アーユルヴェーダ的非常食:AYURVEDIC RESCUE FOODS

2015-05-30 (5.30追加)

ネパール大地震を境に、日本も北から南まで揺れています。そして、あちこちの火山の活性があり、今日は口永良部島火山の大噴火で、島民が島から避難する生活となりました。

日本だけでなく世界的に天変地異が起きていますが、3.11の時に見せられた災害の爪痕は多くの人へ天災の恐ろしさを見せつけただけでなく、「いざという時何を備えておけばいいか」という注意も喚起しました。

 

津波、地震、地すべり、洪水、台風、竜巻等の被害を見せられていますが、津波や竜巻はただ逃げるのみ。地震や地すべり、洪水、台風等は身は逃がしても物品は残りやすい。そこで、これらの災害に何を持って逃げ、何を備品で備えておくかはリアルな課題になってきています。

 

<携帯品> → すぐもちだせるもの

懐中電灯、笛、ライター、携帯、電池、水、飴、ドライフルーツ

ティッシュ、ばんそうこう、新聞紙、紙パンツ、ビニール袋、精油(ラベンダー、ティートリー、ペパーミント)、

精油類は薬として、応急処置用に使います。

 

備品は、津波や竜巻ではなくなってしまいますが、洪水や台風等での浸水では上部のほうへ備えておけば、あとで活用することが出来ます。(なるべくしっかりふたのしまる箱にいれておくとよいでしょう)

<備品>

*水、米、カップめんや缶詰等の非常食、高野豆腐、そうめん、もち、塩、しょうゆ、太白ごま油、ドライフルーツ

*紙のお皿や紙コップ、はし、スプーン、ナイフ、おたま、小さめのフライパンや鍋、ろうそく、カセットコンロ、大きめのビニール袋、新聞紙、ビニールシート、(あればアルミシート)、

*キッチン・ファーマシーとしてのスパイス(ドライジンジャー、ターメリック、クミンパウダー、カルダモンシード、シナモンパウダー )そして、蜂蜜 → これらは、料理をおいしくするだけでなく薬として活用できるスパイスです。

 

テレビで高野豆腐のことを知り、これは非常食に最適と感じました。

koyatofu.jpgrescuedinner.jpg

高野豆腐は沸騰したお湯に入れて1分ほど煮ると、倍の大きさになりプルプルの柔らかさが復元できるのだそうで、やってみました。確かに大きく膨らみました。さらに煮続けると、湯に溶けて豆乳のようになります。

低カロリー、高たんぱく食品なので、乳幼児や高齢者などがいる人はこれはとても心強い非常食です。

しょうゆや塩などを入れてゆでると固くなってしまうので、お湯だけ(または薄いだし汁)で煮るのがポイント。

そうめんは細いので早くゆだり、煮出してしまうとスープや粥状になるので便利です。(ミルクで煮るとお菓子にもなる)

今回実験的に少ない水量で弱火でゆで、水分がなくなったらそこにツナ缶と生野菜を入れてチャンプルーにしてみました。高野豆腐は、オリーブオイルをかけパクチー(ねぎでもよい)を添えて、塩レモンと醤油で食べました。

いざという時は、生野菜などが入手できないでしょうから切り干し大根等の乾燥野菜や海藻類と、インスタントみそ汁も常備しておくとよいでしょう。

 

★非常時には、「知恵」ある人が生き残ります。日ごろから、料理の習慣があり野草などの知恵などもあると心強いですね。 「備えあれば憂いなし」 今がそのタイミングです!

翼(肩甲骨)の目覚め

2015-05-27

25日の地震は、とうとう来たか!感がありました。

でもその数日前から、全国で環水平アークと呼ばれる水平の虹と日暈が見られ、同時に竜巻雲も目撃されて地震を知らせるサインが満載でした。

A0522doublehalo.jpgB0524jisingumo.jpg

Aの日暈は、数日現れ昨日も報告されています。Bの竜巻雲も昨日現れたもの。この竜巻型は、現れてから1日〜2日くらいで地震が起きるようです。筋状の雲なら、3日から5日後程度。

C0523sakurajimavolcano.jpgD0525garapagosvolcano.jpg

Cは23日の桜島噴火、Dは25日ガラパゴスの火山噴火。

ここのところ、太陽からのフレアはあまりでていませんが、コロナホールと呼ばれる穴が大きくあいており、フィラメントも大きいものが出ていて、かなりのエネルギーは届いていました。

