今年の秋は、手ごわい秋

2016-09-27

 来週には10月を迎えるのに、今日東京は30度越え。明日は32度だそう。

 8月から5週続けて毎週台風が来ていたので、太陽が出ず比較的涼しい夏だっただけに、急に温度が上がるとぐったり感が半端ないですね。

 どうもこの暑さは10月後半まで続くそうで、衣替えはまだまだしないほうがいいようですが、夜には涼風が吹くので、タオルケットだけで寝てしまうと確実に風邪をひきます。

 

<季節の変わり目として>

 今までは夏バテとして、発熱や発疹などピッタの悪化症状が出やすいとアーユルヴェーダは説明していましたが、今年は単なる季節の推移ではなく台風過多などによる気圧の異常と、半端ない宇宙線の流入による「疲弊感」があちこちに顕著に感じられるようです。

 その症状としては、過度な眠気、吐き気、下痢、膨満感、めまい、血圧の異常、頭圧感、食欲不振などですが、自分の内側を観察して「病気か一過性の体調不良か」をよく観じてください。

 モニターボディである私は、最近一食目に対してお腹がすいていない場合は、バナナや梨、トマト、キュウリ、卵などあまり調理しないものを食べるようにしています。(というか、そういうものしか食べたくない感じ。卵はゆでるか目玉焼きで。) どうもこういう時は、宇宙の異変があるときが多いみたいです。急に揺さぶられるから、胃腸にあまり食べ物は入れるな、という感じですかね。(船酔いとか乗り物酔いのような揺さぶり感なので)

 暑い時は塩分が必要なので、生野菜には塩をかけて食べていますが、午後に眠気が出ず体が楽に動きます。水分は水を中心に、ちょこちょこよく補給します。あと熱いお茶がとてもおいしく感じます。

 これが年齢的なものなのか、今と言う時空のものなのか、よくわかりませんが、明らかに体や体の要求が変化しており、DNAレベルでの変換があるということの意味を感じています。

 そういえば今年は、ナスがとても食べたくてよく食べていますが、ちなみにナスの栄養素は・・

茄子(なす)の栄養素(食材100g当たり)
・カルシウムが23mg
・鉄が0.2mg
・カリウムが230mg
・ビタミンB1が0.02mg
・ビタミンCが11mg
・食物繊維が2.2mg

 だそうで、カリウムが豊富。カリウムは体内の水分濃度調節をするということだけれど、汗をかきやすい季節や、夏バテにもぴったりだからですね。

 

 こんな時期に、お勧めは夏野菜ををたくさん入れたスープカレーやカレー。この時期だと、ココナッツミルクを入れると暑気払いにも役立ちます。タイ風にしなくてもかまいませんが、あまり辛くないほうが食べやすい。

 ナスやズッキーニ、カボチャ、ピーマンなどを入れて、ご飯は少なめにすれば程よく食べられるでしょう。

0103soupcurry.JPG

9月に入ってからは、スープカレーのベースをカボチャと長ネギのポタージュでよく作っていますが、コクと甘みがあっておいしいです。胃腸の弱っているときは、カブとセロリのポタージュがおすすめです。

 

★今年は梨をよくいただいたので、デザートとして食べるほかに、キュウリやセロリ、キャベツと一緒にコールスローにしてよく食べました。グリーンレーズンを入れると甘さも加わり、お子様にも喜ばれるでしょう。

揺らぐ世界の意味

2016-09-26

みんな慣れっこになってしまって、地震情報が流れても「ふーん」程度で済んでしまってはいませんか?

