最大のカルマの昇華にむけて

2016-07-30

梅雨が明けましたが、不思議にあまり暑さを観じません。これは慣れたのか、年齢によるものかわかりませんが、風が涼しいのです。

A0724ccukeseks.jpgB0726ccgerman.jpg

A:7月 24日イギリス、エセックスに出現。これは惑星の拮抗する力、およびエネルギーの流れの様子。プラスとマイナス、陰陽の役割のように、ちょうど正正面に向い合せ、力がきちんと及ぶ様子が描かれていると観じます。

B7月26日ドイツに出現。まさに波動でしょうね。このクロップサークルが現れる場所毎にメッセージが違います。それは緯度や周波数によって役割が違うように。

0726polarstratcloud.png7月26日に出現した北極成層圏磁気雲。(Space Weather.comより)

先週の大量の太陽フレア噴出が、また今週ぴたりとおさまり、黒点ゼロが続いています。なんかベジタリアンのような食生活になってしまっています。時々お米も食べない、ような。消化に負担がかかる時期(磁気)なのでしょうね。

 

いやあ、前回ブログのタイトルを「ランから狂乱へ」としたら、その日またしても前代未聞の障害者施設殺人事件が起きました。最近、この手の安易な猟奇的殺人が後を絶ちません。→犯人像としての見解。

ちょうど先週の「真田丸」は、関白をまかせたおいの徳川秀次が秀吉に追いつめられて自害する回でした。老人性被害妄想症にむかっている秀吉は、正当な判断が出来ず残虐性を極めて行き、天下統一を果たした後何も問題がなかった朝鮮征伐を起こし、敗退しています。 ここでまず最初のカルマを作ってしまいました。

明日は都知事選ですが、この狂喜乱舞ぶりが凄すぎて、東京は非常に荒れた波動に満ちています。ただ一つ今までと違うのは、「闇が表に出る」舞台になっており、それぞれの候補者のスキャンダルは別にして、一番根本の問題が表面化してきています。その台頭は、桜井誠氏。→ 健さんが渾身の思いで演じた映画

ヘイトとかいう前に、歴史認識は大切なんです。今NHKの朝ドラが3期続けて第二次世界大戦、玉音放送、戦後の闇市などを描いていますが、その真相はこういうことでした。なんと玉音放送の10時間後からすでに始まったそう。戦後生まれは知らないでしょうが、でも建物のロケーションとか、戦後の成長に闇の中ではびこってきた産業を見るとよくわかるでしょう。

どうりで、政界やマスコミ、経済界、津々浦々に害人さんがポストに就き、宗教法人を次々作って洗脳し、日本人はアメリカとこの三国人たちの双方から奴隷扱いをされているということに、今回は気が付きました。

その欲と権力がそれぞれに渦巻いているため、過去からのカルマのふたを開け放っています。

都民以外の人は関心がないでしょうが、今回は大きなターニング・ポイントになっています。誰がいいか、というより、東京を本当に新しい周波数で塗り替えられる人、勇気をもって寄生者を除外し、新しい息吹を吹かせられる人を見極めましょう。私は上杉氏にします。

30年ぶりの異常気象ということで・・・

2016-07-27

今日関東地方、梅雨明け宣言。といっても、雨らしい雨も梅雨っぽさもあまりないまま、明けました。

雨は降る所には溢れるほど降り、貯水ダムなど雨の欲しいところにはほとんど降らずに今年は節水宣言です。

さっそく30度を超えましたが、年齢のせいなのか、暑さになれたからなのか、よくわからないけれど、あまり暑いと感じません。

ただ水分はよく摂っています。 そして、食欲というか食べる量が少なくなってきました。

今年は30年ぶりの異常気象ということで、気温の変化が激しく、太陽の活動も落ち着かないので体調を安定しずらい条件がそろっています。

そこで、今まで冬に活用していた「飲む点滴」と呼ばれる酒粕を、夏バージョンで工夫してみました。

酒粕には、こんな効果もいっぱい! → すごい酒粕の力

 

熱中症対策には、水分と塩ですが、ミネラルも大切。

sakekasusuquash.jpg 酒粕ジンジャースカッシュ

酒粕とショウガジャムを混ぜて、炭酸水でわっただけ。(氷を入れたらさらにおいしいです。)