でも、5月22日22:28分に奄美大島マグニチュード5弱、 5月25日14:28(2:28)に茨城マグニチュード5弱と続いており、ともに2と28分が共通しているのは、なんか意図的なものを感じます。すると、昨日は一ドル¥123にもなっていました。 大きな天災やテロ、事故等が起きるとき、相場が大きく動いていると、その背後には何かあるようです。→ 9.11とか3.11とか調べてみるといいですよ。

さらには、アメリカや中国南部で洪水、インド北部で50度の熱波で800名死亡、ネパールの地すべり等地球のカオス度はどんどん増しているようです。しかし、50度とはね。熱の多いピッタ体質は生きていけませんね。

天空の異変には、何らかのサインが出ます。特に雲やアーク、空の色、急激な気温変化、風向き、空気の匂いなど「いつもと違う」と感じたら、ちょっと注意しておくとよいでしょう。

6月は、CERNがさらなる最大出力実験を行うそうで、そんな大きなエネルギー作ってどうすんの?という感じですが、HAARPからCERNそして衛星へと、核から電子へ破壊兵器が移行していることに気づいてください。

(CERNについては、いるみを描くダン・ブラウン氏の「天使と悪魔」の映画で示唆されています。)

 

5月は、ほんとにビビッドな月でした。ある時、トリートメント中に突然肩甲骨を「つ・ば・さ」と観じ、テレビで女優さんが「肩甲骨体操」というのをやっているのを見て、試したら自分のその部位の固さに気づき、肩こりや首こりの原因を知りました。

さらに、肩甲骨と骨盤の関連性を直観し、それぞれのマルマの状況を観察しながらトリートメントを行うと、腰痛も肩・首こりも連動してほどけるのがわかりました。

すると、太極拳を題材にしたドラマを偶然に見つけ、見入っているとその攻撃箇所が全部マルマの部位であり、そこでも肩甲骨力! マルマはインド武術カラリパヤットで使われる急所であり、アーユルヴェーダでは救所になります。太極拳でもやはり急所だったことがわかり、うなづくことしきり。う〜ん。

そこで、今まで使っていなかったマルマの部位も取り入れてトリートメントを行うと、「わあ、そこ効く!」と大正解でした。

肩甲骨は、天使の翼の名残と言われますが、羽根があったらそこが付け根なのでしょう。ここを自由に動かせるようになると、剄力は増し浮力も出てくるのでしょう。翼に対して気付けと促され、肩甲骨を柔らかくする運動を始めると、太極拳でまた違った感覚が訪れるようになりました。翼への目覚め・・・いよいよ飛べるか。

★興味のある方は観てみて。太極宗師 (中国の大河ドラマのようで、伝統太極拳の陳師、楊師を描いた作品。中国語ですが、言葉わからなくても表情とかでなんとなくわかる感じです。主役がイケメンなのもグッド!)

lyingflog.jpgアー楽ちん。ひっくりカエル。

牛に引かれて、善光寺参り 

2015-05-21

今朝の雷はすごかったです。どうやらスカイツリーに落ちた模様。まさに神也。

0521kaminari.jpg確かに家が揺れるほどの衝撃でした。こんな音と衝撃初めて。

 

20日は、御開帳の善光寺に参ってきました。それは、昨年の出来事から。

new500yenomote.jpgzenkojicow.jpg0520zenkoji.jpg

牛に引かれて、善光寺」 という諺に引かれ、7年に一度の御開帳とあり昨年のお礼をしたくて訪れました。

その地に着いた途端、頭痛とめまいに襲われました。それは、パワーというより思念です。写真で分かるように多くの人。特に高齢者が多かったですが、写真が示すようにこんなに混んでいるのに日傘をさすエゴ。とても危ないです。こういう思念に襲われて、ぐらぐらしました。私は単純に昨年コインで導いてくれたお礼と、この人生にありがとうという謝礼を伝えに。

善光寺の御開帳は7年に一度ということで、「牛」「7」のキーワードからプレアデスの意識があると感じました。

御開帳は、祈念する人たちには緞帳を開けたり閉めたりするパフォーマンスと、真っ暗な中を歩き本尊の真下にある鍵に触れると極楽浄土へ行けるお戒壇はイベント感が満載。資料館とともに楽しめました。

資料館では、多くの人が空から観音があらわれてその額からビームを送られる、という史実をとどめ、信仰を深める様子がたくさん見られました。これはまさにUFOです。その時代、UFOも宇宙人の意識もないため、その光は観音であり、長野というロケーションからブロッケン現象も多かったのでしょう。

