今年2回目のブルームーン

2010-03-30

寒の戻りがあり、昨日は雹まで降ってほころび始めた桜はまだ4分咲き。

そして今日は、1月に続くブルームーン。

本当に「蒼い月」だった。

0330bluemoon.jpg ブルームーン (1ヶ月に2度ある満月のこと)

今年は1月と3月がこれにあたり、いずれも1日と30日に重なった。

そして2月は新月のみ。 この3ヶ月で4回の満月・・ とても数秘的な感覚。

その間に、ハイチ地震、チリ地震、アイスランド火山噴火、日本でも桜島噴火など、地球深部が揺れている。

そして今年は1月に皆既月食、皆既日食があり、さらに7月に皆既日食、12月に皆既月食が続く。

これを単なる天文ショーと見るのか、宇宙の秩序と見るのか では、感じるものが全然違うだろう。

この蒼い月も、この蒼さ に 秘められたものがある。

沈黙の月の発光に、夢通信が始まった・・。

この記事へのコメント
「夢通信」、とてもステキな響きの言葉ですね。
Posted by 優・ゆう at 2010年04月05日 03:19
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/13671267
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)