寒さに負けない体作り

寒いといっても、今年は気温は異常です。地球温暖化に伴い、季節の温度もこれからますます変化していきそうですね。
今までみたいに春・夏・秋・冬というカテゴリーではなく、何度以上湿度何パーセント、何度以下みたいなのが基準になるのかもしれません。
アーユルヴェーダはその基本さえ理解していると、いつどのようなときにでも対応できる「科学」でもあります。だから、温暖化でも対処法を示すことができるのです。
さて、寒さに向かっていく時期ですが、今年のようにアップダウンが続くと、乱れるドーシャ(目に見えないエネルギー)は圧倒的にヴァータ(風)。だから、風邪を引きやすくなったり、疲れが急に出たり、あちこち痛くなったり、ということが多く現れてきます。

そこでの対策は(どれか一個でもいいからTRY!)
@睡眠の質をよくする(短時間でもぐっすり眠る)
A休息をきちんととる
B食べ過ぎない(特に夜)
C入浴で発汗しながらよく温まる
Dオイルマッサージを行う(生ごま油かオリーブオイルで)
E無理をしすぎない

特に12月から1月にかけては、クリスマス、忘年会、新年会と暴飲暴食が続き、おまけに仕事は目一杯忙しい時期ですから、時間を見つけて休む、食べ過ぎた翌日はシンプルに、ショウガを食べる等で消化力をおとさないように気をつけてすごしてください。
毎年花粉症でお悩みの方はぜひ実行してくださいね。
★できれば、12月か1月にパーフェクト・フルコースという浄化を促すトリートメントを受けると、新年を心身ともにすっきり過ごせますのでオススメです。バースデー



この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/13151476
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)