善光寺は無宗派という珍しいお寺。それはある意味、統合ということと継続性という事も含めて、宇宙的な意識が届いている場所という感じがありますが、だからこそあらゆる意識も集めるということですね。

 

そして、引いたおみくじは末吉。しかし、今朝の雷を思うと、えっ!というメッセージでした。

「鯤鯨末変時 且守碧潭渓 風雲興巨浪 一息過天地」

大魚化して竜となるには、未だ時が至っていないが、碧い縁に身を守り潜め、時が来るのを待つべし。竜と変じて天上に至る時には、風や雲が大きな浪を起こし、一息で天を駆け抜ける。この勢いには敵する者はない。

 

ははーっ、とひれ伏す感じですが、今朝の揺れるほどの雷を観じた時、「今なの?」と思ったほどです。そして今日はやはり頭の圧迫感がありましたが、昨日の善光寺でのそれとは違い、雷で届けられた電子に感電する感覚でした。

この5月も不思議な勢いがありました。今日の雷はドラのよう。「行くぜ!」という感じで、桜島では4000メートル級の噴火が何度もあり、竜体をした日本のお尻に火がついた感じです。大涌谷もうすぐですね。

行け行け〜 GO!GO!  次の雷は、議事堂へ直下して政治家の脳天を直撃してください!

こんなリーダー要りません! みんな、この国への危機感を本当に感じてくださいね。

「美しき緑の星」旋風は、ますます勢いを増しています。動画が消されても消されてもどんどんアップされ、多くの人が見るようになっています。これぞカミカゼ。見た人はどんどん切断されてます。

でも確実に、進化に向かっている人たちが増えている!それは本当にワクワクする感動に満ちて・・。

monkeydoll.jpgアニメのようなリーフモンキー。かわいすぎるでしょ!

 

確実な進化が見える

2015-05-17

今年の4月末初めてのクロップサークルが、イギリスではなくオランダに現れていた。

cc0428holland.jpg

太陽系と思われるが渦巻の外側の小さな円が12個あることから時を表し、回転(シフト)のタイミングがそろったような印象。

先週は、太陽からの磁気風が届き、空や大地にいろいろな兆し。

0511ourolasky.jpg 0513aurola.jpg

そして日本では、大涌谷の火山性地震の増加や、蔵王、十勝岳等の火山活性等北から南まで、火山の活性が見られている。

意識が同じような人でつながるFBでは、日々空や雲の様子をアップする人たちがいて、この数日竜巻状や筋状、放射線状の地震雲があちこちで見られる。

知っておいてほしいのは、テレビやマスコミ等では本当のことは伝えない。だから、個人の直観力による情報の精査が大事ということ。

この地球上に訪れている太陽の磁気や宇宙線は、地球の活性と人類へ大きく揺さぶりをかけている。

これに対して恐怖心を抱く人は負(不・浮・怖)の行動になるだろう。エネルギーとして受け止める人は正(生・清・聖・勢)の行動になるだろう。

多くの意識進化が結果としてあらわれている。首相の憲法改正に対しての反対デモ抗議の増加や、大阪都構想の頓挫など。今まで洗脳されていた人たちの「見る目・聞く耳」に変化が表れている証拠。

 

そして大地や海底の揺らぎは、過去のものを晒し始めている。

kyojinborniwate.png

2007年6月岩手県一関で震度6強の地震で現れた巨人の骨。(井口氏のブログより

世界で巨人(ネフィリム)の骨が発見されているが、改めてアヌンナキによる人類創造の歴史が垣間見られるよう。

anunakiking.jpg

アヌンナキと人類のレリーフ。彼らが巨人であったことがうかがえる。DNA鑑定による人類の起源をたどると一人のアフリカ人女性にたどり着くそうだが、ニンフルサグの子宮から創造されたとするアヌンナキの物語はそのことを示すだろう。

これから増すであろう地球の揺らぎは、どんどん過去のものを露わにし、私たちに過去の真実をつたえてくれるだろう。新しくするために。

 

あなたが地球だ

 地球の環境問題については、ありとあらゆる場所で、ありとあらゆる立場の人々が話し合ってきたが、この30年の実体を見ると悪くなりこそすれ、大幅に改善された試しがない。それはなぜだろうか?