確かに日本は地震大国なのでしょっちゅう揺れていますが、世界にはほとんど揺れない場所があって、そういう所に地震があるとものすごい結果になってしまったりします。

24日にルーマニアを震源地とするウクライナでマグニチュード5.6の地震がありましたが、地震がめったに来ない場所だけに建物の損壊が多く出たそう。日本では耐震構造のおかげで、マグニチュード6.0程度までは耐えられる建築構造が増えています。

ルーマニアの地震は214年ぶりということで、2週間前に起きたイタリアの地震のように地震が少ないヨーロッパも揺れ始めている=プレートの異常が起きている、と予測されます。

そして今日は、日本は奄美北部を震源とするマグニチュード5.6、北海道浦賀沖震源のマグニチュード5.5の地震が相つぎ、さらには、地震がめったにない鳥取や岡山でマグニチュード3.0の地震があり、世界ではフィージー諸島ではマグニチュード6.7の地震も起きています。特に日本では、この1週間であらゆる場所で地震が起きている現状です。

その状況の中で気になったのは、天皇陛下の生前退位に触れたマリオネット総理の「落とし前をつける」発言でした。異例の宮内庁人事異動を行い、監視強化を図ったのでしょうが、天皇家に関してはアーリオーンを始めスサノヲやニギハヤヒ、アマテラスという天使階級がしっかりサポートをしているということを知らないでしょう。これらの宇宙サポーターは、宇宙連合と密接に関わりあっているので天地を揺らすことなど、意図も簡単です。小さな地震が群発している富山県では、県会議員の不正受給告白が後を絶たず、揺れることで魂が揺らされて、良心の呵責を感じて白状しているのでしょうね。

それでなくとも、太陽から謎の強度のX線放射があり、25日あたりは具合の悪い人が多くいました。

 A0920aurolarainbow.jpgBDenmark-clouds-0922.jpg

A: 9月 20日アイスランドに出現した月暈の虹とオーロラ。こういう現象は初めてだそう。

B:9月22日にデンマークに現れた花火のような雲。次元の扉のよう。

9月に入り、空の異変は今まで以上に顕著なようで、台風の異常発生からみてもわかります。太陽系の秩序の中で、これらの宇宙線放出は地球規模で大きな変換を果たしているようです。このピークが9月、10月と言われていますが、昨今の世界の状況を見ても納得できます。

偽物ヒラリーさんと会談したマリオネット総理の写真をよく見てみると、明らかに偽造だとわかりヒラリーさんも影武者ということがよくわかります。いつまで世界を騙せるのかわかりませんが、世界の状況が今までとは違うパラダイムにシフトするべく、さまざまな現象が起きていることを観じてください。

hillarymario.jpgヒラリーさん、明らかに別人ですし合成感半端ない。(それまでの映像と比べてみてください)

こんなわかりやすい嘘が、クローンが実現化された今は世界中で起こされているわけです。世界を牛耳る勢力が別にあることがよくわかりますね。

今わかることは、地球規模で「次なるステージ」へ動き始めているということです。天変地異もその象徴ですが、そのエンジンになるのが私たちの想念。3次元的な世界にとらわれて、私利私欲に走っている人やエゴの強い人は相変わらず多いですが、そうではない世界があると気づいた人も確実に増えており、特に女性が多いのも特徴です。

NHKの朝ドラは、女性を主人公に描くことが多いですが、「ごちそうさん」「「花子とアン」「マッサン」「あさが来た」「とと姉ちゃん」あたりは、共通の歴史をつなげていることがあり、その中で運命を切り開き世を変えた女性たちが描かれています。特に日本では、戦後大きく女性の価値観が変化した時であり、和装から洋装へ、和食から洋食へ、と欧米文化に触れて変化の道を歩く適応能力が高かったのは、圧倒的に女性のほうです。

だから今、地球の応援団として女神パワーが降り注いでいると言われるのも、この感受性の強さによる覚醒力の拡大が、圧倒的に女性のほうが強いということなのでしょう。

女性が変われば、男性も変わる・・・これも極移動の証。人類のポールシフトのほうが先なんですね。そうやって限りなく、一つの方向性へ近づいていくことが、次元上昇のサイン。これからは、理屈は要りません。

各自、シンクロニシティが早急に起き、言葉にした途端、あるいは思ったらすぐ具現化する、ということが増えてくるでしょう。これが5次元の世界。良いことも悪いことも具現化してしまうなら、良いことを思い考えるようにしていけば、良いことがいっぱい起きるわけです。

そういうテストが今各自に起こされている、と言っても過言では無いでしょう。そういうことが理解できたら、明日からすぐ変わりますね。地震が起きてもそれをエネルギーにできれば、自身がしっかりし、自信(=うぬぼれるのではなく自分を信じることができること)につながります。

