フキ味噌

2009-04-15

3月にテレビでフキ味噌の作り方をやっていて、なんだ意外と簡単かも!と初めて挑戦した。

八百屋さんで売っていたフキノトウは、ゆでたらテレビのように緑にならず、茶色くなってしまった。

庭先かなんかにはえているものを使ったら、きっときれいな黄緑になるのだろうけれど、時間がたってアクがでていることがありあり。ちょっと残念。

細かく刻んでサラダ油でさっと炒め、お味噌とお砂糖を加えて一煉りして、鍋肌から焙煎ゴマ油を少しおとす。ついでにゴマも入れてみた。うはーっ、なんと美味。ごはんにつけるほか、パスタにあわせてみたり、炒め物に加えてみたり、いろいろとあうことを発見。

それから数回作ってみた。お客様にもスープカレーのご飯の上に乗っけて「フキ味噌」というと、初めて食べるーと言う人がほとんど。でも、皆さん「美味しい!」と感激して楽しんでくださった。

直感でギーを塗ったトーストに薄く延ばし、少しこんがり焼いてみた。むははは。これは、なんとおやきではないか。フォカッチャにもよくあって、なんとも言えない美味しさ。

フキノトウの出回るシーズンは3週間くらいでもうおしまいだけれど、保存がきくので一回作ると2週間くらい持つ。後もう少し分だけ残っている。舌にしっかり「春」をキオクさせ、夏みたいな日差しのこのごろを、「春」の感覚に戻しこのなんともいえない「苦味・渋味」を堪能しよう。

(苦いものは油と好相性。そして、苦味をひきたたせかつまろやかにするのに甘味と塩味が好相性。 → これって本当にアーユルヴェーダの理にかなっている。ヴァータを増やさないようにする調理法と味) じゃがいもモチとか、おもちとかにのせても美味しかったです!

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/13432629
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)

ケノーベルGoogle Earth & Map エージェントからリンクのご案内
Excerpt: 江戸川区エージェント:この記事ダイジェストをGoogle Earth & MAPエージェントに掲載しました。訪問をお待ちしています。
Weblog: ケノーベル Google Earth & Map Agent
Tracked: 2009-04-14 09:54