仙台 そして インド

2011-09-20

太陽フレアと地球   9月半ばというのにこの暑さ。太陽フレアの活性による影響として納得できる映像です。地球が焼ける感じ。

 

9月17日仙台で、日本アロマコーディネーター協会主催による講師陣のチャリティ・セミナーが行われました。

私も「アロマケア・ピロウ」の作り方と、オイルを使わなくても出来るマルマタッチングを紹介させていただきました。<注:マルマとはインド武術で捉えられる急所であり、治療にも用いられるポイント>

あの3.11のあと、被災者の方の気持ちを思い謀ると、○○セラピーと言うものではないなと言う感じがあり、被災された方が余りに多いので一度に多くの人に役立つもの・・と考え、誰もが作れて誰もが利用できるものとしてハンカチで作るアロマケア・ピロウというのを思い立ったのです。

そして、アロマもアーユルヴェーダもオイルを使うので、入浴もままならない環境では不向きと捉えました。しかし、込み入ったテクニックでは技術者を養成するのに時間がかかってしまう・・。

普通の人の誰もが行える方法として、マルマタッチング を体感してほしいと思いました。

 

実際の被災者の方もいらっしゃり、その緊張はとても深いところからきていました。

また、社会福祉士養成校の方もいらっしゃり、その人たちが「体感」する事で感じられることはとても大きいと思います。

相モデルでお互いのタッチングの後、どの人の顔色も明るくなり、表情は柔和になっていました。

「心に響きました。とても、楽になりました」とコメントもいただき、被災者の方に今必要なもののヒントをたくさんもらいました。

アロマケア・ピロウとマルマタッチングで、ぐっすり眠る手助けを身近な人たちで行ってくださることを願っています。

 

震災から半年たち、仙台の駅周辺はすっかりもとの賑わいを取り戻していました。

でも、表面とは別に地域の人たちの心情は、「またいつ来るか・・」といった不安は隠せません。実際に毎日のように未だに地震が続いているのですから。

途中通った福島では、たくさんの田んぼに稲穂がたれ、少し複雑な気持ちになりました。

豊かな自然がたくさんあるのに・・。

でも、3.11の後、地震や竜巻など世界中に自然災害被害が多発しているのです。

 

そして、昨日インドでマグニチュード6.9の地震が起きており、インド、ネパール、チベットなどの近隣諸国をあわせて死者が50人以上でています。

このヒマラヤ界隈はシヴァ神の住む場所。インドではきっと、シヴァ神がダンスを踊りだしたと感じているでしょう。(シヴァ神のダンスは破壊のダンス。そして今は、カリユガという一つのサイクルの末期にあたり破壊が起きる時期とされる)

実は世界中で毎日マグニチュード4以上の地震はどこかで必ず起きているのですが、日本とカリフォルニア、アラスカには毎日起こっています。

世界状況を眺めていると、一直線上に起きる事が多く、<連鎖>を感じさせます。

何が起こってもおかしくないと言われる現在・・。

 

仙台の状況は、「何か違う!」という感覚が湧いてきました。

たくさんのお店があふれ、モノがたくさん詰まっています。経済中心の世の中特有の町のあり方。

これから復興をむかえる地は、「経済」も大切かもしれませんが、地域の人々の心が安らぐような「暮らし」に沿った街づくりができないものかなあ、と思ってしまいます。

この写真にヒントを感じて・・。(この時代は、電気もなかったですね。もちろん原発も)

「JIN(仁)」がタイムスリップした頃の日本のリアル写真集 (1897年江戸時代末期)

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/14114513
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)