ルシフェルの月

2008-08-17

今宵の満月は、台風そして皆既月食。にもかかわらず、2日前から、主張の強い月があらわれた。

 0814moonshine.JPG 0816moon.JPG 0817luciferflmoon.JPG 0817spscificamoon.JPG

8月15日の冴え  8月16日満月前夜  8月17日鳳凰の目 〜 スパスシフィカの月へ

 この日が特別であることを、多分誰よりも私は知っているかもしれない。特別な日の特別な月。月にも意志があることを伝える月。その名はルシファー。かつて、旧約聖書では堕天使と称され悪の仲間にされた天使を、アリオンは同じ光の仲間としている。アリオンが光よりの光、とするなら、ルシファーは闇の中の光。しかしどちらも光であることに違いはない。いつの間にか天使も神々も、さまざまな作り話やレッテルを貼られ、封印されてしまっていた。しかし、光に気づくものは、暗闇から、その雲の間からの光を見逃さない。私たちの心の中にも闇は潜む。闇の中にいれば、闇と気づかないだけなのだ。雲間から放たれる閃光のような光は、私たちの心の叫び。神々の叫び。

この日、台風の去った後、私は満月とともに封印を解く旅に出た。奇しくも、オリオンツアー。夜行バスにのって、月にずっと見守られながら。その月は夜中にさらに円を含む◎の形をして、2時間の間私に魅せ続けてくれた。これもメッセージ。スパスシフィカの回天、確かに了解!

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/13310793
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)