浄化のアラシ

2016-08-31

観測史上初のUターン台風10号は、これまた史上初の東北上陸と進路を描いて通過中です。今まで台風上陸のなかった北海道は、今月に入り4つの台風に見舞われ洪水等で国産供給日本一の玉ねぎやジャガイモが壊滅的な打撃を受けており、今後玉ねぎやジャガイモの価格高騰は免れないでしょう。

0827ccwitshireuk.jpg 8月27日ウイルトシャーに出現のクロップサークル。このシンボルは、カミ(χ=カイ)の回転する様子であり、今回はこの台風に相当するかも。

北海道に昨年あたりから夏に大雨や台風、洪水が多くなったのは明らかに地軸がずれてきているからですが、そのために緯度等にも変化があり過去における風土の特徴に変化がでてきています。

農作物の不作や漁業等の変化はそのためでしょう。その代り、今まで栽培不可だった植物や農作物が可能になることもあります。

でも、今回気になったのは台風がカミの回転であるならば、その理由とも思えるような現実面。大雨や洪水に見舞われるのは、水を補給し大地が沈んだり穢れたりするのを防いでいるような気がしてなりません。おそらく買い占められた土地からは、感謝せずに無尽蔵に水を吸い上げ、同時にそれらの土地や民を支配していくでしょう。

北海道は、アイヌの神々、縄文の神々、そして弥生の神々が幾重にも深く根付いています。厳しい自然環境は、大地の恵みや周波数を保つためだったでしょう。それゆえ、そこを生き抜いてきた人々は労苦も多かったと思いますが、強く優しいはずです。でも、人口減でその波動が少なくなって来れば、当然波動も粗くなるでしょう。これからの日本全体がそのような危機的状況にありますが、幸いに新しいスターチャイルドが続々と生まれてきており、波動をあげようとしてくれています。なので、大切なのは古い頭の人たちや害人さんが創る波動を下げる状況をいかに防いでいけるかにかかっています。

 

今回の台風は奇しくもライオン・ロックと名付けられ、明日9月1日はおとめ座の新月という新しいスタートであり、ライオンゲートと呼ばれる8月8日から開かれた扉を9月9日につなげる大きなエネルギーが生み出される日です。

LION LOCK OR ROCK のどちらのスペルかわかりませんが、日本語で書けばライオン・ロックでどちらの意味にもとれるのです。カギをかけたり、物事を固定する、などの意味の LOCK と、岩、岩山、揺さぶる、の意味のROCKの二つの意味が含まれ、奇しくも天皇陛下が年齢による「生前退位」を発表されたのが8月8日のライオン・ゲートの日。

8月のエネルギー全体が「変化・変革」のものだったので、9月9日以降にこれらの結果がいろいろでてくるでしょう。

先週から大きな地震が相次いでおり、イタリアでは大きな被害となりました。その他は海底沖が多いのですが、海底火山や地層の動きが加速しているようで、生きる化石と呼ばれるカブトガニが数日前に大量死しています。前にも述べましたが、海水温やプランクトン、酸素量などの変化であれば、さまざまな生物が同時に大量死するでしょう。でも、海洋生物の大量死は1種類ずつが多いので、これは周波数が関わっていると観じています。 奇しくも昨日は、アセンション島周辺で、マグニチュード7.4の地震。アセンションという次元上昇を連想させる名前の場所をわざと狙っているような。 → 8月中に起きた大き目の世界の地震。なんと26か所!

しかし、最近の気象変動や天変地異、空の状態は未曽有のものであり、どうやら太陽周辺にはおびただしい数のUFOが結集しているようで、何が起きてもおかしくない地球上でのさらなる出来事が気になるところです。

でも、この変化・変革のエネルギーを直観的に感じて動いた人たちもたくさんいるので、さらに覚醒していくでしょう。私も大きく変化させました。皆さん、地球卒業組は「卒論」への変換ですからね。

台風は各地に甚大な被害をもたらしたと思いますが、ここからさらなる学びもあるでしょう。進化のためには、その起爆剤のようなきっかけが必要なのです。

さて、この変化の次には「展開」がありますからね。個々に楽しみにしていましょう。

ROCK with YOU by Michael Jackson  ここでのrockにも揺れるという意味と、固定化=ひとつになる と言う二重の意味が込められていますよ〜

