看護士2万人過労死予備軍記事

2009-04-24

今日のYAHOO ニュースでショッキングな記事が出ていた。

タイトルのように、看護士2万人過労死予備軍。

当社の常連さんの1割以上が看護士の方で、さまざまな科のナースがいらっしゃるが、夜勤や一日中立ち通し動きっぱなし、で疲労困憊という方がほとんど。肩こり、むくみ、腰痛などのほか、40代以上の方では深刻な病気を持っている方も多い。

特に婦人科疾患にかかっている方が多く、夜勤などで自律神経バランスやホルモンバランスを乱すことが多いことが危惧される。

そこで、看護士さんたちのための特別コースを3月から実施している。

嬉しいことに、月一回通ってくださるナースの方たちの健康度はみるみる上昇し、腰痛の軽減や季節のトラブル、心理面の改善などが1年を経過してよくわかるようだ。

アーユルヴェーダは、西洋医学の見解とは症状の見方において異なるが、人間は全体がつながっておりその一部が病んでいても、影響されるところは全体にわたることを体感を通じて感じてくださっている。

中には、知識があるばかりに西洋医学の処置を一切望まず、苦痛を抱えながら漢方やアロマなどに頼る方もいるが、アーユルヴェーダでも時には患部を外科的な処置で取り除くことを薦めることがあるので、変に偏って考えすぎないほうがいい場合もある。

アーユルヴェーダの目指すのは、「予防」という分野が大きいと思う。病気や不調になる前に自分の体の変化に早く気付き、食事や生活習慣、睡眠や休養、そして場合によっては薬などを用いて早めの処置を施すことで、病気の発症を防ぐ。どんな不調の感覚も素早くキャッチできるように、体の流れを整えて、静かな湖面のような状態にするのが、一連のトリートメントなのだ。

頑張りやさんのナースに多い「燃え尽き症候群」も、燃え尽きる前に火加減を調節できたら、この「仕事」を本当に天職と感じて続けていけるだろう。

私たちは、ナース応援団としてしっかりケアさせていただきたいと思っている。

<医療従事者のためのナース・フルコース>

http://www.btl369.com/treatment/infonursecs.html

医師、看護士、介護士、ヘルパーさんなど、夜勤を含む医療職に携わっている方のための特別コース

ヘッドヒーリング(15分)〜スペシャルアビヤンガ(4面)〜シローダーラー(30分)〜フェイスヒーリング(パックゴマージュ付き)〜入浴   計 130分  特別価格 ¥20000 (カード不可)

★その他のコースは、医療従事者の方は10%引きで受けることが出来ます。

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/13439969
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)