★酒粕小さじ1杯、 ショウガジャム小さじ1杯半 をよくまぜて、炭酸を注ぐ。

昨年までは、小さじ1杯の塩レモンに蜂蜜小さじ1杯を加えて、炭酸で割ったソルティーレモンスカッシュがお気に入りでした。これは汗だくの時に本当に美味しい。

酒粕バージョンは、冷房で冷えたり、夏風邪などをひいたり、体力が今一つの時におすすめです。あと、朝の栄養補給としてもいいと思います。(冬は温かい豆乳と酒粕がおすすめでした。)

 

冬は体を温めるべく使っていたので、お鍋や粕汁、グラタンなど加熱して利用していましたが、加熱しないほうがさらによいということなので、上記のドリンクやドレッシング、わさび漬け、唐辛子漬けのような漬物等にりようするとよいでしょう。

ドレッシングは、酒粕にニンニクや玉ねぎのすりおろし、または刻んだハーブなどを加えて塩、胡椒を加えてよく混ぜ、酢でのばせばさらりドレッシング、オイルでのばせばとろりドレッシングになり、野菜の種類で変えるとよいと思います。

また私は、イワシやさわら、鮭、タラなどの魚を、酒粕と塩麹入れたビニール袋で漬け込んでいます。味がマイルドになって食べやすく美味しいです。 鳥の胸肉やささみなどを漬けておいてから調理すると、肉がしっとりし、淡白な味が少し濃厚になってリッチなテイストに仕上がります。

なんかまだまだいろいろな使い方が出来そう! 皆さんもぜひ試してみてください。

 

太陽フレア噴出で、ランが狂乱に

2016-07-26

7月なのに、なんだか気温も乱下模様。ちょっと「寒い」と感じられるくらいです。

7月に入り、7日までは太陽の黒点がずっとゼロでしたが、少しずつ増え始め太陽がMやCクラスのフレアを噴出しています。そして私はやっぱりお腹に来て、夜は覚醒してしまい眠れないことが多くなりました。急に食べられなくなるなど、これはどうもその名の通り、太陽神経叢を直撃するようです。だからこの名前なんだと。

そして、クロップ・サークルも、より暗示的になっています。

A0716ccuk.jpgB0720ccwiltshire.jpgC0722ccukpokemon.jpg

A:7月 16日、イギリス・ウイルトシャーに出現。いわゆるETだけど、モデルはゼータ・レチクル人。

B:7月20日に同じくウイルトシャーに出現。解読すると、「ET had to go home 」だそう。ETはみんな元の星に帰っちゃったの?

C:7月22日にやはりウイルトシャーに出現。奇しくも日本にあのポケモンGO解禁になった日。この図は蝙蝠と月や、悪魔チックなポケモンが地球を囲むイメージで、どちらも「闇」を示しており、実際にこのゲームにはあのいるみシンボルもあちこちに見えます。洗脳ツールであることは間違いなく、同時に個人情報が配信先のCIAに入る仕組みで、一つの所に多くの人を集めることから、テロなどの効果的な作戦を誘発させる危惧もあります。都会では、自然に触れる機会がないので、本来なら虫取りや魚取りのような捕獲作戦が実践できないため代替機能になっているわけですが、生物を捕獲するということはその生態を調べ、捕獲方、餌や飼育方、観察、生物の一生など、学ぶことが多く含まれ、一人より二人、それ以上という団体によって楽しむコミュニケーション力も養われますが、ポケモンGOは個人がただ徘徊するだけで、自己満足的要素が多く、ますますスマホに依存させ、電磁波による脳の機能を低下させる要素が多大です。

D0724ccgerman.jpgE0726ccwirtshire.jpg

D;7月24日、ドイツに出現。 E:7月26日ウイルトシャーに出現。

これは、太陽フレア噴出によって地球のコアと連動し、大きな響きになっている様子を示し、実際に地震が世界に多発しています。日本では、茨城、千葉、伊豆沖、北海道下部などに集中し、大地震の予兆が報告されています。

Eは五芒星の重なりのヤントラで、空・風・火・水・土の5元素が大きな威力を発揮する様子と観えました。異常気象による天変地異が盛んになるかもしれません。

 

そんな中で、永六輔氏や大橋巨泉氏など、時代の象徴的な方々が相次いで亡くなっています。まあ、80歳を超えているので、男性としては寿命なわけですが、インドの著名なグルたちが1980年代後半にどんどん生まれているのと同じに、1930年代にその後戦争がおき、戦後の復興のためにテレビやラジオというメディアを通じて人々を歓喜・鼓舞させ、精神の解放を担った人たちが多く生まれる宇宙の策略のように感じます。

