アーユル・ベイビー/AYURVEDA BABY

2011-11-14

久々に顔を見せてくださったYさん。

今日お話を聞いてびっくり! そうだった、そうだった・・。

Yさんが当社を訪れてくれたのは、もう7年位前・・。まだ黄色い館の時。

二人目のお子さんがなかなかできなくて、それとストレス という理由でアーユルヴェーダを体験したいと訪れてくださったのです。

体質的に熱が多いのと、ピッタという火の増悪症状を感じ、熱を下げる事とバランスを取る事を中心に定期的にトリートメントを続けました。アビヤンガというオイルマッサージとシローダーラーという頭部の浄化法がメインですが、食事療法もあわせて1年ほど続けた結果、バランスがとられてきました。

Yさんは、当社のカフェも大好きでよく薬膳スープカレーを食べてくださいました。

 

そして、とうとう二人目を妊娠され、今度は仕事もセーブして無事出産。まるまるとした髪の毛フサフサのカパ(水の質)優性の女子ベイビーMちゃんが誕生。そういえば、出産予定1週間前にシローダーラーもやりましたっけ。

カパ優性だけに、よく眠っておとなしく、大きく育っていました。でもいつも鼻だけ起きていて(笑)、ママがご飯を食べに寄ってくださると、食事をテーブルにのせたとたんにパッチリ目を覚ますのです。そして、「あー、あー(頂戴)」とおねだり。離乳食としても当社のスープを利用してくださいました。(スパイスとかしょうがとかはいっているのだけれど、Mちゃんはぺロリとカップ一杯いつもたいらげていました。)

そして、3歳の今 Mちゃんは大のカレー好きだそうで、「私、前世はインド人だった。インド大好き!将来は医者になる!」と言っているのだそうです。アーユルヴェーダにまっしぐら!

思えば、妊娠前からそして妊娠中もYさんはうちのご飯を食べ、トリートメントを受け、アーユルヴェーダにどっぷり浸ってくださいました。

そのバイブレーションが、Mちゃんの魂を引き寄せたのかどうかわかりませんが、今日の話を伺い感無量でしたもうやだ〜(悲しい顔)

Mちゃん、頑張ってアーユルヴェーダ・ドクターになってくだされ!

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/14180888
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)