社会は玉石混合ですから、いろいろ試練や苦難もあることでしょう。そこを超えて行く・・が今のエネルギー。

ちょうど節目の今は、線路のつなぎ目のような時。だから、ガタンと揺れたり、体にショックを感じたりしやすい時ですが、こういう理由がわかれば変におびえたりせずすみますね。そのショックの向こう側にある真理を感じるかどうかが「鍵」です。

9月は「前編」、10月は「後編」です。この地球物語がどういう展開を迎えるか、楽しんで過ごしましょう。

 

テルーの唄 by 手嶌葵 子守唄にとってもよさそう。

 

 

 

美しい月を過ぎて・・

2016-09-19

15日の中秋の名月、17日の満月と、お天気が危ぶまれたもののきれいな月を眺めることが出来ました。

雲が多かったので虹暈もでき、これでまた一つのゲートが開いて次にススムというサイン。今回のゲートは揺さぶりが強かったので、何か大きな展開があった人も多いかもしれません。

そしてまた台風16号がやってきており、浄化のアラシになるようです。

A0913typhoonkumohkg.jpgB0915flatsunsetdenmark.jpgどちらもSpace Weather.comより。

A:台湾や北朝鮮、中国におびただしい爪痕を残した台風14号による香港の雲。9月13日のもの。

B:9月15日にデンマークで見られたUFOのような夕日。これは、大気の温度差によって出現する。

 

ヒラリー死亡説、影武者出現、CGI演説、が囁かれているアメリカで、またもテロ爆破事件。これはおそらく、ヒラリー氏の問題を逸らす作戦でしょう。

豊洲問題は暴露が進み、かなり深いところまで切り込まれるようです。これを機会に膿は徹底的にだされるといいでしょう。レンホーさんはやっぱり工作員のようですね。いきなり中国歴史問題を提言と言う、呆れた人でした。これも、ミンシントウの本態がどんどん暴露されていくための配置と感じます。

世界が変わる・・ということは、私たちの見る目や感じ方が変わり、本当に望む世界へと変えて行こうとする力から生じるものというのを、今まさに見せられているわけです。

パラリンピックは、人間の可能性や本質を、オリンピック以上の感動を以て伝えてくれました。これも、意識進化の開示であり、本人たちが覚醒すればどんな障害があっても、力を発揮できるという証だと思います。

そして今アニメ映画の「君の名は。」が大ヒットしているそうですが、監督の新海誠氏は第二の宮崎駿氏と言われるように、大いなる存在が宇宙のしくみを報せるべく彼に思念を送っているようです。「君の名は。」はまさにツインレイのことを描き、彼の過去の作品の中に在る「星を追う子供」では、アガルタの世界をシンボリックに描いていました。 → アガルタや日本の神話、世界の神々などがでてくるところは、やはり古い魂の方だと思います。

こうやって、最適な時期に、最適な人がでてきて、問題を突破する活動をする・・・ライトワーカーや光の戦士と呼ばれる人たちですね。そういう人が出て来たのに気付いたら、人任せにするのではなく、自分は何ができるか、何をやりたいか、を感じるようにするといいでしょう。アクションを起こす方法はいろいろです。

★今この大きな変換期に、「粗い波動は嫌だから」「気持ちが暗くなるから」とニュースや出来事から目を逸らせている人たちは、本当のライトワーカーではないでしょう。事実を知り、その問題点を考え、改善策を作っていく・・今この訓練中だということをお忘れなく。

地球に電子が降り注ぐデータを人間の聞こえる音に変換させたもの (レスター大学の宇宙研究センターに所属するアンドリュー・ウイリアムズ氏によるもの) 森の音がしますね。脳が刺激されます。

 

 

自分を使い尽くす

2016-09-14

9月に入って日本でも本当に連日地震が起きており、世界でもマグニチュード5・0以上の地震が多発しており、12日に韓国で2回起きた地震は史上初とか。北朝鮮の地下核実験が引き金の感が免れませんが、これさえも宇宙の計画と感じずにはおれません。