奇しくも巨泉さんは、ガンに罹患し、一度は克服したものの8年目に再発し今回の死につながりました。今都知事選に立候補している鳥越氏も同じくステージ4のガンを克服し、7年目にして「何もない」状態として出てきていますが、来年はわからないわけです。なんだか、見せてくれているなと感じました。実際に、演説も少ないですし、メディアにはことごとく欠席し、演説を聞いていると「机上の空論」ばかりで、哀れな感じです。

同じくアメリカの大統領選は、あのトランプ氏とヒラリー氏の構図になり、どちらが勝ってもいるみなに属するわけですから、彼らの計画を実行するコマでしかありません。でも、ここで国民が覚醒していたら、何らかの行動に出るわけですが、ポケモンGOにはまる人が続出し、どちらの候補もそれを上手に使っています。

どうやら世界は狂乱の方向へ向かっているよう。トルコのクーデター未遂とエルドアン大統領の独裁政治、ロシアのドーピングによるオリンピックの出場の行方、ドイツのテロ、など、何かが大きく作用させているような感があり、世界中のトップが皆狂乱の精神を持つという共通項でくくられているようです。もちろん日本もね。

これはプロセスであり、この地球の世の仕組みを一気に壊すための宇宙の作戦であり、太陽がそのエネルギーを使って揺さぶりをかけているのでしょう。これは、人間の振り分けとともに、意識進化の促進、そして土壌の浄化につながります。

全て起きていることは必然。それは個人の出来事にも。それがさらに強調され加速されている今、皆さんの人生とそれを運ぶ意識に眼をむけよ、と言うサイン。特に40代以上の方は、社会や世界の状況とつながりなどしっかり見て、意識を養うことをしていきましょう。

Man in the mirror by Michael Jackson 訳をしっかり見てね。彼のメッセージと思いがしっかり入ってる。

 

 

ラン(RUN),らん、乱(覧、嵐、欄、濫)

2016ー07-20

今日は満月です。先月のピンクムーンから28日たち、乱世の世になってまいりました。

ちなみに、太陽の黒点が増え、大きなコロナホールが開いた途端、大き目の地震(しかも、中央構造線&青森周辺)と言う以前から「注意」を唱えていた場所が揺れています。FBでは、各地から環水平線アーク(直線状の虹)や日暈が報告されていました。

coloredcloud.jpg 717ukstrgcloud.jpg世界でも、変な雲。

右は、7月17日という象徴的な日にイギリスに現れた雲。最近本当に不思議な雲が多いです。

 

さて、31日という都知事選を前に、トリック・スターたちは互いに重箱の隅をつつきあっています。本来なら、剣(政策)には剣で戦うべきですが、あげあし鳥に終始して乱戦を招いています。

FBでも罵り合いの嵐で、ちゃんと政策を見て考えて発言している人は本当に少ない。大体政治家に「いい人」を求めるのって違うでしょう。大会社の経営者ほど、戦略に長けてなければ生き残れない。政治家は世界を相手に壮大な駆け引きをする必要があるので、「策士」でなければ務まりません。

それに、50代以上の中高年でPCをバリバリに使いこなせる人は少なく、きちんと調べることをせずテレビや週刊誌などの情報をそのままうのみにするから、厄介なのです。(洗脳されやすいということ)

今はインターネット等でいろいろな情報を知ることが出来ますが、それを精査することにより、真の情報をつかむことが出来るのです。昨日のテレビ番組で、小池、増田、鳥越という有力三人が出て、鳥越氏が小池氏の「病み上がりの人では無理」弁舌に食って掛かっていましたが、これだけ明るみに出た都知事の仕事が、以前の石原老害都知事のように週に3回出勤するだけでいい時代は終わってしまい、しゃかりきにならないと誰も納得できない状況の中で、オリンピックや子育て支援、老人対策、経済都市などやることが山積していれば、それも透明化の中で行う必要があれば、一日10時間働いても追いつかないのでは、と思います。

それに、過去の発現に対して問題視するのであれば、取声氏は大変な問題発言ばかり。調べればいくらでもでてきますから、害人さんであることは間違いなしです。(だから、民進党が応援するんですね。助っ人もれんほーさんとか、かんさんとかね。)

