花粉症におすすめ <フキ>

2016-03-31

サクラサク! 春満開の気温になりました。

しかし、今月初めからは花粉症ピークということで、桜もくしゃみ交じりの花見となりそう。

花粉症はアレルギーの一種ですが、もう一つはカパの悪化による鼻周辺の詰まり症状でもあります。

なので、中には冬の食事改善で花粉症が出ないパターンもあり、全部一律花粉症というわけではありません。

ただし、くしゃみや鼻水がひどい人は、同時に食事に対しても注意を払うと軽減されやすくなります。

 

<避けるモノ>

甘いもの 特に洋菓子、アイスクリーム、乳製品、脂肪の多い肉類、揚げ物、刺身や寿司などの生もの、冷たいもの、小麦類、粘るもの

 

<薦められるもの> 苦味、渋味、辛味 のある食品、 山菜、緑黄色野菜、単色野菜、スパイスや薬味、

緑茶、

 

今の旬として、若い人はあまりよく摂らないかもしれませんが、「フキ」は花粉症にお勧めの野菜です。

どうして若い人が摂らないかというと、調理前にひと手間かかることと、60代以下の母親たちがあまり食卓に出さない(調理法をよく知らない、食べたことがない、面倒くさいなどの理由)事が多く、30代以下では「食べたことがない」と答えることが多くあります。

独特の香りは、春の到来を感じさせ、フキの前に食べるフキノトウからの流れとして、季節を味わう日本ならではの野菜という事でぜひ覚えておいてください。

フキは、軽くゆでてから薄皮をむき、油揚げや厚揚げなどと一緒にお醤油と砂糖で煮る調理が一般的ですが、歯触りも楽しいので、いろいろ作ってみました。

 

fukicook.jpgフキずくし

右:ロールレタス(鳥ひき肉の団子の中にフキを入れレタスで巻いたもの)スープは、カブと新玉ねぎのポタージュです。

中央:フキと新玉ねぎの卵黄バルサミコ酢和え

右上: フキの葉っぱと白ゴマのふりかけ  左上: フキのごま油&豆板醤炒め

ごはんには、フキ味噌が乗っております。

出来るだけ消化しやすいようにと、カロリーは控えめ。ロールレタスの鶏肉にも新玉ねぎを刻んで混ぜています。フキを中心に入れると、満足感はあるのに肉類が少なくて済み、消化に貢献します。もちろんキャベツでまいてもOKですが、レタスのほうが苦味と渋味があるので、こちらをわざと使ってみました。  

花粉症の人は、1月くらいから長ネギ、玉ねぎ、ショウガ、ニンニク等をしっかりとると免疫系が強くなり、体が冷えないので症状も軽いでしょう。

3月は新玉ねぎが美味しい季節なので、様々に活用しましょう。ポピュラーなオニオンスライスも、卵黄にバルサミコ酢を少し加えると、とてもさわやかです。

フキは、ごま油とも相性がよく、豚ひき肉と一緒に炒めても美味しい。アクセントとして豆板醤のピリ辛味が新しい味で美味しかったです。

フキの葉っぱは、捨ててしまいがちですが、一番苦味と渋味がある部位なので、さっとゆでてみじん切りにし、ごま油で炒め(鷹の爪を入れてもよい)、砂糖と醤油で味をつけ、鰹節を混ぜて最後に白ごまを振ると美味しいふりかけになります。(以外にパスタや納豆にもあいます)。 

店頭に並ぶのも一か月弱なので、ぜひこの機会に作って味わってみてください。

ARION CALL (アリオン・コール)

2016-03-27

月食、春分のイベントを終えて、今日はキリストの復活を祝うイースター。そして桜はもうすぐ満開です。

0326newmxcohalo.jpg

それを祝うかのように、3月26日ニューメキシコに現れた複雑な層の日暈。これはまさに二つの太陽による反射現象でしょうね。こういうのがたくさん出てきています。

 

