数年ぶりのお客様

2010-01-24

ここのところ、昔馴染みの人の再会に引き続き、数年ぶりのお客様の再来も多くなってきた。

過去にいらっしゃった方からのご紹介とか、4,5年ぶり以来、なんて人も。

30代から40代になって体調が思わしくないという方や、始めの頃のマンションで一人で行ってたときの人もいて、なんだかホントに不思議な気がする。

そして私も初心に戻り、トリートメントをさせていただく。すると、アーユルヴェーダの効果をまた新たに感じていただいたりしている。

今年から、お帰りのときに「火打石」で安全祈願をしてお見送りすることにした。江戸の心意気、

最後の仕上げ。

ここでは、思い切り「和ーユルヴェーダ」を堪能していただこうと、和室でのコンサルテーションや、緑茶とお菓子などの仕上げなどを行っている。

常連さんの中には、もうすっかりくつろいで畳にぺッタリ座る方もいらっしゃり、「遊びに来るかんじ〜」となじんでくださる方も多い。

そして、新たに感じることも多くなり、見えてきたものがある。

時間が取れるようになって再び瞑想を始めているが、自分の中心部がしっかりと確認できるようになった。年輪が出来ているような感覚。これもまた響き・・。

 

 

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/13620346
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)