女神がいる?サロン

2012-07-03

先月は、久々にお便りをだしたこともあり、懐かしい方達がたくさん訪れてくださいました。

移転後初めての方も多く、久々のトリートメントを堪能してくださったことをありがたく思います。

それと同時に、気づかせてもらった事がたくさんありました。ここに来て、「怪しい話」ができることにほっとする人たち。確かに、普通の女性たちなら在る程度の年代になると「だんなの悪口」「子供の事」「芸能ネタ」「美容のこと」「スキャンダル」「病気のこと」「老後のこと」ばっかりですもんね。

私はそういう世界からはみ出ているので、共通の話は一つもありません。

むしろ、若いときから「宇宙」だの「人生」だの「精神」だの・・・って全然変わってないなあ。

その方達も同じ。ここまで来ると、もう生理的に世間話を聞くのが苦痛で仕方ないのだそう。わかります。これが周波数ですから。大事な時期ですから落とすわけにはいきません。

 

その中でまた不思議な事が・・。

5月に「龍神続き」があったけれど、今回はどうも「女神続き」。

常連の方でシローダーラーが大好きなAさんが、久々のトリートメントのあとシローダーラーの最中にトップチャクラからエネルギーがすごい入ってきて額から光になって飛び出てまぶしくて仕方なかった・・と施術後興奮して飛び起きました。「前からそうだったっけ?」「シローダーラーって、こんなすごかったっけ?」

翌日いらっしゃったSさんは、マルマビヤンガの最中に「象と白馬と鳥と美人がでてきた」といい、その後にいらっしゃったKさんは「シローダーラーの最中に千手観音が出てきてたくさんの手で私の頭をなでてくれた」と・・。確かにシローダーラーやマルマビヤンガは千手観音のようと言われる事はよくありますが、立て続けの皆さんのビジョンにびっくりです。

Sさんの象と白馬と鳥と美人には笑ってしまいましたが、吉祥物全部と言う事で縁起がいいのは確かです。

 

Aさんの場合は、多分に私を通してアリオンのエネルギーが入っていったと思います。彼女はアリオンを知っているからです。そういう人はめったにいませんから、アリオンも喜んでいるのでしょう。そして第八チャクラが開いて、私を通るエネルギー量が増えているのを手から出る気の感覚で実感しています。

そのために、朝の太極拳は欠かせなくなりました。通路をつくるための大切なエクササイズであり瞑想になっています。(基礎トレ、入門〜初級〜24式を3回やる)

インドに行き初めてパンチャカルマの実践をみせてくれたパンディ氏は、ヒマラヤで修行中グルに「アーユルヴェーダをやりなさい」と言われ、山を降りてきた人でした。 今でもニューデリーのホーリーファミリーホスピタルで、Dr.Bhatのもとパンチャカルマ長として実践指導していますが、トリートメントに関してパンディ氏が私に教えてくれた一番のことは「自分が何かをするのではなく、神にとっていい媒介役になることです」ということでした。多くの人は、まず技術や方法を知りたがるでしょう。でもその心構えがないと、繋がれるものが違ってきます。患者さんもまた、「パンディ氏を通じて、神が治してくれた」とやはり神に感謝なのです。

自分ではなく、治療は全て神が施す・・・目からうろこです。エゴや自我が吹っ飛びました。

当時の私は、やたら霊感が強くなってしまい人に触れられなくなってしまっていました。病気にもなっていたので、インドでパンチャカルマを自分も受けたあと、日本に帰ってきて「気」を高める為に武術気功をはじめたのです。そこで、手や指先から気を出す方法と、経絡に気を通す功法を学ぶと同時に、気を強くすることができました。そしてようやく、人に触れても大丈夫になったのです。

あれから、20年以上たってようやく媒介役になれたのかもしれません。

 

そして今年は、さらに特別です。 そして皆さんの思いもしっかりわかりました。

私が伝えられる事は限られていますが、でもわかることは一生懸命伝えさせていただきます。

少なくとも、ここへ来るのを本当に楽しみにしてくださるお客様が多くいらっしゃることが、私の生きるエネルギー。皆さんブログもメルマガもしっかり読んでくださっているのですよ。

だから、その日まで頑張ります!体もさらに鍛えます!新企画も頑張ります!

そして、宇宙船来る日がわかったらパーティーしましょうね!

 

P.S 2012年6月中世界に現れたUFO すごい!母船クラスも来ていますね。「未知との遭遇」見るべし。

 

ここのところMISIAをよく取り上げているのだけれど、彼女の代表曲「EVERYTHING」のPVをみていたら、あっ!とヒントが。子供の頃の心を持ち続けていると、こういう形で大人でも宇宙船にのれるのね。

 

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/14448949
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)