先日、突然アーユルヴェーダを受けたくなってと、9年ぶりにいらっしゃったクライアントさんがいました。聞けば、PCを買い替えて3年たったのだけれど、ふとインターネットを見るとお気に入りにこのブログが入っていて、入れた覚えがないのに開いてみると「魔女のお気に入り(現アーリオーン・メッセージ保存版)」がでて、見ているうちに画面に白い波が出てきたり、突然消えたりと凄い反応だったというのです。

でも何度もトライして読んでいるうちに、突然ここに来たくなったと・・。

このブログは量が多いので重いのですが、あのアーリオーン・メッセージを書いているときは、いつも全身が熱を帯びたように熱くなり、エネルギーが送られてきているのがよくわかりました。

実は、1980年代〜2000年までチャネリング・メッセージを送ってきたアーリオーン(天使集団)は、やがてパソコンが普及し、インターネットが構築されて世界の神経網のようになることを伝え、ウインドウズ98が出たあたりで初めてのSNSであるパソコン通信NIFTYで、縁した仲間たちにダイレクトにメッセージを伝えるという事を

始めていました。

私はその当時にはNIFTYはやっていませんでしたが、宇宙の存在達のエネルギーは電気と同じなので、PCのような媒体へアクセスすることができるということを知っています。なので、いろいろなメッセージや情報が今目いっぱい飛び交っていますが、その中でエネルギーや純粋意識を感じるものとそうでないものを精査して読むようにしています。

3.11以降、メッセージ発信によって、新しくアーリオーンを知りここにいらっしゃる方も多くいますが、いよいよスサノヲ、クニトコタチの発動サインによって、大きく動く磁気(時期・時機・時季)に来たようです。

こうやって反応していらっしゃって下さる方は、彼ら天使のささやきによって導かれているのです。私はそれを観じるので、そのエネルギーを伝えるようにしていますが、どうですか? 元気になったでしょう?

先週たくさん出てきた「黄金太陽」のサインは、やっぱりメッセージでしたね。

いろいろな形で今たくさんサインを出しているようです。

3月24日演説中のサンダース氏の演壇に、小さな小鳥が舞い降りて・・。

今の大きな宇宙エネルギーは、人類だけでなく動物にも海洋生物にも植物にもすべてに降り注いでいるので、宇宙とのテレパシーを感じて、様々なメッセンジャーになっているんですね。だから今は、誰もが天使修行中ということなのです。

若い世代では、続々と新しい価値観で行動する人たちが増えてきて、「全ては気付き」や「いばや通信」のような新しい発想とコミュニティを実現していることに感動しています。それに反して、古い世代は…溜息。

今年の桜は特別なものになるでしょう。 おそらく一気に周波数が上がってくると思います。

shuhasushapenassim.jpg

周波数によって現れるさまざまな形

飲んで騒ぐ花見宴もよいけれど、今年はあなたの心にどんな花が開いているのか、そして桜の花と心を通わせてみてください。

 I dedicate this song for you!

 この映画も天使のメッセージがふんだんに入っています。まずは二つの光(太陽)がサイン。私も27年前にこの映画を見て、人生を劇的に変える決断をしました。

I'm Calling You from BAGDAD CAFE

加速する日々

2016-03-23

ソメイヨシノの開花宣言があちこちに。来週は花見シーズンでしょうね。そして今日は満月で月食。

今月は9日に日食があり、今日の月食で日月の陰陽セットという凄いイベント続きの月となりました。

それを示すかのように、先週のスカイ劇場はさらにドラマティックになっていました。

A0315goldsuntomoyukitakahashi.jpgB0317angelsun.jpgCbirddragoncloud.jpg

A:3月15日高尾山での夕日が黄金太陽 (高橋智之氏撮影)

B:3月17日イギリスに現れた天使のような朝日 C:鳥と龍(フェニックスとドラゴン)のような雲

0323russiasky.jpg そしてロシアでは、こんなすごい空と色と現象が出現。

確実に変化している地球の状態を、教えてくれているようです。そうなんですね、磁気フィールドと磁場がかわるということは、見えてくるものが違い、そこにいる生命体にも変化が現れるということなんですね。

確実にススミの速さが感じられます。

 

昨日、生まれて3か月目の宇宙孫を見に行ってきました。

0107sakubirth.jpgyunibaaba1.jpg

左は1月7日に生まれた日の朔ちゃん。右は、昨日の朔ちゃん。3か月でこんなに大きくなって!

