春告鳥

2012-02-25

今朝起きて、カーテンを開くと目の前の電線に小鳥がピューッと飛んできて止まりました。

「すずめ!・・・・・じゃないな、緑色!・・・・・・あ!ウグイスだ!!」 「ピチュ、ピチュ、ピチュ」

インドでは、朝一番に見る吉祥物の一つに鳥を挙げています。(一番は孔雀だけど) それも、まだ薄ら寒い2月なのにウグイスなんて。もうすぐ春ですか?

確かに梅にウグイス。 梅の季節(今年は寒すぎて開花が2週間以上おくれているそうだけれど)。でもちゃんとパートナーのウグイスはやってきたのね。

 

今都心には雀がいません。 見なくなってどれくらいになるだろう? 朝めったに小鳥の声が聞こえません。

子供の頃育った家は、庭にいろいろな植物があってたくさんの虫や鳥がやってきました。季節ごとの象徴を学ぶ事が出来ました。そういえば、梅の木はなかったけれどウグイスも来ていてカイガラムシのようなものを食べていたようでした。 

鳥の鳴かない朝って、朝じゃないみたい。気がつかないうちに、どんどん異常になっていっていたんですね。アリオンも言っていた・・ 都心から子供の声や鳥の鳴き声が聞こえなくなったら、危険ゾーンだと。

そんな中で目の前に姿を見せてくれた春告鳥は、何かメッセージを感じます・・・。

 

よしっ!今度は梅を見に行こう。

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/14279733
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)