お試しケアリーナ誕生秘話

2010-04-15

環境ケアリーナのお試しバージョン、お試しケアリーナの全作業がようやく終了。

お蔭様で環境ケアリーナは、使った方からの「びっくり!」「感激!」の報告をたくさんいただいているが、当初サロンを中心に紹介していこうと思っていたのだが、実際暮らしに使ってみると実に有効性の高い箇所がたくさん発見できて、あんまりお掃除が得意じゃない私も楽しく家事をこなせている。

さらに、買う洗剤類が大幅に減ったこと。今までトイレ用、風呂用、床用、ガラス用、キッチン洗剤、消臭スプレー、洗剤3種(液体洗剤、粉洗剤、おしゃれ着用+柔軟剤)、カビ用、強力油落とし用、重曹などを用途に合わせてアレコレ使っていたが、これも三分の一に減り、さらに頻度もぐっと減って、これらの費用も大幅に減らせるようになった。

下町はドラッグストアが多く、あちこちで安売りをしているのでついついつられてアレコレ買っていたことを大いに反省。そして何より、それらのケミカルな感覚を、今は使うたびにとても感じるようになった。 (環境ケアリーナで掃除をすると、空気が澄んで呼吸が楽になる感がある。)

シックハウス症候群とか増えていくアレルギーとかは、食品も含めて私たちを取り巻くいろいろなものによって免疫を弱めさせられているためなのだろうと思える。

そういうことも含めて、多くの皆さんに「環境」への意識と、「健康」のことを考えて取り入れやすいようにひとふりボトル入りで企画したのだった。

しかし、そのボトルを用意するのも100円ショップでの注文のため一苦労も二苦労もあり、製品として完成させる最後の作業は友人が手伝ってくれて本当に助かった。(内職のようなのよ)

でもこうやって、たくさんの工程を経て一つの製品になっていくのに携わっていると、本当に充実感がある。BTLオリジナル商品は、本当に手間がかかるものばかりだなあ、と苦笑いもでるけれど、だからこそ手にしてくださったお客様からの報告もたくさんいただけるのだと思う。

世の中にはモノがあふれているけれど、本当に良いものは「作り手」の誠意や意識がどれだけ入っているか、そして本物を感じる感性があるかどうかによって「本物」が決定するのだろう。

売るためのパッケージや仕組み、宣伝、見せ方は、資金を投入すればいくらでもできる。そうやって、販売経路ができる。でも大きな会社でない限り、これらのものは最小限の方向でしか活用できない。

男性社長は、一気に売って一気に儲ける、ということを好む。それに合う商品ならそれも可能だろう。

でも、アーユルヴェーダだの、ケアリーナだの、みみこだのは、説明しないと売れないものばかり。体感してもらわないと、わからないものばかり。 

だからこつこつやるしかない。 地道に草の根的にやるしかない。

でも、良さをわかってくれる人はたくさんいる。それを信じて、真の環境・ケアリーナを啓蒙していこう。

(ケアリーナとは、当社が推奨するケア・スペシャリストを呼ぶ名称としてBTLが商標登録をしたものです。

 

 

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/13681851
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)

ケノーベルからリンクのご案内(2010/04/15 09:15)
Excerpt: 江戸川区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
Weblog: ケノーベル エージェント
Tracked: 2010-04-15 09:15