ひと言でいえば、「環境問題」を、自分達の生活にそくした部分で見ている人が少なかったためだといえる。

「自分を取り巻く」とか「自分の周囲」というふうに環境をとらえているためだろう。自分自身が「環境問題」そのものなのだということに気付いている人は少ない。言葉の上では「ガイア思想」だとか「命はひとつ」と言っているが、実際に「自分が地球だ」と、みんなが思っているのだろうか?

 

 自分自身が、地球の一部ではなく全部だと思ってごらん? 

どこの誰が身体のなかに、セシウムを埋めるだろうか?どこの国へ行けば、自分の血管に水銀を流す人がいるのだろうか? あなたは、あなたの皮膚のうえで「小さな核実験だからイイヤ」、と原子爆弾を炸裂させるだろうか?

環境問題とは、まさにあなたがた一人なのではなく、自然があなたがたの一部なのだということを考えてほしい。

 あなたがた人間にとって快いことは地球にとっても快い。地球=自然=あなたがた一人一人の生き方なのだ。

 そして宇宙とは、あなたがた一人一人の生き方の反映であることを忘れてはならない。あなたがた一人一人が、本当に自分にとって何が一番大切なのかを、外の自分(つまり他の人々、生き物のすべて)にとって、何が一番大切なのかを考えてほしい。

 あなたがた人間は、自分自身が地球そのものだということを忘れて、「自分」と呼んでいる範囲を非常に小さく考えている。小さく見積もった自分の、物質的に顕在化した部分、つまり、あなたがたの身体の感じる範囲だけの便宜や快適さを求めた結果が、今この地球の窒息状態を招いた。

 何度も言うが、「あなたが地球なのだ」。だから、地球が窒息状態になれば、あなたも窒息状態になる。ただ、エネルギー伝達の法則が、マクロからミクロへと決まっているので、あなたがたの「小さく見積もった自分の身体」が感じるまで、いま少しの猶予があるだけなのだ。 

 あなたがたは自己変革には非常に興味を持つが、小さく見積もった自分自身の、身体の、感じる範囲だけを変革して何を得ようというのだろうか。

 自己変革を実行したければ、まず自分が地球である事を感じる必要がある。まずエネルギーをマクロに拡大したうえで、ミクロの点検を行うことが必要なのだ。これはどういうことかといえば、まず自分が地球なんだと意識すること、そして自分という意識を、ミクロの物質的な身体に向けるということだ。

 

 誰もが本当に快い、幸福に感じる生活を求めている。地球もまったく同じなのだ。本当に、心から喜びを感じる生活をするために必要なのは、スローガンでも思想でもない。

 それは、本当のことを感じる心なのだ。現代社会では、本当のことを感じることが少なくなっている。マガイモノ、ニセモノ、シュミレーションが巷にあふれている。そういったニセモノに慣れてしまって、本当のことを感じる心が退化してきている。嘘を嘘だと言えなくなり、何が本当で何が嘘かわからない人々が増えている。何が自分にとって良いのか、悪いのかがわからなくなってきている。嘘のうえにいくら嘘を積み重ねても、嘘でしかない。

 あなたがたが自分と呼んでいる個体が生きているのは、こんな社会なのだ。

                                 ARION.O∴O

「光よりの光、オリオンの神の座より来たりて伝える。」

アーリオーン*北川恵子*神崎夢現  南雲堂 より転載

かたちあるもの by 柴崎コウ  日本の夏の風情と縁側が懐かしい。大切なカタチあるものを失って・・。

 

1年ののち

2015-05-10

今日は母の日。そして、昨年アクシデントで死にかけ蘇生した記念日です。

その時に友達からもらったカーネーションの鉢植えと、ランが今蕾をつけています。

この1年、本当に「ミラクル&不思議」三昧でした。私的には、「やり残しの整理」と「縁者への謝礼」のための時間と感じ、輪廻転生と魂の本当の意味を知る時間となりました。

 

この1年ののち、世界はますます変動の時期(磁気)に入っています。

0507eustorm.jpgchilivolcano.pngcolorado-Spring-hail-5.jpg

今までメディアで取り上げてこなかった世界の天変地異を、今日朝日テレビが伝えていました。

先週は、欧州で大竜巻、パプアニューギニアでマグニチュード7以上の地震の連発、チリやハワイでの火山噴火、アメリカのコロラドで雹と洪水、ウクライナの巨大シンクホール等々があり、世界の異常が続いています。

同時に、イギリスでの政治の変化はもはや今までの選挙制度だけでなく、政党の有無が問われています。これは中国のような一党政治がいいというものではなく、政治そのものの在り方が問われてきているということです。

