コスメクッキング ブック発売!

2008-09-24

待ちに待った4冊目の著書が発行された。原題は、アーユルヴェーダ式 コスメ&クッキングブック。入稿が1年前だったので、1年待っての発行だった。

でも、是が実にタイミングがよかった。当社の7周年という記念日であり、品切れしていたインドハーブが再入庫した日であり。また、世の中がガクンとシフトダウンしている最中であり・・。

子供の頃から、やたらに美容術というものに興味があり、ティーンのときのニキビ対策には、きゅうりはもちろん、小麦粉、スイカ、卵、ミルクなど、自然派パック(実は食事準備の残りだったり)をせっせとしていた。あの当時はあまり効果は感じられなかったけど、日焼け後のミルクパックはとても効果があって、大発見した気分だった。

肌が弱かったから、化粧品がつけられなくなることもしばしばで、そうすると再登場する野菜パック。これがこの本の原点。幸い、会社を作った矢先にインド商品輸入会社と提携できて、アーユルヴェーダ商品もプロデユースすることができた。それからが、腕のフルイどころ。インドでも知られていない、イサゴールのパックゴマージュなど、せっせと作っていた。

そして、食事にもこれらを取り入れ、「薬膳スープカレー」を開発し、体の外から、中から、と元気できれいになるアイテムを作っていった。

それをまとめたのが、この本。 でも一番書きたかったのはそれだけではない。アーユルヴェーダを通じ、自分自身が体験して変化してきた一番大きいものは「生き方」であり、「自分を生かして生ききる」ということだった。自分を知るのは、簡単そうで実は一番むずかしい。それも心の奥底の、魂レベルでのバイブレーションをキャッチするのは、本当に真剣に求めていればこそ。幸いにも、私はそれに触れることができた。

だからこそ、伝えたいことがあった。わかりやすく、理解しやすく、想像しやすい形で。私の集大成。

ピヨコのお友達、るみちゃんのイラストも本当にステキで、それぞれにたくさんの思いを重ねてもらえた一冊となった。

多分、一番アーユルヴェーダの体質を伝えられていると思う。 どうか皆さん、自分を知り、相手を理解するヒントとして、読んでみてください。単なる美容本にはなっていないのがわかるでしょう。

cosmeccbksethp.JPG 不思議だね。9月に入ったとたん、エネルギーがとても変わったよ。

アーユルヴェーダ式 コスメ&クッキングブック 高橋 佳璃奈著 BAB出版  ¥1680

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/13325591
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)