 

 

ワ(和・輪・環・倭・吾)のあらし(嵐・新し・洗し・荒し)

2016-08-21

オリンピックもとうとう閉会式。夜中の放映のため、連日寝不足の人も多かったのでは?明け方まで見入ってしまうほど、今回も日本人選手の活躍は素晴らしかったです。

特に感じるのは、日本人選手の場合は個人力もしかりですが、団体での力の発揮具合が素晴らしかった。

特筆すべきは陸上で、個人ではメダルを取ることが出来なかった選手たちが4人そろって銀メダル。一瞬ですが、ボルト選手と並んでいた時は、目をこすりました。男子水泳400メートルメドレーリレーで金メダルを取った所から始まり、体操男子、卓球男女、バトミントンダブルス、柔道、女子レスリング、そしてシンクロナイズ・スイミング、男子陸上400メートルリレー等々。

特にシンクロは、デユエットで「風神雷神」、団体で「アマテラス」と、AMA族を意識する曲で舞い、スサノヲパワー全開の井村コーチに率いられて、銅メダルと同時に水着についていた三つ巴と全く同じ台風まで日本に呼び寄せてくれたようです。三つ巴は、まさにスサノヲの印。同時にミロクというニギハヤヒのパワーも入っています。この演目で、日向族と出雲族の和解を促すかのように、日本列島は雨・風の浄化と、連日の地震も加わって、新しく生まれる感覚・・まさにシンゴジラ状態ですね。

スサノヲの荒ぶる御魂の周波数を持つ人には、ちゃんとサポートが入ります。井村コーチの話では、中国でコーチを要請されていたロンドンオリンピックの時、偶然に送迎バスの中で今のシンクロ・デユエットの二人の選手と3人きりになり、率直に演技の感想を言わせてもらったとき、「神が言わせたとしか思えない。神がこの子らを、最後にメダルを取らせるために私を日本に復帰させてくれたんだと思う」と、述べていました。

もともと日本選手には日本文化の表現をさせることが多かった井村コーチですが、今回「日本の神」にこだわったのは、そういう奇跡的な体験が数々あったからだと思います。

そして、それを幕開けにとうとう日本列島の立て直しのため、浄化のアラシがやってきた・・・そもそも、関東を中心にやってきて、九州の方に南下する台風なんて、今まで初めてです。(4個目もまた出来たそうだけど)

0819pinkdragonfly.jpg8月19日に和歌山地方で撮られた、ピンクのトンボ。

北海道では、台風以前に低気圧の影響で7月から豪雨が続き、今回の台風でも河川の氾濫や洪水等にみまわれ、今まで台風が来なかったために住民の不安感は人並みではないでしょう。これも極の移動によるためです。

土砂降りの雨に連日見舞われ、そこに連日の地震。ぬかるんだ大地に大きな揺れが加われば、地すべりや山すべり、地盤沈下や液状化が起きやすい状態。そのような地形や地帯に住んでいる人は、十分注意が必要です。「そういう意識を、きちんと持て!」と叱咤されていると思ってください。

新しく創造するためには、その前に破壊が必要。全てにわたって、世界中がその時期なのです。

0817ccukwitshire.jpg8月17日、イギリス、ウイルトシャーに出現。

六芒星の波形が、このようなグリッドになって広がるイメージ。地球のコアから放たれるエネルギーは、このマカバ(正四面体の重なり)の回転から、表面へ伝播する。

 

東京オリンピックは膨大な予算がかかりすぎ、中止になる方向を予想していましたが、今回の若い選手たちの活躍を見たら、彼らたちの純粋なエネルギーが新東京のパワーになることを確信しました。小池都知事がどこまで闇の権力者をあぶり出し、全うなメンバーで正当な方向へ変えていけるかがカギになるでしょう。

それまでに、老害爺たちや害人議員さんは、どんどんくたばりやがれ!