「朔ちゃん、こんにちは。宇宙ばあばですよ。朔ちゃんは、宇宙から来たのね。地球へようこそ。」と語りかけると、じーっつと私の眼を見てニコッと笑い、あ〜あ〜と言い出しました。え〜?もうしゃべる?

すると、泣くたびに 「おしっこ」「おっぱい」「かまって」というメッセージが感じられ、どれもドンピシャだったのです。7時ごろになり、ぐずって抱っこしても泣き止まない時、あ〜パパの帰りを待ってるんだと感じました。

パパはとても子煩悩なイクメンなので、朔ちゃんは大好きなのです。その日帰りが遅かったので、いつものルーティンではなく、不安だったのでしょう。案の定、パパが帰ってくるまでぐずりながら眠らず、帰ってきてかまってもらったら、スコンと眠ったそう。

子供は日々のルーティンを記憶しながら、生活を観じている!そして、父にも母にも両方に平等に愛を贈っている!宇宙ばあばもしっかり受け取りました。オイルマッサージをすると、見事におしっこの洗礼!

もともと子どもと(特に赤ちゃんであるほど)テレパシーを感じる私ですが、朔ちゃんとはしっかり意思疎通ができてピヨもビックリポンでした。今生は私は子育てをしていないにも関わらず・・。

それにしても、今の子供たちは早く成長するようです。この今の地球の状態をしっかり選んで、生まれてきているのでしょう。

今日本では虐待児が増えていますが、これも私たちに対する強いメッセージです。戦後の教育がいかに偏っていたか、という証拠。

今朝ドラの「あさが来た」で、女子教育の革命として日本初の女子大創立へのことが描かれていますが、これも一つのヒントになるでしょう。教育の高等化の是非を問うのではなく、そろそろ新しい時代へのビジョンをもって、基本の学びと応用の学びの見直しが必要な時期。いろいろなことが切り替わっていく時期なんですね。

それにしても、もうすぐ4月というなんという速さ!こなさなければならない人生の課題を持っている人ほど、その速さを観じているはずです。 そしてそれを乗り切る意識の集中化は、ちゃんとダウンロードされているので、一つの行動の起承転結も昔より早い時間でこなせるはず。こういう事もしっかり観じながら、過ごしてみてくださいね。

Ride on Time covered by makkie

日月でそろった黄金太陽

2016-03-17

昨日UFOを見て、太陽のコロナホール注意と書いたら、FBでこんな写真が送られてきました。

0315GOLDSUN.jpg3月16日関東にて。夕日。

私は過去に、こんな写真をアップしています。

goldensun.jpgspascifica.jpg2007年5月2日の満月。

実はこの満月から壮大なストーリーが始まり、スサノヲとの迎合、アーリオーン・メッセージの解読と3.11につながる流れ、惑星X(ニビル )のことまで一気に進んでいったのでした。

この月と太陽の光輪は「黄金太陽」というサインであり、アーリオーンのメッセージを知っている人しか気づかないものだったので、これが出現したときに「とうとうでてきた!」と感じたのです。

そして3.11が起きて、アーリオーン達がずっと知らせてくれていた警告を理解したのですが、今もまた彼らのサインが続き、今度は本当の太陽が描く黄金太陽がでてきて、いよいよ本当に始まる!と感じました。

「始まるって何よ・・」。 今回私に気づかせているのは、クニトコタチです。

クニトコタチは岡本天明に自動書記で書かせた日月神示(ひふみ神示)を通じて、先のことを警告していた神ですが、クニトコタチ〜スサノヲ〜ニギハヤヒという荒ぶる神のエネルギーとして「変化と創造」を司り、日本の国と日本人の魂へ大きなエネルギーを注いでいます。