もちろんガンから生還したのは凄い(執念)と思いますが、臓器をいくつも取ってしまうと、絶対に昔のような健康観は生理学的にも無理でしょう。精神面の強さで「はったり」かましても、年齢的にも体力・気力や記憶力、分析力、何より創造力は期待できません。本来のジャーナリズムを駆使したかったのなら、先に名乗った古賀氏を応援する立場のほうが、よっぽどスマートだと思います。

これで、人口の多い高齢者層をとりこみ、都知事になったとしたら、前知事のように東京が挑戦華するでしょうね。昨日の刈り上げ国のミサイル攻撃は、応援歌と思いました。(経済制裁しているのに、どうしてあんなに高価なミサイルが作れて打ち上げられるのか不思議ですが、大手スーパーIYDの記事などを見ると、応援組がたくさんいるのです。大体日本の経団連のドンも、害人さんですから。そして政治家にもたくさん。イーオンもね。)

小池氏を別に持ち上げるわけではないけれど、大型爆弾であることは間違いないでしょう。ひっかきまわし、騒動をあちこちで持ち上げて、どんどん埃をたてて、闇を表に出す役割には長けていると思います。美人で頭もいいし、英語とアラビア語が堪能なので、国際感覚もあるのはまるで日本のヒラリーさんのようですが、彼女の強みは「孤独に強い」こと。つまり、守る者がないので特攻できることです。若ければ、「影旦那」などがいて、転がされるかもしれませんが、そういう経験を多分山のようにしてきて今の年齢に至り、開き直りが出来ることですね。今回の戦は、下手なドラマよりよっぽど「役に立つ」現実になるでしょう。女は強し、の代表のよう。大体、都知事給料を半額にすると言ってのけるんですから、やってもらいましょうよ。浮いたお金でしっかり「保育所」作ったり、保母さんや介護士の給料を上げてもらったらいいと思います。政策に文句があるなら、公約にあるようにちゃんと取り合ってもらえばいいだけです。

 

世界もパリのテロ事件のあと、トルコの軍の反乱があり、まるでイラン・イスラム革命のようと思っていたら、ニカラグアにもクーデターが連鎖しました。シリアの問題がISISにつながり、中東で伝染。これも裏にいろいろあるようです。次はEUが経済的にきな臭くなりました。

よくなるどころか、悪くなる一方の世界の平和感は、新地球のための避けられない道。要は私たちがきちんと考え、客観視できて、ススム方向をしっかり創造できることのための、最終試験になっています。

自分のキメどころが何なのか、真摯に自分に向かってみてください。 参考までに、知的であるということ

123for5 by Gospellers  北山さんカムバックおめでとう!

トリック・スターの活躍

2016-07-14

今日は、暑さと湿度の中、雷や豪雨、突風も混じり、世の動きともどもアラシの日でした。

0713ccitaly.jpg7月13日イタリアに現れたクッキーのようなクロップ・サークル。

どうやらこれは、フリーエネルギーへの変換を示しているようですね。今までのとは、少しメッセージが違う感じです。

 

7月11日の選挙はぐったりするような結果でしたが、「不正選挙」や「おかしなシステム」がわかり、根本から変える必要性をひしひしと感じました。

そして、続いての都知事選。 Oh My God! 誰も適正な人がいない。つまり、あまりの政治家や都知事の不祥事が続き、多くの人が少しずつ政治に関心を持ち始め、しっかり観ることをし始めたら、「資質」「政策とビジョンと方法」「適正」ということに気づき始めたからです。

中でも、三宅洋平氏のような「不適切な何もかも」を持っている人が注目され、大きな支持を得て、25万票を集めたのに当選できなくて、国民に「これはおかしい」と思わせた…彼はまさにトリック・スターでした。

トリック・スターの中にスサノヲが入っていますが、世をかき回して闇の部分を表にだし人々に知らしめる役割とすると、今回の都知事選では小池百合子氏がこの役目です。

出馬の最初から物議をかもしだし、自民党の推薦どころか「親族でも彼女を応援したら除名」というリンチのような声明を表にだし、党の陰湿さをさらけだしてしまいました。ちなみに、推薦されて出馬する増田氏は、東電関連の取締役であり、自民党の傀儡にふさわしく岩手県知事の時に大借金をこしらえて去って行った人です。

悪いけどさあ、政治家の定年を65歳にしてくれないかなあ。鳥越氏の勢い出馬は、まさに「人生やり残しのくすぶり火」のなせる業。何も考えず、知名度だけで飛び出てしまったので、引くに引けずあとから大変の型。

ガンから4度も生還した…それが自慢なら、医療界で叫べ、っての。年を取るほど、特に男性は過去の栄光に戻りたがるけれど、病気のため人生の総括的なことをやれていないと、どうしてもそういう機会があるとやりたがってしまうのでしょう。古い頭はいらないんですよ、もう!

