想像力全開!

2008-10-11

さあて、週明けの株価とかレートはどんなになるだろう?

アメリカって、ほとほとずるがしこいなあ。しかし、この金融不安のために「何でもやる!」と答えたブッシュ大統領のコメントには、ちょっとずずっと鳥肌が立った。「何でもやる=何だってやってやる!」。この人は、任期中にすでに二つの国を破壊した。破壊活動なんて「へ」のかっぱなんだろう。世界的な食糧危機も作った。結果、環境破壊も促進させた。

面白いことに、彼らの企てで作られた世界経済が、彼らの企てで作られたネット社会やコンピューターのおかげで、彼ら以上のスピードで数字が駆け巡っていて、人間の頭では追いつくことができない様を呈している。だから、対策などうてない状況になっているのだ。

怖いのは、そういう表のことだけでなく、「やけ」になってしまって地球ごと破壊活動に貶めることをやらないか、ということ。HAARPを全開にし、CERNのボタンを押し、ケムトレイルを撒き散らし、その防衛のためにロシアも中国も何かのボタンを押したりしたら・・・。もう、そういうものを持ってしまっている国同士のけん制のしあいっこになってるんだ。

ノーベル賞というのも、なんだかな。小柴教授の受賞により、「ニュートリノ」が認められ、それがCERNというおぞましいものをシュツゲンさせてしまった。日本人がせっせと考え、生涯をかけて研究してきたものは、やがてまた経済や武器などに化けてしまうだろう。あるいは裏取引なのかもしれない。CERNの実験は、今は失敗しているらしく停止しているけれど、彼らの知恵を借りればすぐ開始できるのだろう。。とシロウトでも予測できる。

みんな、目を見開いて、今の世界の実情をしっかり見ていよう。この1年の状況が「なんか変だ」と動物的感覚で感じているなら、調べてみよう。ニュースもマスコミも、ネットだって、信用できないものがたくさんある。私たちが慣らされたこれらのもので、脳力も落とされているのだ。まるでヒトゴトのように感じている人は、閉じこもっていたらいい。でももう食べるものもないからね。

この1週間が山場。できるだけ肉食をやめて、なるべく空腹に近い状態にして、神経をとぎすまそう。大地から、空から、「なにか」が感じられたら、本能に従って冷静に行動できるように、備えあれば憂いなし!

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/13333300
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)