国民が目覚め、真の平和と調和を知り意識が一つになれば、政治家というより政治屋は必要なくなります。

そういう動きが顕著に出てきた、ということですね。日本も、先日の地方選挙での投票率は最悪でした。これは興味がないのではなく、開票の不正や選ぶのにふさわしい人がいない、という「目」が養われてきたからです。

大涌谷は、マスコミは大丈夫と言い、テレビでの学者さんたちの発言は実に歯切れが悪く、牽制されていることが十分伺えます。 そして今日こんなニュース

また5月11日は、9.11、3.11とならぶ5.11の知らせとして、昨年末にイギリス経済誌が出した「2015年のせかいはこうなる」に3.11と一緒に描かれていた矢で、「地震」等の話題で持ちきりです。しかも、wowwowではその日表紙にも描かれていた「不思議の国のアリス」を17:10=5:10(5.11)から放映という超リンクのおまけつき。

太陽からのXフレア、コロナホールからの宇宙線、大きなフィラメントが届いており、自然的にも磁気の乱れが顕著なので、それを利用する手段も十分あるでしょう。

ネパール地震のあった4月の末あたりはものすごい揺らぎがあり、船酔いするような感じでしたが、5月の満月後は光が多く届き、しっかりエネルギー充電ができる状況にあります。

感じる人はますます覚醒し、物事への理解度や洞察力、嘘か真かを直観的に観(感・勘)じる力が強くなっていることがわかるでしょう。

そして、魔女の〜でも伝えた「美しい緑の星」がFBをはじめ、スピ系の多くの人がブログで紹介し、覚醒への加速が進んでいます。

東京でも自主公演があるので、ぜひ多くの人に見てほしいです。→東京5月28日上映会。こういう集いは、意識の似たような人たちが集まるので、集団瞑想に近く共振力が高いです。

 

先週末、はるばる北海道から「誕生日のお祝い」として2デイズをご主人からプレゼントされた方がいらっしゃいました。本当は、自分が受けたいけれど・・・とおっしゃっていましたが、やっぱり! ご主人は空手を25年やっていて、その鍛練中に不思議な体験を何度もされ、直観力や予知力が高くなっているそうです。

武術に限らず、スポーツでも集中力を増すものであれば、そういう能力は高まりますが、武術や武道の場合は特殊な呼吸法を使い、体の隅々まで意識を行きわたらせることから、さらに奥深い能力が開発されます。これが奥義になるわけですね。

空手と太極拳は対極にある動きですが、ともに静止した状態での意識は同じ。ご主人がいらっしゃれば、ものすごい共鳴が出来ると感じています。以前三位一体での「統一の場」の形成を体感したことがありますが、この今の周波数と磁場での体感は、おそらく想像以上のバイブレーションでしょう。(たとえば、電気が消えるとかものが壊れるとか部屋が揺れるとか) そういう体感もしたことがあるので、楽しみです。

これからはそういう出会いも多くなり、多くの人が共振・共鳴していくとエネルギーが倍加して、さらに周波数を高めることが出来るでしょう。

この一年は本当に濃厚でした。私はさらなる断捨離中。しかし体は、確実に還暦突進中。人生はきっと60年が一区切りなんですね。それ以上生きるとなると、あちこち修理が必要=多くの費用が必要。それより、全てやりきると生き続ける意味がわからなくなります。むしろ最上の状況で終わりたい。それには、持てるエネルギーを使い果たすことだと気づき、日々臨んでいます。

さて、5.11どうなりますか。 

そして、世界は確実に変化していることに気づいてくださいね。覚醒を急いで!

beetleflog.jpg 動物たちの異種仲良しは増えてますが、昆虫や生物の垣根まで超えてる?蛙さん大笑いの感じ。

 

 

いろいろ手作り

2015-05-09

昨年から梅干や糠漬けを始めて、このごろ新しい手作りにはまっています。

塩レモンもそうだし、葉わさびをいただいたので、葉わさび漬けも作ってみました。

酒かすを買ってきて、ちょっと湯がいた葉わさびに、酒かすに塩と砂糖と酒を混ぜたものと和えるだけでしたが、そこにちょっとはちみつと塩麹を入れて工夫してみました。

結構簡単で保存がきき、これを元にした「手巻き寿司」を想像すると、ネタがアボガドやささみ、サーモンなどが考えられて、楽しそう!今度実践してみます。

 