鳥越氏出馬のために、2度落選した宇都宮氏が出馬辞退したけれど、誠実そうでいい人そうですが彼は器ではないですね。理念はわかりますが、彼が都知事になったら東京が地方都市のように縮小し個性もなくなってしまうでしょう。何より国際感覚がないことが致命傷です。前回見えなかったことが、今回はよく見えてしまいました。

そこへ行くと、バリバリの現役である小池百合子氏がオトコマエ的発言で頼もしく見えてしまいますが、彼女にも闇があるので、今回は自民党や都議会等の「暗闇」をかき回して、とことんその実態を表面化させる役割になっています。頭がいいし、機転がきくのも、観ていて爽快です。首相の周りにいる女性議員は、妖怪のような人ばかりですから、彼女のようにパッションのある人は浮いてしまうのでしょう。今回の主役です。

今は、アメリカのヒラリー氏を始め、イギリスでもメイ氏がいきなり首相になり、女性が台頭していますが、誰もがやはりトリック・スター的なところを持ち、「裏側」が暴かれる形になっていて、しっかり日本と世界の情勢を知る機会であるという事を知ってください。

rainbow-iowa-0630.jpg rainbowblessing.png(Space Weather .comより)

あちこちで現れている虹。右は、鯨の呼吸で現れている虹。

 

そんな、ビックリ箱をひっくり返したような政治状況の中で、突然天皇の「生前退位」が報じられました。たしかに、80歳を超えたお体に、美智子妃ともども多忙な公務はきついと思います。ましてや、今の天皇の時代は、戦争、戦後、天災続き等で、昭和天皇とともに激動な時代を過ごされていますから、心理的にも大変だったと思いますが、実はこの話には別の意味も。現首相の動向を危惧されている天皇が、参院選直後から「憲法改正」を唱え始めた動きを阻止するためもあるのとか・・。日本の象徴である天皇はじめ、皇室の意向を全く無視して突き進む現首相の動きを封じ込める苦肉の策と言う声もありますが、ここでもトリック・スターが炸裂です。

確かにね、今までの歴史の中で80歳を超えた天皇はいませんでしたし、江戸時代までは年齢がいくと子孫に譲って上皇になっていたので、この200年の間での意見です。 

この今の天皇が退位もしくは昇天されたとき、この日本は大きな変化を余儀なくされるでしょう。その変化が吉なのか凶なのかわかりませんが、その時の天皇の「心の状態」次第と思います。それも、いよいよ地球大変化への佳境に入ってきた印のようです。

0712snowrussia.jpg7月12日ロシアに降った大雪。さすがのロシアでも、今は夏!

いろいろ気付けた今回の選挙

2016-07-11

皆さんは今回ちゃんと選挙に行きましたか? 不正選挙云々言われますが、まず自分で感じて調べて行動するという一歩の訓練ということでも、大事なことでした。

A0708ccstonehengeuk.jpg7月8日イギリス、ストーンヘンジ付近に現れたクロップサークル。

これは、日・月・星の三位一体構造を示していますね。これからますます変化を遂げていくので、しっかり観ることが大事だけれど、星の角の数が7つということは、1週間単位、そして北斗七星やプレアデスのような7星の役割を説いているようです。

 

昨日の選挙で、勉強になることがありました。三宅洋平氏は、25万票以上の獲得でしたが、それ以下の票の人たちが当選しているということには、こういうカラクリがありました。 → 政党と言うカラクリ。(これは前回のものです。今回は25万票ですが強い政党には組織票というまとまった票が入るため、個人票がよくても当選できないという、フェアではない仕組み。)

だから、全く知識も経験もない元アイドルのような人が当選したりするわけですね。

でも、今回学ぶことは 「他力本願させないため」 と言うこと。 もし三宅氏が当選したら、それはそれでインパクトがあったと思いますが、投票した人は「この人に任せておけば大丈夫」と、すべてお任せになってしまうでしょう。