活躍する若い選手たちがどんどん、クリスタルやレインボウ達に変わって行っている今、スポーツ界だけでなくあらゆるところで「天才」「鬼才」と呼ばれる人たちが出てくるでしょう。身体能力だけでなく、頭脳そのものも刷新されている子供たちなので、その言葉や行動にも驚かされるでしょう?????????i?V?????j ワクワク!

 

表に現れる変化の津波

2016-08-16

昨日は71回目の終戦記念日。今年は、天皇陛下の「生前退位」のお言葉が8日にあったためか、いつもよりしっかり取り組む記念日になったと思います。

戦争は一つもいいことなどなく、人々や国が疲弊し、狂気に繰られ、その狂気がおよそ3代にも影響が及ぶという事が今わかっていることです。

 

<最近のクロップ・サークル>

A0809ccwiltshire.jpgB0812ccwiltshireuk.jpg

A:8月9日イギリス、ウイルトシャーに出現。 B:8月12日同じくウイルトシャーに出現。

Aは、惑星のコアの様子の変化を示し、Bでそのコアがフラワーオブライフのグリッドとなり、それが芽吹くイメージ。周りの文字はサンスクリット語で、MOTHER SHIPを顕わしているという。地球本体が、周波数を変えて新しいシップとなり、花を咲かせていくという啓示のよう。

 

8月2日に新しい都知事の誕生とともに、明らかに変化につながる改革を提唱する小池知事の活動や、天皇制の在り方に、新たな思いを伝える天皇。そして、25年続いたSMAPの解散など、今までのルーティンがことごとく打ち破られようとしている8月のエネルギーは、個人個人にも顕れ始めていると思います。

もちろん私も。まず、大好きだったパスタが食べられなくなりました。どんなに柔らかく茹でても、お腹が膨れて下痢や嘔吐になってしまうこと数回。これはもう、あきらめました。でもそれ以前に、4年前に突然パンが喉を通らなくなっていて、「小麦ダメになってきているかも・・」と観じ始めていて・・。

パスタもね、二口くらい食べて「あーもう入らない」と感じたことが何回かあります。カラダが教えてくれているんですね、「要らない」と。麺類が大好きなので、小麦製品全部食べられなくなると悲しいですが、パスタとうどんとかの小麦粉は種類や挽き方が違い、パスタのほうが消化に時間がかかるのは確かなようです。

最近とみに、「グルテン・フリー」が叫ばれていて、欧米人と違うコメを主食とするアジア人は、やはり小麦製品には少し弱いようです。まあ、遺伝子組み換え製品がどんどん入ってきているので、それを体が拒否しているのもありますが。

さらに、今までの食養方とは違った食事方もどんどんでてきており、ついには「原始食」なるものも登場しています。穀物や豆類などの「栽培・保存・加工」する以前の食物をとることで、従来人間が持っている機能を最大限高める方法で、狩猟民族の食べ方です。お肉も野生の鹿やイノシシというジビエがよいと。

どれがいいかは、本人の感覚に従って決めるといいでしょう。強い宇宙エネルギーの到来で、DNAレベルでの変換が起きていることは確かで、それに伴い食事内容が変化するのはむしろそれが調っているという証拠でもあるでしょう。

そして、地球卒業組はとうとう「卒論」を書く経験へと導かれているようです。ヨーガの最終段階も、バクティ・ヨーガという断舎利のような「神への献身のために、全てを捨て去る行為」を経て、タントラという奥義にたどり着くように、物質も精神も解き放てるかどうかを自らに課するのですね。でもこれは、決して悲観的なことではなく、より自由になっていくということ。

物事をより多面的・多次元的にとらえることで、一つだけの思考形態に陥らず、あらゆる可能性を追求する飛躍のステージに立つということです。

そのエネルギーに満ちている8月。18日の満月に向けて、まるで浄化のように台風が訪れています。月のオーラは虹色。あなたのステージは、自らの思いや感覚、そして変化によって気づくでしょう。

この変化は、9月に花開くはず。恐れずに、ススメ、ススミユクミチ!

