Just You & Me

2012-04-14

東京は雨交じりで、今日で桜も終わり。

昨年は、震災後の自粛もあり、桜が咲いても気分が晴れない感じがありました。

今年は3月まで寒さが続いた事もあり、3週間遅れでやっと咲いた梅のあとにぱっと咲き誇る桜を堪能した人も多かったと思います。桜吹雪も本当にきれいでしたね。

 

気温があがり、春めいていた月曜日の夕方ピヨから電話があり、「お花見したい!」とリクエスト。ビールと焼き鳥とおつまみを持って、新小岩公園へ。とても心地の良い風と桜の中でたわいの無い話から人生論まで語り、「死生観」の話のあとその電話がきました。ジャストタイミングに。

私がそばにいてどれだけ心強いか・・、だから急にお花見したくなったんだ・・、だから電話したんだ・・。

この時間と内容のユニットがクオンタムという量子。必然というシナリオで動く時は、全てがセッティングされているんです。

そして500年前の心残りを今実現している感覚の私。(前世で彼女は私の娘だったと確信しています) 

 

生と死と輪廻のストーリーは、これから変わって行くかもしれません。

このストーリーはどうも地球上で生まれた場合にリアルだったようです。このストーリーが今後どうなるかはわかりませんが、少なくとも輪廻であれば 「前世の宿題」がクリアになるまで続けられるのですが、地球上の歴史と人類の発展等を見ると、これ以上輪廻を繰り返しても人間として向上すべきものがもう見当たらないどころか劣化していっている環境になりつつあり、このまま続くと原始時代に遡るような感がしないでもありません。(そんな環境になってしまったりして。ありえます)

ということは、今生出会っている人とは再び縁するのがこれで最後かもしれないのです。 

これは仏教における輪廻転生理論においての話ですから、神道や他の宗教では見解が違うかもしれません。そう考えると、生きる事全てがバックグラウンドに有る信仰や情報によって違ってきますね。

でも少なくとも私は、今生が過去世の総まとめと強く感じているだけに、それを思い出させる人や場所、状況のミラクルがてんこもりなので、この理論を支持できます。

人は、真剣に物事を捉え考える事をし続ければ、確実に成長します。そして、経験から学んでいきます。

ようやく自分を客観的に見られるようになってきて、また気付きが深くなってきました。これから、です。

そうか、もちつもたれつ・・。私は熟成目指しましょう。

 

君がいるだけで by 米米クラブ : 貴重な紅白バージョン。   

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/14347144
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)