アタラシキ活動

2009-01-03

あけましておめでとうございます。

このあけましてには、あけ(明け、開け)の字を当てたいと思います。

昨年の激動の一年を経て、今年は更なる絞込みが予想されます。誰もが、今一度いろいろなことを考え直させられる年になるでしょう。

私は、今年の新年は、今までのルーティンをすっかり変えた始まりとなりました。初詣、新年のご挨拶等々ががらっとかわって、自分の時間を楽しみ、親しい人と会い、書を読み、という短い日々にもてんこ盛りは変わりませんが、内容がかなりの変化。

今年最初に宣言します。今年は、あまり神社に行かないでしょう。観光で、ということはあっても、今までのようにニギハヤヒを追いかけて、は修了しました。その理由は、ニギハヤヒの存在がストンと胸に落ちたから。 神は、すでに内の中に。

なので、今日は今まで参ったところのお札を、産土神社でお焚き上げしてもらいました。その数はおよそ50枚ほど。霊系が同じなので、神様同士のケンカにはならないでしょうけれど、丁重にお礼を申し上げました。ここまで導いてくださったことに、本当に感謝です。

経済も社会も、大きな変化を余儀なくされる一年。そんな中、日々不安ですごしますか?それとも、小さな幸せを大切にすごしますか?

私たちが培ってきた概念をもう一度取り払って、新しく構築していくことが、これからの世の中になります。年齢を重ねている人は、「よき経験、体験」はしっかり後世に伝えて、「自慢や驕り」は早く振り落としてください。

さて、明日から当社は始まります。アーユルヴェーダの本当の効果を知るものとして、多くの人に「神につながる心身」への調整を、今年はもっと頑張ってやっていきたいと思っています。

本年もよろしくお願いいたします。 

★年始は4日・5日は18時までの営業となります。(アーユルヴェーダトリートメントのご予約の方7名様に特性福袋を進呈します)

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/13374168
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)