保江先生も、国会で政治家の魂浄化をやってほしかったですが、そうするとやはり国民は「任せます」になってしまいますね。 → 入っていた政党が、弱すぎでした。(にほんの心を大切にする党 → 中山代表がエネルギーなさ過ぎて、もうピークを越えている感じです。引退したほうがいいと思います。) 今回は、比較的若い40代、50代の人たちの当選が多かったのは、よかったと思います。

狂気のしゅしょーは、参院選の結果が出て圧勝したとたん、憲法改正への強い執念を語り始めました。これは詐欺に近い感じ。徴兵制とか持ち出したら、どうしますか?

若い人たちは、今地方での居住に関して、各自治体は格安の家と、田畑貸し出しと、仕事の斡旋までしてくれる状況を多いに利用するといい。そしてできるだけ自給自足して、あまり稼がず、日々楽しんで暮らしていれば、高い税金を納めることも不要であり、消費も必要なく、健康で生きてる充実感の中で過ごせるでしょう。同年代でそういうコミュニティーを作れば、子供たちも健全で健やかに育つでしょう。 お金を稼ぐために今生生まれているわけではないのです。人として、いろいろな体験をするために、地球にやってきたのです。

もう金太郎飴のような教育はいりません。いい大学入って → それより好きな分野をとことん追求するほうが断然人生に役立つ 、 いい会社入って → もう会社はよほど特殊な仕事でないと10年持ちません。大企業も安泰ではいられなくなっています。 いい人と結婚して → 人類に結婚制度が不向き。脳科学的にも3年で恋愛ホルモンが尽きるそうです。ベストなタイミングで、最高の相手に出合う確率は、ほとんどないのでは?

子孫を残して → 地球はもう輪廻を卒業するので、種の存続とか家柄とか家系とか、関係なくなります。子供は別人格であり、魂的にも新しい魂が来ているので、親に学ばせるために来ていることが多くなりました。 

これがアタリマエと、刷り込まれたパターンを持つ40代以上の世代の親たちが、このパターンを「おかしい」と気づかなければ、子供に強制し、枠にしばり、子供たちのエネルギーを封印して、人生をやるせないものにしてしまうのです。 → 家庭内でも奴隷化。

でも、最近気づく人が増えてきました。40代や50代、60代の方も、覚醒をし始めています。何より、自分の意識を封印して我慢しているとたいてい病気になりますから、気付くことが多くなります。特に、30代からのがんが増えており、早期に人生の危機に直面すると、「人生」「生きる目的」への意識が高くなりますから、哲学的な意識や意味を知りたくなることでしょう。

今回の政治の不祥事のあれこれも、「政治家任せ」ではない自分たちの暮らしに関して、意識が向くように仕組まれた宇宙シナリオと感じます。

そうそう、アメリカで起きたダラスの銃撃戦は、やらせでしたね。テロもやらせのものが多いので、気をつけなくては。こういうのが起きるときは、かならず何かを隠す、眼や意識をそらせる意図が働いています。

三宅氏の「自分であれる世界」を多くの人が耳にし、意識の中に送られたことは大きいと思います。今まで擦りこまれたパターンを打破して、新しい価値観の中での暮らしを構築していく・・大きな創造力発動。

政治のカラクリや動きをやりすごさないで、ちゃんと観て、「おかしいことにはちゃんとNOを言う」。その一歩となる今回の選挙でした。 三宅さんお疲れ様でした。

I feel the earth move by Carole King

 

 

 

七夕レボリューション

2016-07-07

今日は七夕で、猛暑で、久々に星がでて束の間の逢瀬ができたようです。太陽が2週間ぶりに黒点を復活させたら、カムチャッカで喜びの火山噴火。

0706juryokukumo.pngするとこんな重力雲(Space Weather.comより)

そして今、大きな話題は7月2日コロンビアに現れた、インディペンス・デイのUFO雲のような巨大な雲。

0702ufocloudcolombia.jpg絶対隠れてます!