春は山菜以外にも、新じゃがや新玉ねぎ、春キャベツ等野菜も特別感。さらには、ベビーホタテやホタルイカなど海鮮も旬があります。

何やら急に「クリームコロッケ」が無性に食べたくなり、ベビーホタテを使って作ってみました。(初めて作った!)

shunkorokke.jpg クリームコロッケは柔らかいので、先にホワイトソースを固めに作って種を合わせ、成形して一度冷凍で凍らせてから衣をつけて揚げます。

このクリームコロッケにも、新玉ねぎを使いました。それなら、新じゃがコロッケも、と思い新じゃがを蒸してから、バターでいためたみじん切りの新玉ねぎと一緒にマッシュし、彩でスナップエンドウを加えたところ、なんと美味しいことか! やっぱりコロッケでも、自分で作るとこんなに違うんだ!と感動です。

付け合せは、新キャベツ、新玉ねぎ、キュウリ、トマトですが、ここには胡椒と塩レモンを加えたマヨネーズドレッシングがばっちりでした。

hotaterie.jpg こちらは、ベビーホタテの炊き込みご飯。三つ葉が合います。

 

mushicake.jpg こちらは超簡単な蒸しケーキ。オレンジ風味とイチゴ風味のもの。最近、バナナとココナッツミルクを使ったものも作りました。フレッシュな果物を使って作ると、香りが素晴らしくモチモチして美味しいです。(ホットケーキミックスを使うと、さらに簡単)

蒸しケーキにも、シナモンやカルダモンパウダーを使って、大人の味に仕上げています。今度はドライフルーツやチャイ風味、マンゴーとかも使って作りたいと思います。

これで当面、当社のトリートメント後のおもてなしは、「蒸しケーキ三昧」になるでしょう ???n?[?g

 

★アーユルヴェーダ・クッキングの上級のコツは、全体性。春はカパが増える季節ですが、油分や魚介類、ケーキ類などの重性のものをとるときは、 消化を促す副菜やお茶等を組み合わせ、夜遅い時間に摂取や量をとりすぎない等の基本を守って摂取すれば、円満食事になります。 日本の春は特別美味しい!

福へのヨシン

2015-05-05

uesakumoonteikunrin.jpg5月4日ウエサク祭の満月。Photo by Teikun Rin

今日は子供の日。そして555の並び。1年で一番パワーの強い満月を祝うウエサク祭を経て、確実に新しい領域に入った。

世界ではいろいろなことが起き続けているが、昨日から太陽がまた活動を活性させている。箱根の大涌谷の火山活性が報告されているが、宇宙と地球の磁場の共振が強くなり、新しい周波数へのチューニングが成就されたようで、今朝の太極拳ではいきなりジェリー状カプセルの中にすっぽり入れた。全身にしびれるような体感と、あちこちでフラッシュ現象。

イギリスではシャーロット王女誕生という女神降臨でわきたち、キャサリン妃、ダイアナ元妃とのトリプル女神効果でこれから大きなヒーリングが行われるだろう。(べスさんは、建前上なので何も効果なし)

ネパール地震では人命救助活動が終了し、救援活動に入る中で日本の自衛隊への要請が高いという。地震や天災被害大国ならではの今までの経験と叡智が大いに生かされ、真の支援という行為を世界に広めるだろう。

同時に中国主導のアジアインフラ投資銀行へのインフラ整備への第一号の要請となったようで、ここで大いに試されることになった。中国は、自国のイメージでは壮大なシルクロードの経済ロード計画を中心にこの構想を組み立てていただろうが、これからどんどん起きるであろう天災からのインフラ復旧にもリンクすることから復旧から再生まで時間がかかり、この計画はなかなか実現されないだろう。ちなみにヒマラヤ山脈を擁するネパールには宇宙ゲートがあるので、もっと宇宙とのつながりが深くなる。

人々の覚醒はちゃんと進んでいる。地球のパワーも全開になっているから、大地からの震動も強くなる。

この振動を受け止めている人は、自分のエネルギーも強く沸き立つことを感じているだろう。怖れや不安の強い人は、何とかして生き残ることばかりを考えているから、反作用として現れる。

よくいるよね、やたら健康おたくの人。まあ、アーユルヴェーダとかヨーガとかスピリチュアル系のテーマに集まる人は健康不安のある人が多いけれど、その前に自問してみるといい。