0902airglow.jpg9月2日に出現したエア・グロウ(大気光)と言う現象。オーロラとは違い、電子が酸素に反応して発光する状況。(Space Weather.comより)

999のスリーナインの日から確実に「大きな舵取り」のようなカーブ感があり、12日などは頭がクラクラしてフラフラするほどでした。すると、おびただしい電子が到達していたとのことで、納得。この電子は、「全ての状況を一歩進める」波動のように、「豊洲盛り土問題」が発覚し、ヒラリーは倒れ、レンホーさんの二重国籍問題などなど、ニュース盛りだくさんです。

都知事就任から一か月半、小池さんは問題に次ぐ問題をどんどん開け放って行き、宇宙はそれに大きなエールを送っているようです。それにしても呆れ果てるというか、こういう事態をずっとどこでも繰り返していたんでしょうね。富山県でも5人の議員がいずれも領収書偽造で辞職し、これはどこでも同じなのでしょう。

そうそう、死にかけている元CIAの人が、「マリリン・モンローを殺したのは自分」と死の間際で自白をしていたそうです。

ヒラリーさんの本当の病気はこれで、咳が続くのも、今回失神してしまったのも、この病気に起因するそうです。カテーテルを装着しているのは病気による尿失禁のためで、彼女はそのせいで水を飲みたがらず、熱中症等で倒れることもしばしばあったそうです。こんな体でなぜ過酷な大統領選に臨んだのかわかりませんが、傀儡として最適に動ける人物だったからでしょうね。そういうことも含めて、多くの人に真相(深層)をわかりやすく理解してもらうために、起こされたハプニングという計らいもあるのです。

レンホーさん、やっぱり中華籍でしたね。これであの事業仕分けの時、「二番じゃダメなんですか」と日本の最前線の科学企業をどんどん仕分けていったことが理解できますね。工作員と思われても仕方ないでしょう。日本のために日本人として働く、といくら言ってもヒビキマセンから。

それにしても、問題だらけの豊洲は、物事が公になればなるほど呆れ果て、シンゴジラに踏み潰してほしいです。今までの都知事が青島幸雄氏あたりから怪しくなったのは、高度成長期による建設ラッシュや国土振興事業が盛んになり、賄賂等のおいしさに麻痺した政治家たちが有利に働けるよう、トップは「イエスマン」ばかり据えようとしたことによるものでしょう。だから実力があり、やり手の小池氏を目の敵にしたのがよくわかります。

これからもどんどん「膿」がでてくるでしょう。光の戦士小池さん、頑張って〜

0912yutacloud.jpg天使のような雲が出現。

15日は中秋の満月。9月と10月はどちらも1日が新月で、新たなスタートにふさわしい月。しかし、今月のバイブレーションは本当にすごく、自分の意識もまた大きく進んだ感じがあります。

自分を使い尽くす・・これは、全身ガンでありながら過度な治療をせず、気に入った仕事をし続けている樹木希林さんの言葉で、今の自分にものすごくフィットしました。

樹木さんは、ガンという死に直結する病気と共存し、真剣に今までの人生や生と死を見つめ、「やりたいことをやりきる」という哲学者の域に入っています。全ての事は、文章を1000回読んで暗記するより、一回の経験のほうがリアルに体感としてその文章を深く理解できるでしょう。

健康な人は、ガンや病気が恐怖の対象にしかなりませんが、実際にそれらの病気にかかった人は、いままでと「生」や「人生」「人との関わり」などの景色がガラッと変わり、恐怖ではなくその中で「最上のもの」を見出し、意識が変わっていきます。死も同じ。臨死体験した人は、「死」を全く恐れず、「生」にも「人」にも執着しないでしょう。

今月と来月は自分の意識に集中するとよいようです。小さな変化や感じ方の違い、新しいアイデアや感覚、新鮮に見えるモノ、好きな色さえどんどん変わっていき、今までの自分と違った自分(違っているのではなく、刷新されている)を発見する事が増えるでしょう。

