記憶に残る人

2011-03-06

今テレビを見てびっくりした。「あ!あの人だ!」

1986年5月、私は人生の最大のイベントのためにハワイにいっていた。しかも、カウアイ島という小さな島へ。そのときに、記念写真をとることと案内もかねて現地にいる日本人の人が同行した。

カウアイ島は、キングコングが住んでいそうなジャングルみたいなところで、目的のシダの洞窟にむかっていく途中(これでイベントがわかるよね)、天然のひよこがたくさんいて、後をくっついてきてとてもかわいかった。天敵の蛇やねずみがいないので、たくさんの鶏があちこちで卵を産んでいるのだった。

「マヌーッ!」と叫び口笛をその案内の人が吹いた。すると黒い尾の長い鳥がひゅーっと飛んできて、近くの枝に止まった。「鳥は、神の使い。マヌーも神の使いでここの番人です」とその人は言った。

島に滞在したのは正味6時間くらいだったけれど、写真を現像して空港までその人は走って持ってきてくれた。ハワイが好きで住み着き、アルバイトとして写真を撮っていると。

「貴方は、ハワイに住めるよ。仕事もある。」となぜか言われた。人生においてたった3時間程度の出会い。でも私はその人を記憶していた。

山下マヌー氏。この、マヌーッ と鳥を呼んだ一瞬が写真のようにインプットされていた。

テレビを見たら、旅行作家という肩書きになっている。40冊以上も本を出版しているのだそう。

人生最大のイベントはやがてフェイドアウトしてしまったが、一生に一度のカウアイ島の麗しさが忘れられなくて、その写真は記念としてちゃんととってある。その写真を撮ってくれたのが、山下マヌー氏だったということが今日わかり、写真も思い出も価値がぐんと上がった。

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/13930455
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)

breakers 山下マヌー
Excerpt: 【送料無料】かわいいハワイ..... 【中古】エッセイ・随筆 ≪エッセイ・随筆≫ GIRLSbeHOP ,STEP ,VACA.....記憶に残る人もある。」となぜか言われた。人生においてたった3時間...
Weblog: 海鮮好み焼き
Tracked: 2011-03-07 18:03