アーユルヴェーダの風邪対策

急に寒くなって風邪や、風邪に似た症状を起こす人が増えてきました。今年は新型のインフルエンザも流行の兆し、ということで企業や公的機関では予防接種や対策などを流布しています。

アーユルヴェーダでは、体内にアーマという未消化物があるとき、風邪症状を引き起こしやすいと考えます。特に、徹夜仕事や労働時間が長い、過激な運動のしすぎなど体力が消耗しているときに、とんかつや酢豚のような消化に重いものを特に夜遅く食べたりすると、消化不良を起こしアーマの生成につながる、というものです。体質によって、鼻水が多くでやすい人、高熱を出しやすい人、咳が出やすい人、などがありますが、インフルエンザのような強い感染力を持つものは、体力を消耗していたり、体が冷えきったりしていると特にかかりやすくなるでしょう。

@免疫アップに、日ごろから予防

syougajam02.jpg  07amlapowderhp.jpg  netiset.JPG   echinaceap.jpg

しょうがジャム 180g ¥1500   アムラパウダー 100g  ¥1260  ディナチャリヤセット(ネーティーポット&タングスクレーパー) ¥1200

エキナセアティー 18袋 ¥1050 (免疫を強化するお茶。花粉症にもおすすめ)

しょうがジャム新発売。キッチンファーマシー、お料理などいろいろに使えて、美味しく便利! 安心安全の熊本産国産しょうがと沖縄産の粗製糖出作られています。冬に欠かせないキッチン・ファーマシーアイテム。お茶に混ぜても美味しい。

朝起きたら、しょうがジャム小匙一杯にアムラパウダー 小匙1/3杯 を混ぜるか、白湯に溶かして飲む。 → 体が温まり、活力がでてきます。アムラは若返り効果NO1のインドハーブ。

★そのほか、鼻洗浄、お茶うがい、手洗いの励行 が予防の鍵。

A 鼻風邪、咳風邪をひいてしまったら

 ★風邪をこじらせないために入浴時夜洗髪するのを控えましょう。熱い湯で絞ったタオルで頭皮を拭くだけにします。早めの就眠、消化の良い食事、暖かい衣服の着用を。首元を冷やさないこと。

coldcare.jpg   throatcoat.jpg  ayurubarm.jpg

ジプシーコールドケア 18袋 ¥1050  スロートコート ¥1050  アーユルバーム 10g ¥525

全身のだるさや悪寒がするときは、ジプシーコールドケアにしょうがジャムを入れて飲みます。喉の痛みには断然スロートコート。(ティーバック一袋でお茶を2杯とり、一杯は飲んで一杯はうがいに)

眠るときに、胸にアーユルバームを塗ると呼吸がラクになります。節々の痛みや肩・首のハリにも効果的。(インド版タイガーバーム)

B 熱がでているとき

寝ることが一番。しょうがジャムをお湯に溶かして飲むと発汗作用が高まり、楽になります。

 genmaipwdhp.jpg  酵素玄米パウダー  200g  ¥3150

消化の良いスープやお粥などで滋養させます。玄米パウダーをお湯やミルクに溶いて飲むのも負担をかけない栄養補給になるほか、スープやお粥に混ぜるとビタミンやミネラルが効率よく摂取できるので、回復が早くなります。

★ アーユルヴェーダの風邪対策商品はコチラから クリックしてください

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/13357422
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)