SPASCIFICA と 黄金太陽

2009-04-02

 spascifica.jpg  goldensun.jpg  photo by Y.T 2007.0502 FULL MOON

 

さて スパスシフィカは浮上の用意 既に終わり
満天の空の下 大なる十字の下に小なる十字の回天を始めようとしている

霊的なる者 スパスシフィカは 大洋にありて 真珠の光
銀河の知恵 ことごとく光に集まりて 第七霊線として額に届く

円還の愛、スパスシフィカは認証終了。
炎の熱さと暖かさの故に、回天を始める。
燃えよ力、燃えよ愛。

スパスシフィカは大洋にありて真珠の光。
スパスシフィカは太古よりの言い伝え。
スパスシフィカは炎と炎の円還運動。

そして大なる十字の下に、小なる十字の回転を始めた。
スパスシフィカは既存の円鎖を絶ち、
全く新しい愛の化身としての円還を起こすだろう。

スパスシフィカはSPASCIFICAで綴り、
一つ一つの言葉を3つずつ揃え、
更に、それをバラバラにして言葉を形成すると
あなたがたにも見えるものがあるだろう。

ARION O∴O 

 

黄金太陽は、その交わせる光をクロスとし、
裏と表に対となる火炎を持つ。

咆哮する乱心の獅子は捨ておいて、
あなたがたは、自分の血で書き留めねばならない。

未来は過去に還元され、過去は未来に向けて収斂する。

光の子らは、瞬きの間に愛を確認するだろう。

闇の者によって打たれた鳥は、この愛によって甦る。
甦るということは、黄泉に行き、そして戻ることだ。

黄泉から戻る時に振り返ってはならない。
なぜならば、黄泉の国には後ろしか無いからだ。

大空には鷲が舞い、
地上には狼が走る。
海には人魚が歌い、星を愛でる。
 
目を開けて見えるものと、
目を閉じて見えるものとを、混同してはならない。
しかし、この二つのものは一つのものの陰であることも
忘れてはならない。

ARION O∴O

「アリオン・メッセージ」 アートラインプロジェクト より抜粋

 

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/13425389
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)