 「何を目的に、健康で長生きしたいの?」 と。

自分や体質を知らずして健康情報をうのみにし、かえって健康をそこね心身を病む人が多いのを実感しているが、本当の健康の感覚を知らないからそれらに振り回される。

本当に心身が健康な人は、西洋医学的に「疾病」があったとしても、それらは悪さしないで自然に消滅していく。疾病は、免疫や細胞を鍛えるために起こる「鍛え」であって、そこにはいろいろな理由への気付きを促す場合が多い。あるいは、周囲の人へのメッセージとして、起きる場合もある。

天災は人々の心の結束を強くするし、復興に向けて頑張ろうというエネルギーを湧き立たせるカンフル剤のような役目もある。

atacama-desert.jpg atakamaFlowering-desert.jpg

世界で最も雨の降らないアタカマ砂漠で、3月に1日で7年分の雨が降り洪水になったあと、5月に出現したお花畑。(In Deepさんより)

この記事によると、40年間も雨が降らない地域もあるというのに、たた一日で降った雨により緑化するということは、この乾いた土地の中に眠っている植物や生物たちがいる、ということだ。

「災い転じて福となる」 という諺の所以。 

このカオスとなった地球や人類への即効カンフルは、誰も咎めることのできない災いが一番なのかもしれない。

 

光よりの光、 最上の帯としての光より来たりて伝える

我が名はアーリオーン、愛と真実のために在り続ける存在

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

光の子らよ よく聞きなさい。

シフトは振るい分け。 その為に揺り動くものは全てであること

 

あなたがたの既成概念、既に持っている物、人間関係の全て、

心の奥に眠っていた欲望、忘れてしまったと思っていた記憶

うまく隠しおおせた筈の秘密、自分の中にあるもの全て、

そして肉体細胞の中

 

今回のシフトは本当にミクロの原子から、

マクロの銀河系全てが揺れるのだ

このシフトによって露呈されるものをしっかり見なさい。

例え見たくないものや醜いものがでてきても、しっかり見なさい。

見たものをありのままに捉え、そしてありのままに判断しなさい。

その時に、自分の心が「NO」と言うか、「OK」と言うか、

あるいは「STOP」と言うか、「GO」と言うか・・・

それはひとりひとりの個々の問題だ。

 

全ての心が一つになるには、

全ての心が、純粋でまっすぐで偽りのない脈動を

始めなくてはならない。

間違いに対して「違う」と言える心、

偽りに対して「嘘だ」と言える心、

シフトに生き残るにはこの方法しかないのだから。

今こそ心の奥底にある自分自身と宇宙との同調場を振動させる

時なのだから。

怖れることは何もない。

あなたが出会うのは、ほかでもない自分自身なのだから・・・。

 

     ARION O∴O  1989.11.25 ARION 語録より                       

そして、こんな映画も出てきた。

フランスでは上映禁止。→ なぜ?皆が覚醒し、このいまのシステムが壊れると困るから。宇宙意識に目覚めると、個人上昇が始まりもう奴隷化できないから。

「美しき緑の星」予告編5分バージョン

フランスをはじめEU各国で発売禁止となった映画「美しき緑の星」かろうじて発売された英語版DVDの宣伝用予告編に日本語字幕を付けました。5分20秒です。Posted by Toshiaki Sonoda on 2015年5月4日

どんどん近づいてくる 「その日」。なんてすばらしい瞬間にいるんだ!

たしかなこと by 平原綾香 小田さんのこの曲を女性が歌うと天使力がます感じ。「空を見てるか?」

ウエサク祭からの動き

2015-05-03

3日から4日にかけての満月は、世界の仏教国や日本では仏を祀る鞍馬寺などでウエサク祭という特別な記念行事が行われます。でも今年のウエサク祭は、特別なものになるでしょう。

Anepalsister.jpgBnepalgodcloud.jpg

Aネパールでの兄弟愛 B偶然エベレストに登っていた野口健氏が映したカミ現象(フロッケン現象)

ネパール地震から1週間たちましたが、その間にチベットでマグニチュード5.1、ヴァヌアツでマグニチュード7.1、日本でも茨城、埼玉等マグニチュード4.0以上の地震が毎日続いており、インド・オーストラリアプレートの活動が感じられます。

plate.png

そして、太平洋プレートは、その周囲が環太平洋火山帯と呼ばれ、このプレートの動きと火山が連動します。もちろんプレート同士は絶えず圧迫と沈み込みを繰り返しているため、一つのプレートに大きな動きがあれば、隣接するプレートも影響があります。