奇しくも先に月の黄金太陽が出て、今回は太陽の黄金太陽で見事陰陽揃い、まさに「日月神示」の揃いとなりました。

この黄金太陽にはものすごいバイブレーションが含まれていて、ものすごいエネルギーを注入されます。これは、AMA族の血のモノリスを持っている人に顕著で、視覚を通じて後頭部に直撃されるようなバイブレーションがあります。

岡本天明さんは天に日月という名。戦前に書かれた日月神示もそのゴールは今であり、戦争に負けて日本人の魂が腑抜けとなり、洗脳されて堕落し、日本の国や土地の霊的磁場も壊し、やがて太陽が二つ出て天変地異が興り、日本は一度沈み再び浮上する…ニビル接近によりポールシフトが起こって、新しい世界が始まる。というものでした。

新しい世界に行くためには、御魂磨きをせよ!という叱咤とともに、彼らはずっと私たちをあきらめず、共にあり続けているわけです。

そうして、絶妙なタイミングでこういうサインを送り、わかるものに届ける…プレアデス系の人は黄金太陽は知りませんから、「わー、すてきな写真ね〜」で終わってしまうでしょう。

春分の日に向けてエネルギーが増大中と昨日書きましたが、体調の悪い人は増えていて、何かを感じる人も多いようです。

このブログは、明日から23日まで点検のため更新ができないので、その間に何か緊急に知らせたいことがあった時はFBに書きますので、「高橋カリナ」でページを覗いてみてください。(ツイッターやLINEはやってません。)

 

★なにも恐れたり、怖がったりする必要はないです。より素晴らしい境地に到達する、とイメージしてください。

昨日みたUFOのように気が付いたら船内にいた、という人もいるかもしれませんが、UFOや宇宙人を信じない人は乗船しないので、大丈夫です。

全ては自分次第。 ものすごい素晴らしい体験をしに、今ここにいるのだから。

愛の金色 by Tatsu  黄金太陽は、愛の金色でしょ?

アップデート

2016-03-16

光はパステルを帯び、木々の蕾にエネルギーを与えています。今年は桜も早そう。

春分の日めがけて強さを増すエネルギーは、地球の磁場にもエネルギーを与えているためか、ここのところよくUFOを見ます。土曜日にニ機、今日も散歩中に細長いUFOがいて、飛行機かと目を凝らすとスピードが速く、ビカーッと光ったらシュッといなくなりました。 何を伝えに来たんだろう・・・ 西の方角に一直線の太い地震雲。

A0311coronacme.jpgB0311imbabwecloud.jpgC0313spainsnow.jpg

先週から太陽からの磁気嵐が強く、A:爆発するようなオーロラやB:ジンバブエで不思議な波状の虹雲、C:暖かい気候のはずのスペイン北部やメキシコで大雪が降っています。

温暖化なのか、氷河期なのか、よくわからない気候変化の中で、人間社会もどこも荒れ模様。

最近のニュースでは、政治家や教師などトップに立つべき人たちの著しい劣化が感じられ、特に男性は甚だしい感じがします。(犠牲者が多数出ているので、劣化ではすまないけれど)

0315coronahall.gif 太陽のコロナホールが地球の方面を向いているので、CMEなどの磁気嵐が到達するため、電気系統の故障や体調変化に注意。

 

この3月から、ちょうどダイヤルを一つ回したかのように、何かが切り替わった感があります。それは、自分自身や周囲にも感じられるでしょう。

エネルギーの量がそれを推し量っていますが、地球と同調している人は「意識」の中にその変化を芽生えさせ、新しい価値観を自分や周囲にもたらすでしょう。会員向け機関誌へ今日入稿した原稿にさっそく新しいアイデアを盛り込むと、すぐに担当者から反応がきました。

私は子供のころから先を読むことが早かったのですが、当時は流行は作り出されていたので洗脳もあったと思います。でも今は、より良い状況へと考えているので、洗脳ではないのです。

さらに、おまけの人生中なので、時間は貴重。先のことはあまり考えられません。だから、時間の速さとともに少し急いで歩いています。

今年になって強く感じたのは、これからの大きな変化をもたらすには「意識のシンコペーション(共振)」つまり、一つの意識に集団でなっていくこと。思いを一つにしていくこと、自然に同調・同期していくこと。これは洗脳とか、何かの教えに従うとかではなく、自然にそういう風になっていくという宇宙秩序。これが大きな動力になります。そして、一人一人がきちんと考えることが出来れば、もうリーダーはいらないのです。自然に集まる・・これが大事。