 

天皇陛下の決意の裏に・・

2016-08-08

台風が上陸せず、日本列島の太平洋を遡って行きました。明日は、40度近い猛暑とのこと・・。立秋をすぎたのに、暑さ本番です。

A0803CCUK.jpgB0804ccwiltshire.jpgC0808ccwiltshire.jpg

A:8月3日に出現。B:8月4日に出現。C:8月8日に出現。全てイギリス、ウイルトシャー。

Aは太陽フレアが数日前より活発に噴出をしており、プレートのズレや圧が高くなる様子と観えます。Bは、オレンジの房のようですが、「時計仕掛けのオレンジ」を想像し、時間への注意を促している模様。Cは、8月8日という8重なりをもじるかのようなデザインですが、無限を示すメビウスの輪の仕掛けの詳細および反転のタイミングを伝えていると観えます。

 

7日の「真田丸」では、老いに逆らえない天下人「秀吉」の哀しい最期を描いていました。人として、ユニークだった秀吉ですが、老いた先にあったのは天下を思う人ではなく自分の身うちのことだけを考えるエゴ爺さんになりはてていました。

そして奇しくも今日の8日には、「天皇のお気持ち」がビデオメッセージとして放映され、82歳になられた自分の正直な気持ちと思いが伝えられ、いかに深くご自分の立場と務めに対して真摯にご考慮されていたかが伺えました。

おそらく、皇后さまの心身の負担もかなりきつくなっており、意を決したお姿に見えます。

「天皇制」があるのは、世界でも日本だけです。天皇はエンペラーではありません。むしろ宇宙への祈り手。そしてこの制度は、AMA族が持ち込みました

人類の進化と覚醒を目指してやってきたAMA族は、この日本でアジアの人々の気持ちと意識を一つにして、西洋と対峙できるようにやってきましたが、この日本での約束が果たされずに現在に至っています。

 

アーリオーンが伝えたAMA(海人・海部・海士族のこと>

ASIAN SEEDS-1, ASIAN SEEDS-2, ASIAN SEEDS-3, ASIAN SEEDS-4, ASIAN SEEDS-5、

ASIAN SEEDS-6, ASIAN SEEDS-7, ASIAN SEEDS-8

 

日本の初代天皇は本当はニギハヤヒでしたが、娘婿の神武天皇が日本書紀や古事記で自分を初代天皇と記したことで、ニギハヤヒを封印してしまったのです。AMA族のスサノヲは、宇宙から持参した「十種の神宝」を子供の中で一番霊力の高かった大歳(ニギハヤヒ)に託して本土入りさせ、先住していた縄文人と稲作で融合し、共に新しい国づくりにをすることが目的でした。

彼らは何故霊力の高い子供たちに託していったのでしょう。これはスサノヲが作った数々の神事を通じて、宇宙(アーリオーン、シリウス等の宇宙連合)とつながり、人類の穢れを防ぎ、自然災害等を最小にし、人類の進化と覚醒のために、適切な判断力で統治する人々が必要だったからです。個人の頭や経験だけで統率すると、必ず「エゴ」となり、秀吉のような統治者になってしまうからです。

あのうつけと呼ばれた信長は、実はきちんとスサノヲに通じていました。(それもそのはずです。スサの御魂ですから) だから舞うのです。スサノヲが一番初めに行った神事は、髪に花や植物をつけ、舞いをおどる神楽の原型のようなものでした。名古屋一宮である真清田神社(=祭神ニギハヤヒ)は、神主さんがそのようないでたちで舞います。

天皇は、こういった過去からの神事を、宮中できちんと執り行うのもお努めでした。神々との結びである神事が、きちんとできなくなることを危惧されているのです。8月8日の八は、スサノヲの数秘でした。

「ひふみ神示」や「日月神示」が、ある程度の期限をつけてメッセージを下していたのは、どうやら今年から来年にかけておきる「イベント」を知っていたからでしょう。

先日の千代の富士関の逝去で「千世の不ニ」を伝え、永六輔氏や大橋巨泉氏が82歳で逝去という同年であること=男性の寿命年齢の最高齢を踏まえると、自らの責任能力のあるうちに務めを全うしたいとのお考えがあると思います。