開示まで、刻一刻と迫っているかのようです。何より、地球の異変が多すぎて、人々の異常も多すぎて、それだけ大きなエネルギーが来ているということ。

 

参院選挙まであと3日となり、三宅洋平氏にはボブ・マーレイの孫娘からも応援メッセージが届き、世界中で注目されているようです。演説には数万人があっという間に集まるそうですから、期待できますが不正選挙で落とされないように、確実に写メ&事務所送付と言う証拠を残しておきましょう。

自民党も、小池百合子氏の都知事選への急な出馬で対応に大わらわ。彼女の後ろ盾が小泉元総理なので、ちょっと胡散臭いですが、女性としての強さと潔さは男性以上のパワーがあると見せつけてくれましたね。

0707triangle.png七夕で描かれる夏の大三角

この三角は、白鳥と鷲と言う陰陽な結びを琴(線)でまとめるという図に見えます。三角(みすみ=身澄み=観隅=実済】と言う流れでしょうか。今度の選挙は三角=参画といきましょう。

そして今、女性性が重要な役割を果たす時。この湯川れい子氏の三宅洋平氏の応援メッセージの説得力は凄いと思いました。彼女は、エルビス・プレスリーやビートルズなどの音楽を最大限の応援で日本でメジャーにし、1980年代にはシャーリー・マックレーンの応援で日本でのスピリチュアル・ブームを先導した人です。80歳近いので戦争も体験し、それなりの辛苦も経験されたと思いますが、女性性としての完成形を見た思いがしました。こういう風に年を重ねたいです。こんな風に、しっかりと世のことをきちんと見ていきたいです。

そして、真摯にこの日本や世の中のことを考え、行動する人をしっかり応援できる人でありたいです。スピ系の人は、皆で祈りましょう、瞑想しましょう、と言う人多いけれど、確かに祈りも大事だけれど、なんか違うと私は思うんですね。そーかがっかりでは、願いがかなうまで何万回お題目を唱えましょう、なんて言ったりするそうですが、それと似てる気がします。他力本願的。

そういう節目にもなる七夕の今宵。七夕の七は、刀をつけると「切る」という文字になります。七と言う数秘には特別の力が宿り、カバラでは七関連(7の倍数と、7の付く数)を特殊な数字とし、その日や誕生日にその数を持っている人は、特殊な人生が待ち受けているとされます。さらに土曜日生まれでは、大凶と大吉が含まれているそうで、人より運が強いが欲しいもの全部を願っているとどれももたらされないとされています。私も17日の土曜日生まれですが、よくわかります。

山口百恵さんも、1月17日土曜日生まれですが、大スターの絶頂期でありながら、芸能界を引退して結婚し家庭に入りましたが、夫の三浦友和さんやお子さんたちが活躍をしているのを見ると、彼女の持っている強運が家族にもよい影響を与えていると思われました。この与えられた強運を、どう生かすかですね。

太陽黒点の復活した7月7日。同時に大きなコロナも開いており、今日は久々にCフレアもでて太陽エネルギーが降り注ぎます。このエネルギーが何をもたらすか、楽しみにしていましょう。

Silent Screamer by Tatsu 憂いを吹っ飛ばせ!ムサシをかっとばせ!

大転換始まる!

2016-07-04

太陽黒点ゼロ10日経過。う〜、急に暑くなってきました! 先週は、なんといろいろあったことか!

0628ccgerman.jpg0628cchumpshireuk.jpg

0629ccwiltshire.jpg0630cchampshireuk.jpg

A:6月28日ドイツに現れたクロップサークル。 B:6月28日イギリス、ハンプシャーに現れたサークル。

C:6月29日イギリス、ウイルトシャーに出現  D:6月30日イギリス、ハンプシャーに出現。

昨日ようやく台風が一つできたそうですが、今年の異常気象はどうやら、ジェット気流の異常にありそうです。

HARRPで人工地震や気象操作をしすぎたせいか、さらにCERNで異常な実験を繰り返しているためかわかりませんが、空も海も前代未聞の様子になっています。Aのサークルはそれを顕わしているかのよう。

0630jetstreamijo.jpgジェット気流がイレギュラーになっている!

