[夢」の加速

2011-06-01

今日から6月。って、もう半年たつのか・・。この前半の深刻さもあり、幾分重さのある日々。

yumepicture.jpg  黒澤監督の最後の作品「夢」

この20年前の作品が「原発」のことを描いており、今回の福島原発の事件を彷彿とさせる為、話題になっている。上映当時は余り評判がよくなかったが、20年前の浮かれた時代だったからリアルに感じられなかったからだと思う。

これは全て黒澤監督が実際に見た「夢」を描いているそうだが、スピルバーグやフランシス・コッポラらが協力し、出来上がった作品。

その中の「赤富士」「鬼哭」「水車のある村」というのが原発関連だ。なんというか、言葉がでない。

そういえば、私は今年の元旦「紅富士」を偶然みせてもらったけれど、吉祥の印と浮かれていたが、もしかしてこの「赤富士」に通じるメッセージだったのかもしれない、とふと思った。さらに、魔女のお気に入りでとりあげた達郎の「rainin' through my sunshine(天気雨)」という曲があるが、この「夢」には「sunshine through raining(日照り雨)」という作品があり、天気雨は狐の嫁入りの印という伝説をとりあげていた。

そして、先週は本当に「龍神」のついている人たちが次々にいらっしゃり、トリートメント後のビジョンがストーリーのような展開になっていた。しかも、星、月、太陽の名前の方がそろってしまった。

私は先日「魔女のお気に入り」でサラスヴァティのことを書いたが、龍神ウイークの最後にオーストラリアで海から竜巻がおきている。しかも、最後のお客様は厳島神社の前に住んでいる方だった。

 http://rocketnews24.com/?p=100209

二月にシローダーラー後に額から白龍がでてきた、とおっしゃったお客様がいたが、まさに「アジナチャクラ」が開き龍が飛び出し、玉まででてきてしまった。また、ゴルファーの方もいらっしゃったので、まさにその玉を遠くに投げる(犀を投げる)ことになったのだと思う。

そして、竜巻が起き海神の目覚めを感じさせられた。(弁財天も龍の頭に乗っています)

さらに、こんな現象もある。

http://mihoh.seesaa.net/upload/detail/image/Florida_jellyfish-thumbnail2.jpg.html

くらげは 海月 ともかかれる。 6月は水月ともいう。 明日は部分日食。 16日は皆既月食。

水も海もブルー。蒼月の主の発動・・。皆既月食は丑寅の時間。

海神はネプチューン<ポセイドン> その子の一人はアーリオーンという名前。

今月は、特別な月になりそうだ。気を引き締めて・・。

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/14004607
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)