。でもこれも自浄作用なのかもしれません。

それに気付いている人は、恐らく自分の理解力が以前より劇的に進化していることがわかると思います。今まで表面的な理解にとどまっていたのが、さらに調べたり、推考したりして、立体的な理解に変わっている事でしょう。 新しい次元では、新しいシステムや共存体制が必要になるけれど、ボディが変わり、テレパシーが使えるならもうiphon とかメールはいらないですよね。若返るなら、エステもいらない。そういう理解が出来る事が大切。 

 

私も昨年から体の変化を大きく感じているのだけれど、これもテレビで見てびっくり。 食事の量が減っているけれど、それでも元気。 食べると逆に重すぎて辛い。50代を過ぎると、消化力がおちてきて、それまでのエネルギー変換を今までの糖質変換から酸素エネルギー変換にシフトするので、炭水化物を食べ過ぎると太り、身体に負担をかけるとのこと。こなれた仙人やヨーギが「霞を食べて生きている」のは本当でした。

たしかにプラーナ変換されるのはわかります。だから、ヨーガや気功、太極拳みたいなのが生まれたんだなと思います。これも4次元的なエクササイズなんですね。 

 

11月11日は、時の重なる日として一つの大きな区切りでした。11時11分をまたいで、瞑想しました。

世界瞑想です。その事を意識できる人たちのエネルギーが凝縮します。次の一番大切な12月12日までの間に、明日は日食、28日に月食があり、それぞれの「食」の間には、太陽、月、地球、そして惑星Xが並ぶのです。大小の磁石が並ぶ様子を想像してみてください。(地球も月も豆粒のよう・・)

すると、今日太陽はものすごい頻度でフレアを放出しています。(前回同様の頻度の時は、世界で地割れや地盤沈下が頻発しました。) 

この間「天地明察」という映画を観て 魔女〜 にも書きましたが、インドでも中国でも「食」を凶日にするのは、この天体の並びのあとに天変地異がおきやすいからだと今はわかります。

それだけの磁力の変化が起きるということは、私たちの意識や身体も大きく刺激を受ける、ということなのです。

記憶喪失の時、気がつけば布団に入って寝てた、しかもちゃんと着替えてる! という事態に、もしかしてアセンションってこんな感じかも、と思いました。 で、窓を明けると いつもと同じようなんだけれどどこか違い、鏡を見ると以前と違う顔なのに違和感が無い(記憶が摩り替わっている)。 同じ昨日と今日のようなのだけれど、三次元とは全く違うのに記憶が変わっているために気付かないで、今日を始める・・みたいな感じかもしれないと、ふと思いました。だから、この3次元にしがみつくことも必要ない。

 

今回の次元上昇は、地球にとっても初めてのことらしく(しかも銀河系ごと天の川銀河の中央も通過してしまうらしい)、そのために新しい魂(BABY SOUL)も興味があって沢山来ているのだそうです。魂がSparkle (ピカピカ光る)するらしい。何と素晴らしい事か! 

このブログにたどり着いてくださる方は、共感してくださいますよね。だったら、来る時に備えて備蓄も山へ避難も考えず、淡々としていましょう。

 

Fool on the hill by セルジオ・メンデス & ブラジル66 ひゃあ、懐かしい。ボサノバに目覚めた頃。丘の上のおばかさん、くるくる回って、一緒に4次元以上にパーフェクトラウンドしましょう!総てがround 円=縁。  

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/14615662
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)