mimiαco(みみこ)とmimiαtaro(みみたろう)誕生!

2009-1-11

 mimicotaro.jpg      長年あたためてきた企画商品が、今日誕生した。

その名もmimiαco(みみこ)とmimiαtaro(みみたろう)。耳で聞く「聞香アロマ」。

普通は鼻から嗅ぐ香りを耳から聞くと言う発想は、自分の実体験から生まれたアイデア。「聞香アロマ」というコンセプトで選んだ香りはアーユルヴェーディック・アロマテラピー見地から選定し、さらにホメオパシックなバイブレーションと、プラチナ水を加えて電子の力も加味して、「ヒビキ」を大切にした。いわば私の人生の集大成。

実は、この数ヶ月間密かにトリートメントで使用しており、特に初回のシローダーラー時のお客様のリラックス度が以前よりもさらに深いレベルになっていることを実感している。同時に、「こんなに深い睡眠を得たことがなかった」といわれるくらい、脳がしっかり休んでくれていることを感じる。

この「みみこ と みみたろう」は、専用のmimiコットンに1〜2滴含ませて、耳にそっといれ目を閉じて深い呼吸をしていただくと、およそ10分〜15分程度で瞑想的なリラクセーションが訪れる。

敏感な方なら、鼻の奥のほうで香りをキャッチすることができるだろう。

イライラしやすい人や、ストレスが強い人、眠れない人などにぜひ使っていただきたい。

みみこは女性用としてのパステルトーン、みみたろうは男性用としてのビビッドトーンに仕上げているが、風邪のときなどには男女問わずみみたろうをしていただくと、鼻がすっきりしてきたりする相乗効果もある。

さらに、旅行などの長い道中で、ぐっすり眠っていただけるようにも考えた。

花粉症などのはやるこれからの季節、とても役立てる商品だと思う。そして、この辛く厳しい今だからこそ、この商品が多くの人に「癒し」をもたらすことを信じてやまない。

★このmimiαco(みみこ)とmimiαtaro(みみたろう)は、ツキヨミノミコトに奉納します。

(今日の満月のパワーをしっかり注入しました)

詳しい説明は商品ページをご覧下さい。

 

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/13378209
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)