 メトロノームの同期現象、不思議ね。

「保育園落ちた、日本死ね」という、保育所不足の現状をツイッターしたら国会問題となり、同じ経験をしている母たちが集い集団抗議した結果、対策本部を設けるという早い動きになっています。

これがさらに加速されていくのが春分から。個々の年齢や人生を歩くスピードによって、そのシナリオに違いはあるでしょうが、出来るだけ早くカルマを解消していくということが課題のようです。

だから、古い人たちとの再会と、新しい人たちとの出会いが目まぐるしく増えていくでしょう。その意味をきちんと理解していくのが進化脳。新しい人たちと言っても、過去世での縁者が多いでしょうから、懐かしい感じがしてススミが早いでしょう。

ようやくそういうことを感じられるようになって、「年を重ねたなあ」という感じがしています。お重にご馳走を詰めて、何段にもする感じ。ただしそれぞれの重は、テーマが違う・・みたいな、ね。だから味付けや、盛り付け、彩も大切。

キーワードは、切り替え。アップデート。 春の到来とともに、自分よ、新しく芽吹け!

 ニギハヤヒが降ろした最強の「ひふみ祝詞」。これには言霊、数霊、音霊が含まれています。歌にすると覚えやすいでしょ。

5年目の3.11

2016-03-11

今日は5年目の3.11で、曜日まで同じ金曜日。幸い何事もなく通り過ぎていったけど、天気とか気温も似ていて不思議でした。

テレビではどこもあの当時の様子を放映し、復興と言っても海岸線にそびえたつ不気味な防護壁が並べられ、この国はとうとう本気で物事を考えず、「儲け話」だけで成り立って行ってしまっている感をぬぐえません。

津波なめんなよ!こんな壁、津波の前に地震で倒れるだろ!あれだけの建物を飲み込み、破壊していった自然の力を、どう考えているのか。景観も台無しだし、砂浜の自浄作用も薄れ、海が汚れるでしょう。

しかし、地球のススミ(清澄)はちゃんと進んでいて、あちこちで火山が活発化しています。

japanvolcanomap.gif

今でも日本では、桜島のほか鹿児島県内の火山、草津白根山、蔵王、など数か所に微動性火山活動が見られています。

世界もしかり。先月4か所の火山が噴火したニカラグアではホエザルという猿が大量死していたり、中南米は火山活動だけでなく、不思議な現象が立て続けに起きています。

 

3.11という地震と津波と原発事故という三重苦の跡は、5年たっても思ったように何事も解決されず、特に原発の問題は本当に深刻です。

昨年から今年にかけて、40代〜60代という若い年代の人が多く亡くなっていますが、ガン、心疾患、血管障害が目立つのは、被爆によるものも多いのだと感じます。

実際に、電車で突然気分の悪くなる人が増えて電車が遅れがちになり、火葬場では人数がこなせず数日待ちになっていたり、日本の人口が急激に減っていますが、これからさらに減っていくでしょう。

今まで世界のトップレベルにあったと思われる技術大国日本だったのが、こんなにも復興や原発処理において何もできていないという事は正直ショックでした。(いえ、技術はあってもそれをさせない何かが背後にあるのも知っています。)

また、政権が変わり、政府の意向がそちらに向いておらず、国民のために動いていないことを知らされるさまざまな機会にもなりました。

ある意味全くのゼロになってしまった東北は、一番これからの未来社会を創れる機会にもなっていましたが、あまりに高齢者が多く若い人や未来発想力が少ないために、残念ながら過去をなぞることしかイメージできないと感じます。(国立競技場もそのいい例)

もう大魔神に頼むしかない!悪代官やっつけて! と他力本願ではいけません。

daimajin.jpg これも悪代官(甘利元大臣の暴言)この人がTPPの責任者なんだもん。日本を売るに決まってました!