その感覚を磨くのに、シローダーラーは最適。なにしろ、電子の最初の受信機は松果体ですから。このチャンスを最大に生かしてください。

★満月の日はやはり地震がおきやすいそうです。ここのところ本当に続いているので、外出時も気を付けてお水や飴などを携帯していてくださいね。17日は、かなり大きな隕石が地球に最接近するなど、アメリカでも「有事」のための水や食料の備蓄を呼びかけており、地球の振動は顕著なようです。

Remember the time by M.J  凄い豪華なPV

銀河鉄道999の日

2016-09-09

重陽の日の今日は、2+1+6=9 で9が3つ重なる999の大いなる日です。昨年は、ライオンゲートが888の3つ重なりの日でした。この888ゲートから、今日の999までが一つの大きなエネルギーの増幅期間になっており、明日の10日からモードがまた変わります。

A0908mozaikukumo.jpgB0908jisinkumo.jpg

A:9月7日に関東周辺で見られたモザイクのような空。 B:9月8日関東周辺で見られた竜巻型地震雲。

9月7日も8日も関東で地震がありましたね。それに9日は北朝鮮が地下核実験で人工地震。

空も人も地下も未曽有の領域に入っていくかのようです。

 

今日の9日は上記のように特別な日なので、今朝は念入りに太極拳をしました。「何が起きるだろう?」と予感しながら。すると、オーストラリアやスウェーデンの方に英語をとてもほめられ、「Special Thanks」をいただきました。

そうなんです。人生の集大成として、もっと世界の人たちとコミュニケートしたいと思い、先月下旬から95%外国人さんのお客様がやってくるとある飲食店で、週三回だけ夜仕事をしています。本当に世界中の人たちがやってきて、てんやわんやなのですが、英語をフルに使うのは15年ぶりくらいなのですが、不思議なことにスラ〜と単語がでてきて、自分でもびっくりしています。

まあ、ビジネス会話ではなく商品説明的なものなので、それほど難しい単語や文章は要りませんが、その人の意向にあわせて、味のアレンジ法なども伝えると、初めての体験となりとても喜んでもらえるのです。日本人に同じ説明をしてもあまり感動はされませんが、外国人さんたちはガイドブックやFB,SNSなどを通じてたどり着いてくるので、「やっとこれた!やっと食べれた!やっと体験できた!」と大喜びしてくれるのです。

それにしても、本当に世界中の人と接することが出来、学んできた英語と実践してきた薬膳法、そして接客術が一同にスパークできて、「人生何一つ無駄になることはないなあ」と改めて実感。 

それにものすごく忙しいので、運動量も半端なく、足腰がかなり強くなりました。同時に、他で勤めるのは20年ぶり。自分がこの年齢で、どれほど謙虚に、初めての場所で仕事を覚えてやっていけるかへのチャレンジでもあります。→ これが心の断捨離。それに脳と体の老化防止対策。

自分が経営者として、スタッフを使っていた時にはいろいろな葛藤がありました。もちろん自分が勤めていた時は様々にストレスを感じたりしていました。これらの経験を経て、自分がどこまで成長できたか、場所を変えて見極めることをしてみたかったのです。そこには、私より年齢が上の人も下の人もいますが、超忙しいので連携し合いながらわーっと時がすぎ、それもまたいい感じです。

定年で年金もらって家で好きなことをする・・でもいいかもしれませんが、エネルギーがあるのなら、「自分が心から楽しいと思えること」を、できれば無理のない仕事で(責任があり、真剣になるため)人に役立つように行えれば、人生の質がもっと向上するでしょう。

あと10年したら2025年問題として、日本の人口の50%以上が50代に突入する事態となり、若い労働人口が激減しますから、定年も65歳以上になり年金受給年齢も70歳からなどと言われていますが、そんなことを当てにするのではなく、「人生の質」「健康で寿命を生きる」「人間力の熟成」を考えるようにシフトしていくシニア世代への意識変革がとても重要になるでしょう。

今日はまた、フィリピン、マレーシア、インドネシア、中国のグループがいらっしゃいました。政治の世界なら睨み合いますが、それぞれの国民は美味しいものを一緒に食べていれば、終始にこやかです。これもまた、不思議な光景。若い世代は、確実に連携できるなあ、と直観。

そして、また「今日はどんな人に出会えるだろう?」と楽しみができて、若返っています?????????i?V?????j

 Magic Ways by Tatsu そう、魔法へ続く道は自分が探すの!