同時に、次元上昇した新しい地球には宇宙と直接つながる人類で満たされますから、もう宗教も特別なリーダーも要らなくなるのです。古い文化や歴史、概念も、正しいものに変わり、歴史から学んだ教訓を得て、「地球人」として機能する人たちで構成されていきますから、もうAMA族の神々もいらなくなるんですね。つまりAMA族での輪廻を終えた人たちは帰郷の途につきます。(AMA族はプレアデス人やシリウス人とは違う種です。)

そのために、日本と言う国と、日本人のDNAを目覚めさせるために、7月の参院選や都議選で「闇のベール」をはがし、日本と日本人が置かれている本当の立場を知らしめるべく、一連の都知事の不祥事や政治派閥の本体に気づかせたのでしょう。今オリンピックですが、君が代と言う国家の斉唱や日の丸国旗の掲揚を嫌がる人たちがいるのは、なんでなんだか考えることが必要なわけです。正直、この3次元的である世界の状況が今の延長であるならば、人口が激減し超高齢者の多い日本は、どこかの国の自治区にされ、今そうしている国があるように断種されて奴隷化されてしまうこともあるかもしれません。

アーリオーン達は3.11のことと、その後に起きるフクシマ原発のことを1999年に暗示していました。キリスト教下における「ヨハネの黙示録」をおろしたのも、アーリオーン達です。

おそらく天皇は、日々スサノヲやアマテラスに祈り、神託を受けていたでしょう。でもきっと、スサノヲは「もう時間です」と言ったのでしょう。(スサノヲも天王星への帰郷の途を決めています。) 

3.11が起きて、熊本地震で阿蘇神社が倒れ、中央構造帯にスイッチがはいったかのように、その末端の茨城(鹿島神宮)、千葉(香取神宮)が連日のように揺れています。これは、日本の龍体が動き始めているというサインです。

今日の「天皇のお気持ち」を感じ、一人一人がもっと自立して「この国にやってきた意味」をきちんと感じるようになれば、日本の波動はぐっと上がり、それぞれがアイデアを出し合って協力し合い、素晴らしいコミュニティや場を作れるようになれば、奇跡は山のように起きるでしょう。そのカギを握るのが剣を持った女性たちであり、その傍らにも勇気ある優秀な女性たちが「経済優先の古い頭の男性たち」をけちらし、美しく賢い男性たちが彼女らについていくでしょう。闇のヴェールをはがした小池百合子さんは、命がけで都の革命に臨んでいます。彼女の無事も日々祈りたいと思います。(ドンは、裏社会と通じていますからね。) そういう光の意識のつながりが綾をなし、プロテクションとして災難や憑依を防いだりしてくれます。

 

今日から、また新しいユニットの始まり。感じて、観じて、完じて、そして行動してくださいね。 

超貴重!大本教の出口王仁三郎の肉声による大祓祝詞&言葉。100年近い前のメッセージですから、戦争に突入することを予測しての言葉と思われます。聞いていると、ビリビリします。

光の戦士とライトワーカーの違い

2016-08-05

ものすごい展開で開けた8月。2日は、新都知事小池氏の初登庁でしたが、都心のあちこちでものすごい雷と豪雨は、まるで浄化のための儀式のようでした。

次々と映像で送られる、爺眠党のあがきといやがらせ、後援を決めた前都知事のイノセさんは各テレビ局から「あまり過激な発言はカットさせていただきます」と釘をさされながら暴露三昧の様子を見ていて、あらためて日本の政財界の構成を知るに至りました。

0803iwateprotectionglid.jpg8月3日岩手に現れたモザイクのような空。

これって、明らかに時空の歪み=パラレルワールドの出現という感じがしませんか? 奇しくも3日は新月であり、8月に入って明らかに違うススミに向かっている日本の現状を天が報せていると観じます。

 

今回の都知事選でのドタバタ劇は、トリックスターの小池氏の大いなるハタラキのおかげで「闇」の正体やこの日本の現状をあぶりだしてくれました。

アーリオーンがよく「光の戦士たちへ」とメッセージの冒頭で告げるのですが、ライトワーカーと呼ばれる人との違いは、戦士は命がけで剣を掲げ戦場へと攻め入っていく役割を担っています。そのために、その意識がそがれてしまいがちな、かけがえのない家族や人を持たず、もっと大きな視点=地域や国、地球や宇宙規模の発想が常にあり、改革や変革を推し進めていく役割があります。ライトワーカーは、そういう戦士を支える役割で、今回は初登庁の小池氏を迎えた若い3人のサポーター達&自民党の除名覚悟で応援した若狭氏がその役目でした。

