スーパームーン(super moon)

2011-03-20

3月19日から20日かけて、19年ぶりに月が地球に大接近し大きな月になるというスーパームーン。地上では、従来より30%ほど明るくなるそうだ。

しかし、月と地球が近づくと引力が強く働く。19日にも少し大きめな地震があり、20日も揺れている。

 spmfirst.jpg spmspread.JPG spm-3.JPG spm-5.jpg

最初は少し強めの月光が、12時過ぎると拡散になり(ちょっとatomを感じるけど)、一番強い光となる2時から3時半にかけては光はプラズマ状態。 大きく見えるというより、まぶしい感じ。 光の跳ね返りが強い。

太極拳のあと瞑想をしていると、額のチャクラと頭頂部のチャクラは、穴が開きそうなほどじんじん響いた。

奇しくも、19日の地震は18:56(6:56) マグニチュード6 の666のコード。 (悪魔じゃありませんから!) 6の回転で生じる三つ巴の神。

破壊から創造へ。 創造のための破壊。 私たちは時の螺旋の一つを駆け上っている。

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/13942583
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)