佳境に向かって

2016-09-07

明日は、台風13号(熱帯低気圧に変わる見込み)が北上するコースで、これで4周続けて台風でした。そのおかげで、今年の夏は昨年より過ごしやすかったけれど、北海道の豪雨続きは農作物や観光など経済面での大きなダメージを与えました。これは回復まで、数年かかるでしょう。

昨日見たNHKで、「MEGA CRISIS」と言う番組をやっていましたが、地球温暖化により北極の永久凍土がかなり解けており、そこに含まれているメタンガスが気化したことによってさらなる温暖化を助長しており、今までの異常気象は異常ではなくなり、集中豪雨や高温化はさらに進み、洪水や急激な気象変化、シンクホール、火山噴火や地震が増えていくことを警告していました。

0827spjupiteraurola.jpg8月27日に見られた木星の南極のオーロラ。(Space Weather.comより)

異常気象は地球だけでなく、太陽系に連動しているようです。これも太陽系が一丸となって、次元上昇している証。

しかし、台風だけでなく地震も増えており、昨日は地震雲とモザイクのような空が出現し、明らかに今までと何か違う、と言う感じを強く受けています。

 

ここ数回ずっと書いていますが、「個人変化」は本当に加速しているようです。私の変化目的は「心の断捨離」。モノの断捨離はただ捨てるだけなので、覚悟を決めればやりやすいですが、心理的な部分で「エゴ・執着・権威欲・うぬぼれ・怒り・恨み・嫉妬」などのマイナス面を手放すには、ただ瞑想すればできるというものではありません。具体的に動いていくことで、確認することが出来た時、清々しい感覚に満たされます。

これは多分、ある程度の経験と年齢を重ねないとできないことかもしれません。「生きる」という事への執着さえなくし、ただ淡々とそこに在るという感覚。だけれど、生き生きとしたエネルギーに満たされて、瞬間瞬間のスパークのような感覚。でもそれさえも、求めて行う事ではなく、自然に感じられること。まるで、炭酸の泡のよう。

でもこれは、人との関わりあってのこと。一人では思い込みも多いため、確認しずらい。人生は、そのようにできていると、つくづく感じます。

特にこんな異常現象頻発の中、誰もが「いつ何が起きてもおかしくない」と感じるようになってきました。すると、10年先、20年先の未来を計画するのではなく、「今を生きる」という感覚にシフトしてきています。これこそが、次元上昇のカギだったので、数年前よりだいぶススミが顕著と観じます。

MEGA CRISIS では、積乱雲の多生による雷の頻発(昔より、雲が低く、雷も強力)で、電気網がやられ現代の電子システムの中心部にまで破壊がおよび、サーバーのダウンだけでなくデータそのものも失われやすいと言っていました。 常々私は、この経済システムが崩れるには、銀行等のデータが全部なくなるとそうなりやすいと観じていたので、現実味を帯びてきていることにびっくり。

先週、ドイツやチェコの首相が国民に1週間分の水と食料の確保を呼び掛けていたのは、何か掴んでいるのではと思っています。

0831hkdroadstop.jpg

台風10号による北海道の道路切断図。その後も、12号での豪雨、そして今度の13号も東北方面へ向かう予定であり、北海道での豪雨が予測されています。奇しくも北と南での大きなダメージが続いている日本。

さらには、中央フォッサマグナに接する新潟焼山の活動が活発になっており、「日本列島立て替え」の神示が響いているようですが、あなたが、日々楽しんで暮らすことを実践していれば、大丈夫です。(何も起きないということではなく、無事シフトできます、ということ。)

そのための嵐は、大歓迎!

嵐の名場面集 ヒューヒュー! (SMAPが解散になりましたが彼らが3次元とすると、各自が歌も踊りも演技も格段に上手でイケメンぞろいの嵐は、まさに5次元シフトな感じがしませんか?)