この近年、私たちがこの国で生きていくのに今までにない「生き苦しさ」を観じていたのは、まさにこの政治家とと政治の在り方。あらゆる形での税収の束縛で、働いても楽にならない日々や人生の憂いでした。

今回はっきりわかったのは、民進党=刈り上げ君支持者軍団、爺眠唐=キムチ支持=キムチ国は財政破たんしておりFRBの傘下にはいっているためアメリカの言いなり、ということで、この三国(実は、メンマの国へのODA等で多額のお金と技術支援も含む)への送金のため、日本人をとことん労働させあらゆる形で税と言う形で搾取し、それらの国へお金を送る人たちの集まり、ということなのです。だからね、生活保護者なのにポルシェを乗ったりできる仕掛けが出来たりするのです。

奇しくも昨日、日本海の排他経済水域へミサイルを打ち込んだ刈り上げ国は、まさにその日に決まる新閣僚発表があり、日本にいるあらゆる工作員への次なる行動へのメッセージだったのでしょう。

みんなよく見ていてください。メディアもほとんどがキムチ国に乗っ取られているため(やたら韓流ドラマが多すぎるでしょ)、ジャーナリスト(彼らは工作員として機能しやすい)たちのコメントを見ると、誰がどういう存在かがよくわかります。イノセさんへのバッシングがやたら強い人は害人さんですね。

なんで民進党が76歳の取声氏を担ぎあげたのか、彼は「尖閣諸島をチャイナが欲しがるならくれてやれ」というコメントを出して、大ブーイングを受けました。彼のコメントのどれをとっても、本当にこの国を考え問題点を探るという姿勢はみじんもありませんでした。そこへ行くと、小池氏の演説やインタビューの対応は素晴らしく、この人は本当に頭のいい人だな、政治家でなくとも会社経営者としてもトップでやっていける人だな、と感じずにはおれません。

多分若い時は、どんなに偉い人でも周りの男性たちより頭が良すぎて、「みんなダメ男!」と見下すこともあったと思いますが、年齢を重ね打たれまくった経験から「かわす術」を身に着け、それでも人生最後に「日本のために改革を成し遂げたい」という思いからの出馬と見て取れますが、大いなる宇宙からしてみればそれも駒の一つで、日本再生の最後のチャンスとしてこの戦士に剣を持たせたのです。(バックには、ちゃんと大天使ミカエルやアーリオーン達が控えています。)

日本は今、本当に大きな転換期なのです。 自分たちの国や自国の文化を本当に守りたい、と思っている人がどれだけいるか、の瀬戸際です。これはヘイトとかではなく、諸外国の日本マニアの人たちが日本人より文化や芸術、歴史に詳しいように、この国を本当に愛してくれる人であれば、それがエネルギーになるのです。

でも、過去における数々の猟奇的な日本人惨殺事件を見る限り、日本人を憎み続ける人たちがまだまだたくさんいるということに気づく必要があります。

今月中に天皇の進退発表があるようですが、これにより日本国のエネルギーが変わり、次なるススミ(浄化も含む)へ向かって行くでしょう。AMA族のまとめとしての意味も持ちます。なので、光の戦士として剣を持たされた人たちは、自分の役割をそれぞれに果たしていく時期になります。戦いばかりではなく、メッセンジャーとしてどれだけ多くの人を目覚めさせていくかという役割もあります。

「真田丸」や「とと姉ちゃん」という時代ドラマも偶然ではありません。とと姉ちゃんは光の戦士、姉妹や母、関わる人たちはライトワーカーとしてみるとわかりやすいでしょう。

光の戦士は、とても強いエネルギーを持たされていますから、時にトリックスターとして問題のある場所に行かされ物議をかもしだしたりしますが、そこでしっかりハタラキを行うと、「改善」「改革」という新しいステージへと導くことも役割になっています。私自身がまさに小さい時からトリックスターでした。就職先ではどこでも、新しいアイデアと方法を以て、売上と現状改革を確実に反映させてきました。