どうやら世界経済は5月に破綻する危機が迫っており、それから目をそらさせそうといるみ達が戦争を起こしたい気運が高まっていますが、それ以上に「ニビル接近」による天変地異や異常気象に翻弄され、それどころではなくなる感じが強いです。

そして国常立命(クニトコタチ)がでてきているということは、ひふみ神示のメッセージが強調されているということ。これもニビル接近の様子が伝えられています。

9日の日食の日はその時間帯に心臓が痛くなり、高く長いトーンの耳鳴りも頻発でしたが、日食が終わるころになるとすーっと消えて行きました。

昨日はパソコンの動きも悪く、今日はLINEが故障したというニュースもあり、磁気の乱れが顕著なようです。

これから春分の日にむけて、さらにいろいろ明らかになっていくでしょう。

少し難しいテーマですが、このメッセージはとても腑に落ちました。→ 物理と化学 by クライオン

私たちがもっとDNAを発達させ、宇宙のダウンロードに気づいていけば、いろいろな物事を変えていける!

磁気が降り注ぐ今は、実はそのチャンスということ。ただし、帯電しっぱなしでは、脳や心臓に負担がかかるので、できるだけお散歩やアーシングをしましょう!

ありがとう Forever by Mariya Nishiuchi  変化を恐れず、感謝を忘れず、地球とともにススミゆこう!

ミロクの日に・・

2016-03-06

今日はミロクの日。そして今年はうるう年のため、3月から2011年と残りの月日が同じ曜日になっています。

5年目を迎える3.11も同じ金曜日というのは、何ともかんとも・・・。そしてバイブレーションも似ているのです。

A0301algentinbeetle.jpgB0304alabamacloud.jpg

Aは、3月1日アルゼンチンの海岸に現れた数百万匹のカブトムシ。カブトガニでなくて、ビートルのほうのカブトムシです。山にいるカブトムシが、何で海岸に群がっているのか不自然極まりない・・。イルカやクジラなら、地磁気の乱れと説明できますが、この数年は特定のクラゲとか、エビとか、1種類だけの大量死があったり、それも謎ですが、カブトムシとなるとさすがに何かメッセージじゃないかと思ってしまいます。

Bは3月4日アラバマに現れた重力波のような雲。最近の雲は、不思議な形状のものが多いですね。

 

昨日超常連のNさんがいらっしゃいましたが、当社に15年通い続けてくれて、今ではすっかりシンクロ状態になっているのですが、先月7日に突然めまいがして3日間断食のように寝込んでしまったと・・・。

2月7日は、大きめの地震が関東地方にあった日で、地震雲もしっかり出ていてかなり強いエネルギーが来ていたのを覚えています。Nさんも2011年には、下痢や吐き気、食欲不振、耳鳴りなどを私と同じように経験し、浄化プロセスをくぐっていたのでした。

そして今年も、またシンクロ状態。私も2月はかなり体に来ていたので、いろいろ説明すると大いに納得してくれました。

Nさんはヨーガの先生であり、食事もそれほど多くはとらないので、かなりセンサーが発達してきており、体調と宇宙の状態がリンクしやすくなっています。しかし、今年は2011年以上に強いエネルギーであるため、体をもう少し強くする必要があると感じました。

特に呼吸法などでプラーナをさらに多く取り入れ、呼吸数を落として心臓や肺などに負担をかけず、落ち着いて行動することも必要です。

5日の小惑星は何事もなく通過したようですが、体にはかなり重力波のようなものを感じ、頭圧感がありました。地球は頑張っていますが、これからさらに強いエネルギーが来る模様。→ 春分の大きな目覚め第二波

2月末に、今回のエネルギーは、脳や心臓、血管など磁気を帯びやすいところに障害が出やすくなるということを書いたら、松形弘樹さんが脳リンパ腫、徳永英明さんがもやもや病など、脳の病気の発症が報告されエネルギーの影響を感じます。

なので、体を鍛えるにしても心臓への負担が強いものは避け、筋トレなどもしすぎないほうが賢明です。散歩やヨーガ、太極拳はおすすめですが、呼吸を意識して体の内観をしっかりと行い、うっすら汗をかく程度まで行うとよいでしょう。 私は、バージョン・アップ中です!