0624cernjikken.jpg6月24日CERN上空に現れた、ポータルのような現象。

Bのサークルは、フラワーオブライフのひし形幾何学模様ですが、通常円を描くのにスクエアになっているということは、地球のグリッドの形状が周波数が上昇して変化したことを示しているよう。Cは、5次元のカギ穴のようですね。「吾」だ! Dは、これからの大転換に向けて一斉にスタートラインに立った太陽系。進化は同時にそのほかの惑星にも訪れるため。

ネガティブな事件も多々起きていますが、特に世界で起きるものには「かけひき」みたいなもの、「脅し」のようなものも含まれています。昨日のダッカ日本人殺害事件も、多分「脅し」的なものが潜んでいるのでしょう。

選挙が近く、今回は自民党が相当苦戦するでしょうから、そのためかもしれません。 

 

今回の参院選は、前の禿キムチ都知事の不祥事、雲隠れしたTPP甘利大臣の闇等々、自民党議員のアクシデントが相当続いているため、混戦するでしょう。

幸いなことに、選挙年齢を18歳からとしたことで、若い人たちの参加が見込まれ、面白いことになりそうです。

特に三宅洋平氏の人気が高く、選挙演説で「いるみ、NWO、人間奴隷、日本会議、原発廃止、TPP反対」と核心をずばっとついており、こんな演説をする人はいませんでしたから、演説でも1000人以上の人がいつも集まっているそうです。まずは聞いてみてください。 → 三宅洋平氏スピーチ   非常にわかりやすいです。

さらには、創価大学の学生さんが三宅氏の応援スピーチに参加し、自分たちは「公明党」を支持しない!彼を応援する!とカミングアウトし、日本最大の宗教団体の解体もそこに含まれそうな気配です。 

そして、「にほんのこころを大切にする党」から比例区で出馬する、物理学者の保江邦夫氏矢作直樹氏は、当選したら国会で政治家の魂を浄化する秘策を有しているそうで、これまたすごい面白い展開です。だって、彼らの所にはUFOもバンバン来ますから、いろいろな事が起きそうですものね。 

duetbird.png二人でデユエット。

これから世界は大きく変化します。国も、経済も、政治家も、政治も。 つまり、変化の最中ですから、何かを決めようとしても決められません。先が読めないのですから、長期展望も望めません。

これは、今回の選挙は、政治家が何を理念として人々に「約束」するかを見るのではなく、変化の起爆剤として機能する人かどうかが大切なのです。政策持っていても、決まりませんから。 

山本太郎氏は、一人特攻隊のようにずっと戦っていましたが、ああいう起爆的なエネルギーが必要なのです。

世界でも、首相が若い人になったり、美しい女性になったり、と言う変化の最中です。今回のイギリスEU離脱に関して、大きな不満が人々から上がりめちゃくちゃになっていますが、離脱か存続かを煽ったリーダーはそれぞれこそこそと辞任してしまい、その無責任さがやり玉に挙がっていますが、いるみな人たちはそういう人たちです。それを世界にばらしてしまった訳です。 これからEUは、どんどんヒビが入っていくでしょう。

プーチンさん高笑いしてそうですね。 しゅーさんは、少しむっつりするでしょうね。

 

そうそう、ムサシというイルミ会社が作った不正選挙を作る道具に負けないために、当日は自分で黒ペンを持参し、黒く濃くはっきり大きく書く、という事が大事だそうです。そして、ちゃんと政見放送やHPなどを見て、相手の顔をしっかり凝視してください。日本人のDNAであることも大事なので、ちゃんと調べてみてください。れんほーさん、×です。あの人、人を責めることしかしないし、アイデアなさすぎです。

(自民党は売国奴だけど、民進党もちょっと注意。昔のミンス党、社民党、だめです。もちろんコーメートウもだめ。) 

今回は政策よりも起爆剤。 自分の発想をまず変えましょう。将来の事なんて今から心配しないこと!

ちょうど朝ドラ「とと姉ちゃん」達が、思ってもみなかった未来に突入しているように、先のことはこれから大いに変化するわけですから、老後のことなんて思ったりしないで。家なんて買わないように。

団塊世代以上の人たちは、自分たちの年金の心配しかしないでしょうから対象外ですが、もし話のよくわかる親や祖父母の方がいらっしゃるのなら、「自分たちは戦争に行きたくないしきちんと暮らしたいから、自民党以外にしてほしい」と言うといいでしょう。

ちなみに、保江邦夫氏の政見放送は、7月7日(木)22:25〜(17分間) という7続きで行われるそうなので、見てみましょう。(多分、政治家というイメージはないかもしれないけれど、仕掛け人と言う目で見るといいかも。) 矢作氏は、医師の立場からも脱原発を強く支持するそうです。

十種の神宝の祝詞歌 (日月神示) by 初音ミク