魔女のショコラ

2011-02-14

今日はバレンタインデイ。おまけに、雪も降ってホワイトバレンタインになった。

valentine.jpg 今年のチョコレート

今年もいろいろ大変な分、お世話になっている方たちに手作りチョコレートを贈りたいと思い、頑張りました。全部で150個ほど作ったかな。

今年はホワイトチョコを使ったラムレーズンタイプと、ビターチョコにくるんだソフトイチジク。

そこに、魔女テクを駆使した。(隠し味に特別のスパイスを煉りこむこと)

以前よりもちょっと上手になったみたい。それと、不思議だったのは作っている最中に、ものすごいインスパイアされて、チョコレートの正体がわかったこと。

魔女の作るチョコレートは、相当パワフル。

特に、ホワイトチョコとラムレーズンタイプの相性がばっちりで、目を閉じて味わっているとページをめくるように次々に違う味と香りが訪れてくる。

ソフトイチジクタイプは、今年は赤ワインと先日いただいたザクロを絞って冷凍していたジュースで煮込んでみた。香り付けはローズウオーター。考えると、チョコ+赤ワイン+ザクロ は全てポリフェノール。つまりこれだけで、ものすごい <若返り> ってことになる。そこにアマラキとかシナモンとかはいっているのだから、魔女テク になるのです。

昨年のこの日は、恩師幡井先生のお別れ会だった。その前日も雪だった・・。あっという間の1年だったけど、このチョコのように味わい深い1年だった。

そういう記念日としてのバレンタイン、というのも何だかいいかもしれない。

<銀河の果て>  I LOVE YOU 1 アーリオーンΦ北川恵子 扶桑社より転載

銀河の果て、遠い遠い星の時間の彼方より降り続ける愛の夢

あなたがたの瞳の奥の雪降るしじまへと続く、愛の夢

世界中の人が飢え、怒り、悲しみの淵に沈み

私たちの愛に向かって手を伸ばすときに、 その時こそ、あなたがたの星降る愛が必要なのだ

 

あなたがたは、今現在何をしたらいいかわからない状況かもしれない

何をするべきかは、各々の心の深奥が知っている筈だ

難しく考えることは止めて、物事をあるがままに見詰め

物事をあるがままに受け止り、そしてあるがままに働きなさい

 

あなたがたに必要なのは、愛と勇気と信じる心なのだから 

薔薇色の夢は遠いところにあるわけではなく あなたがたの心の深奥にあるのだ

あなたがたの心の深奥にある息づいている

その赤い命に気付くときに、薔薇色の馨しき霧を放ち

あなたがたの夢は生命の躍動を始める

 

さあ、時は満ちた、出掛けなさい

何も恐れることはない、躊躇することもない

さあ、出掛けなさい

あなたがたの薔薇色の夢を凍える人々に分けてあげなさい

あなたがたを阻むものはない

あなたがたを傷付ける者はいない

あなたがたを待っている

星々の彼方から見守る瞳を感じて、行きなさい

額を光の方向に向けて、まっすぐに歩きなさい

                            ARION O∴O

この詩を選んでピックアップしたら、突然気付いた。

今回のチョコは、このメッセージがしっかり入っていると・・。そうやって作らされたみたいだ。

今宵皆さんに、私からも I LOVE YOU!

 

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/13909763
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)