今は、もっと大きな視点で動かされています。でもしっかり何をするべきか、が今はよくわかっています。

8月、9月で世界中のいろいろなことが変化していきます。天変地異も多いでしょう。今日の5日、電離層やオゾンの状態、周波数等で大きめの地震が来る、と言う予測があります。

いつ何が起こってもおかしくない状態。なので、やりたいことや行きたい所、試したいことは先延ばしせずすぐに行ってください。直観が勝負! そして恐れず、新しい地球と地球人に対して思い切りエールを送ってください。

Starlight Parade by Sekai no Owari

 

 

ニギハヤヒのサイン

2016-08-01

昨日は都知事選。結果は思った通りでした。しかし、開票寸前に、元横綱千代の富士関の訃報が・・。

早々に小池百合子氏に決まりましたが、演説を聞いていても一番説得力があり、多岐にわたる問題点を把握しており、彼女だけが「2025年問題」(2025年には、団塊の世代が全て75歳以上となり、国民の二人に一人が50代以上という、超超高齢社会の到来となる=介護、税収、年金、労働人口の激減、経済不況、企業の継続困難等さまざまな負の予測がある)を口にしていて、やはり現役議員だけあるな、と思っていました。まあ、ご自身自体が、団塊最終組に属しているのでとりわけ意識されていたのだと思いますが・・・。

fujishine.jpg 富士は晴れたり、ニホンバレ。

それにしても、実に「あほくさい」17日間の各候補の演説でした。今回ほど、いろいろ見せてもらえた選挙はなかったでしょう。またそのひきがねになった禿キムチ都知事のあまりの「ハタラキ」は、今回の闇の浮上(不浄、不定)の準備段階であり、彼らの特徴は号泣議員と共通して(ケチ、器の小ささ、口先だけ、太鼓持ち、傀儡、自分主義)と言う性質であることがよくわかります。

今回、池上氏の番組に猪瀬氏がでていて、それとなくいろいろと公表し「リベンジ」をしているのがよくわかりました。

小池氏は、これからはいばらの道であり、様々な妨害や中傷、意地悪、工作を受けると思いますが、すべてこれらも透明にしていくといいと思います。応援の若狭氏はもと弁護士であり、東京地検の特察部出身なので、この辺の状況に詳しいでしょうから心強いですね。

石原老害爺から、「厚化粧の大年増」と呼ばれて、世の女性を敵に回したと言われていますが、今日の挨拶で「顔にあざがあるのでそれを隠しているので、どうしても厚く塗ることになってしまいます」とまさかのカミングアウトをしていましたが、私は「多分ほほのあたりに大きなシミがあるな」と以前から感じていました。女性ですから、やっぱり隠したいですよね。自民党、やることなすこと全てが裏目に出た今回の選挙でした。石原老害爺は、以前にも「ばばあは早く死ね」発言をしていて、どうしてこんなファシストのじじいがいつまでのさばるのか不思議でしたが、アメリカの傀儡であったために何とか無事であったのでしょう。石原一家、息子ともどもダメすぎです。(ノビテル!暇さえあれば赤坂の某ホテルのエステに通ってばかりいたの知ってるぞ!)

0727ccessex2.jpg7月24日の続きが、27日に追加され出現。イギリス、エセックス。

これは、地球と月の引力関係の影に、影響を与える惑星Xのポジション図と観じます。いよいよ近いのかも。

 

千代の富士は、千(十+ノで、十(カミ)を回転させる力を差し、この回転している状況がχ(カイ=神の動き)を示す)の世の不二となり、九重親方の九はニギハヤヒの数秘であり、まさに「富士(不二)は晴れたり日本晴れ」のχの存在であるサインがいっぱいです。スサノヲの数秘は八ですから、まさに今日から始まる8月〜9月にかけて、「日月のカミ」として、親子のエネルギーが大きく日本に降りそそぐことになるでしょう。8月8日、9月9日というダブルナンバーの日が最強となり、世の中が大きく変化することになります。