ヒマラヤ山脈は、もともとアフリカ大陸にあったインドが突然の天変地異によりアフリカから離れ、今の場所に流れ着いて中国大陸と衝突したときにその衝撃で隆起したのがヒマラヤ山脈です、(同じアジアでも、インド人が特別に彫りの深い顔をしているのが納得ですね) つまりそこは、最初から亀裂がある場所。

日本はいくつものプレートの上にまたがっているため、地震国と言われる所以で火山も多いのです。

さらに太陽フレアやフィラメント放出による電子の影響を受け、ネパール地震の前にチリ、コスタリカで大きな火山噴火があり、日本では桜島と阿蘇山が活発に噴煙を上げています。さらに、昨日福島県吾妻山で噴火警戒、蔵王警戒、そして今日は大涌谷が警戒区域に入りました。

ネパールは壊滅的な被害を受けましたが、高地故の救助活動の難しさ、建物のもろさなどが露呈され、東日本大震災の時は海側だったので、船やヘリ等での救助活動が比較的スムーズだったことがわかります。

御嶽山の噴火で、山での救出活動の難しさを事前におしえてくれた感がありますが、ネパールは何せ高度が高いためにヘリも飛べない・・。これを、評論家が「貧困国なので、耐震設備がそろえられない」とのたまっていました。 ばかやろ〜、おごるな〜

以前イラン(イランも地震が多い国)で、人々が砂のドームで暮らす村を訪ねたことがあり、「なぜ砂で作っているのか?」と訊ねると、「地震が多いから。壊れても、被害が少ないし、またすぐ建てられるから」との答えに、なるほどと思わされました。

地震国日本がかつて木の家だったのは、倒壊してもまた再利用でき、高温多湿の環境にぴったりだからです。ネパールは、日干し煉瓦作りの家が多かったですが、もし鉄筋とかセメントとかの住居だったら、撤去すること自体が大変で、重機も入りにくくもっと被害がでていたでしょう。GDPとか国家予算とかで、貧困とか先進国とか判断すること自体がおごり極まりなく、お金を持っている国の人たちが本当の意で豊かかというと、現実世界を見れば十分わかることでしょう。日本は世界の幸福度46位という下位の国になりましたよ。

敬虔な仏教徒の多いネパールの人たちは、人懐こく穏やかな素朴な方たちが多い。亡くなられた方は、一足早く5次元へワープしたととらえたいと思います。むしろ、残った人たちの苦悩の大きさのほうが心配です。

いろいろなことが象徴化されていますね。→生き物の大量死が続いた4月(In Deepさんより)

4月の中旬に、「地すべり」のリアルな夢を見て、ああ地すべりがたくさん起きるんだな、となんとなく感じていましたが、その後ロシアのアースフロウ現象イタリアの大きな地すべり、そしてエベレストの雪崩等、大規模の地の変化がありました。 FLOW・・流れ・・・表面が消えて新たな面がでるとき・・・過去からの決別・・・その流れ・・。

電波時計は毎日のようにぐるぐるまわり、時を必死で合わせています。時の流れ方も違う。そして、皆さんも心的変化を観じませんか? 心が軽くなっていませんか? 人やモノに執着していると苦しくなるし、動きを遮られるような窮屈感がありませんか? 

ネパールへの義援金活動が盛んに行われていますが、彼らに今必要なのは食料や水、衣服や毛布。政府が混乱しているのに、お金はどこへ行くかわかりません。(東日本大震災の義援金はどう使われたか、解答されてませんし、復興はまだまだです) 援助物資も空港で置き去りにされたままだという・・。

でも必ず解決できる方法があるはずです。 そして、残された人を救うには、高地でも育つジャガイモや穀類、豆類などの植物と、(当面は乾物でも)、空気から水を取り出す仕掛けありますね。たくさんの頭総動員で考えれば、いろいろと答えがみつかるでしょう。彼らは日本人と同じに、地震大国と知っていてそこにいるわけであり、だからこそシヴァ神のような破壊神を祀っているのです。

さて、明日は我が身の日本。この不穏な一斉な火山の動き、今までにありませんでした。巷で、5.11、5.22と騒がれているようですが、4日の満月はまさに扉開き。直観を磨き、準備を怠りなく。

なにせ、しゅしょーが帰ってきたら、日本はほんとに人工・自然問わず震撼とする国になるでしょうから。

blueflog.jpg ケロケロッと、いこうじゃないの。