Morning Shine by Tatsu  (ライブだよ!)

 

 

 

 

 

移行

2016-03-03

今日はひな祭り・・って、桃の花を飾ることも忘れて過ごしていたけれど。

2月からのバイブレーションは、今月今日から1オクターブ上がるくらいの上昇があるようです。

特に9日には皆既日食があり、5日には小惑星が地球に最接近するというニュースもあり、また惑星X(ニビル)がいよいよ春分の日以降世界で目撃されてくる、という情報もあって、宇宙規模で3月は節目となる可能性があります。

0303jisinyosoku.jpg

今日宮崎で地震がありましたが、昨日まで上記のように東北地方を中心に地震が続いています。2月に感じていた「秀真伝」のエリアです。そして昨日は、インドネシア沖でマグニチュード7.8の地震があり、プレートのズレが報告されています。

2月が春節で新しい年の始まりなら、3月は卒業シーズンで一つの節目の終り。始まりと終わりがバトンタッチする瞬間(旬完)ですね。

そしていよいよ人類も、この大きな流れをしっかり自覚する時節になりました。

0302god-hand-scotland.jpg2月29日にスコットランドに現れた神の手

こんなバトンタッチをするような雲が現れ(ホログラムかもしれませんが)、天空はいろいろなメッセージをスクリーンのように顕わしてくれています。

 

ニビルが近づいてくるためか、ここのところの「惑星X」の存在の発表や、愛知ソニアさんのプレアデス・チャネリングメッセージ「人類創世記イナンナ・バイブル」の本が発行されたり、大きな規模で「アヌンナキ」「レプティリアン」「宇宙戦争」「人類の歴史」が人々の認識に触れる機会になっています。→ 地球人のルーツ

そして、彼らが作り上げた人類支配社会を終わらせるかのように、世界のリーダーは「クレイジー」な人たちばかりが台頭し、シリアの難民はヨーロッパの国境を破壊し始め、国や人種、宗教や経済社会の崩壊に向けてまっしぐらの様相を呈しており、これも一つの大きな変革の一つのようにも感じます。

日本の政治も「茶番」ばかりですよね。インドでは、とうとうカースト下位の人々が暴動を始めました。インドのカースト制度こそ、アヌンナキ達の支配の名残です。(カースト制度は、インダス文明時にイナンナ統治があり、その後アヌンナキ達を神として彼らを崇拝する儀式を記述したアヴェスターというペルシャ起源の宗教儀式があり、インド侵入後この儀式を知る人たちが優位に立つべくバラモン階級を作り、ヴェーダを記して階級制度にしたもの。) アーユルヴェーダでも、古典のチャラカ・サンヒターに「色の白いものは純粋質」とか「乞食を見たら目を洗え」など、差別的な記述が多いのでなぜだろうと思っていたら、このカーストの意識から派生していることがあり、何か腑に落ちないものを感じていました。

神からのメッセージとしてのヴェーダを、アヌンナキ達の智慧と捉えると、また違ったものが見えてきます。(インド最高!と思っている人たちは、全く気付いていないと思いますが。)かくいう私も、30年前には思ってもみなかった展開ですが・・。

こうやって、情報と理解力は進歩し、数年前には信じて疑わなかったものもひっくり返る、というのが現在なのです。

さらにここに体感も加わると、不動のものになります。体はココロより正直。細胞一つ一つが感覚器であり、叡智を備えるもの。細胞のフィードバックをきちんと感じているかどうかで、動物のようなセンサーと宇宙からのインスピレーションを情報として受け取ることが出来るのです。

今月は、とても大事な月になるでしょう。一人一人がさらに自立し、これから起きてくる様々な出来事に対して、真意(神意、心意、深意)を受け取るようになるでしょう。

そして変化を恐れず、自分の真意に果敢にチャレンジし続けてください。

 

Gone in the wind and good luck! ・・風と共にそっと去りぬ by Tatsu