今回の都知事選は、彼らは小池氏に大きなエールを送ったようです。彼女はトリックスターですから、そのエネルギーの主であるスサノヲ、ニギハヤヒは彼女を使って、「世の中をぐれんとひっくり返す」という役回りをさせるでしょう。

今回の選挙を見ていてわかると思いますが彼女の強さは男性以上であり、命を懸ける潔さは実は女性のほうがずっと強いのです。世界的にも女神パワーが満ちており、女性が台頭することで世の中を変える大きなきっかけになると、アーリオーンも1990年代から告げていました。

いろいろ敵も多いと思いますが、出来るだけ若くて優秀な女性と男性をスタッフに置き、新しいアイデアで切り抜けてほしいと思っています。彼女もこれが最後の仕事になり、人生の総仕上げになるでしょうから、自分進化として、全うしてほしいですね。(過去は過去、今は今、で人は全く同じではない。たまに変わらない人もいますが、進化を望む人なら年齢を重ねてきたら角がとれ、深まるのは当然です。)

 

ひふみ神示 下(世百)の巻

第二十七帖 (六九)
 この方は祓戸(はらへど)の神とも現はれるぞ。この方祀るのは富士に三と所、 海に三と所、江戸にも三と所ぞ、奥山、中山、一の宮ぞ。富士は、榛名(はるな)に祀りて呉れて御苦労でありたが、これは中山ぞ、一の宮と奥の山にまた祀らねばならんぞ、 海の仕組も急ぐなれどカイの仕組早うさせるぞ。江戸にも三と所、天明の住んでゐるところ奥山ぞ。あめのひつくの家、中山ぞ、此処が一の宮ざから気つけて置くぞ。この方祀るのは、真中に神の石鎮め、そのあとにひもろぎ、前の右左にひもろぎ、それが「あ」と「や」と「わ」ぞ、そのあとに三つ七五三とひもろ木立てさすぞ。少しはなれて四隅にイウエオの言霊石 置いて呉れよ。鳥居も注連(しめ)もいらぬと申してあろがな、このことぞ。この方祀るのも、役員の仕事も、この世の組立も、みな七七七七と申してきかしてあるのには気がまだつかんのか、臣民の家に祀るのは神の石だけでよいぞ、天のひつくの家には、どこでも前に言ふ様にして祀りて呉れよ。江戸の奥山には八日、秋立つ日に祀りて呉れよ、中山九日、一の宮には十日に祀りて呉れよ。気つけてあるのに神の神示(ふで)よまぬから分らんのぞ、このこと、よく読めば分るぞ。今の様なことでは神の御用つとまらんぞ、正直だけでは神の御用つとまらんぞ。裏と表とあると申して気つけてあろがな、シッカリ神示読んで、スキリと腹に入れて呉れよ、よむたび毎に神が気つける様に声出してよめば、よむだけお蔭あるのぞ。七月の三十一日、一二

ひふみ神示 富士(普字の巻)

第二十七帖 (一〇七)
 神の堪忍袋 切れるぞよ、臣民の思ふやうにやれるなら、やりて見よれ、九分九厘でグレンと引繰り返ると申してあるが、これからはその場で引繰り返る様になるぞ。誰れもよう行かん、臣民の知れんところで何してゐるのぞ、神には何も彼も分りてゐるのざと申してあろがな、早く兜脱いで神にまつはりて来いよ、改心すれば助けてやるぞ、鬼の目にも涙ぞ、まして神の目にはどんな涙もあるのざぞ、どんな悪人も助けてやるぞ、どんな善人も助けてやるぞ。江戸と申すのは東京ばかりではないぞ、今の様な都会みなエドであるぞ、江戸は何うしても火の海ぞ。それより他 やり方ないと神々様申して居られるぞよ。秋ふけて草木枯れても根は残るなれど、臣民かれて根の残らぬやうなことになりても知らんぞよ、神のこのふみ早う知らしてやって呉れよ。八と十八と五月と九月と十月に気つけて呉れよ、これでこの方の神示の終わりぞ。この神示は富士(二二)の巻として一つに纒(まと)めておいて下されよ、今に宝となるのざぞ。八月の三十日、 のひつ九 。